誰かの小さなやりたいを叶えるコミュニティカフェ「Blanc」
働く・住む
公開日:2021/12/15
終了日:2022/12/31

誰かの小さなやりたいを叶えるコミュニティカフェ「Blanc」

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

今回は三条市の商店街の空き店舗を改装し、今では3000人以上の方が来店し、年間100回以上のイベントを行い地域の人と移住者が交流する拠点となっているコミュニティカフェについてご紹介させて頂きます。

コミュニティカフェ「Blanc」は「誰かの小さなやりたい」を叶えるというコンセプトのもと、定期的にイベントや間借りカフェを行っております。
イベントの内容は様々で、三条市内で朝ごはんを外食できる場所が少ないことや、朝市のある日にまちなかを歩くきっかけになって欲しいという願いから、毎月1〜2回美味しい朝ごはんを食べられるモーニングキッチンを開催しています。
開催メンバーも様々で、一緒に朝ごはんを作ってくれているシェフやご飯を作るのが好きな人、ゆくゆくは自身で出店をしたいと考えている人等、そのイベント毎に毎回違ったメンバーで実施しております。
食材も、燕三条エリアで生産されている若手農家の方々の御協力の下、地域の食材をふんだんに使って提供しています。(時期によっては、その時使用している食材も購入ができます!)
モーニングキッチンの他にも、夜のBARイベントや、クリエイターさんのグッズ販売、地域のデザイナーさんとのコラボイベントなど、毎月様々な企画を実施中です。

その他には、“関係人口創出“をテーマに、移住希望者向けツアーのコンテンツ開発や、空き家の魅力化、商店街を巻き込んだ地域コミュニティ造成のためのイベント等を行い、地域内で新しいコトが起こっていく中心と成りつつあります。

ただ最初からこんな風にうまく行っていた訳ではありませんでした。

開店当初は、多様な人達に来てもらいたいという当初の想い通りにはいかず、お客さんも地域の方が数人訪れる、そんな場所となっていました。
「どうすれば、Blancに人が集まり、地域に愛される場所になっていくだろう」と試行錯誤を重ね、また運営していく中で、さまざまな人たちがBlancをきっかけに何かを始められたり、新しいことを表現できる場所にしていきたいと思うようになり、「誰かのちいさなやりたいを叶える」というコンセプトに変更することを決めました。
少しずつ形を変えながら、Updateをし続けた結果、今では、必ず満員御礼の朝ごはんイベント(「モーニングキッチン」)や、市内外から若い方にも沢山来ていただける場所となっていきました!

1周年記念イベントの様子

少し前にはなりますが、6月12日にBlancの1周年記念イベントを行いました。

当日は、新潟市で活動をしているコーヒー屋さんをゲストにお呼びしたり、いつもイベントでお世話になっている若手農家さんの作る野菜を販売したり、Blanc特製の特別ランチを提供しました。
また、市内でスピーカーの製造をされているハセヒロオーディオさんご協力の下、アウトドアや自宅で使える木製無電源スピーカーを自分たちで作るワークショップを開催しました!
いつもBlancに来てくださる方から新規のお客様まで、総勢80名ほどの方がお店に足を運んでくださり、沢山の応援の声を頂きました。
Blancは、沢山の方に支えられて日々成長することができている、ということを強く感じることのできた良い機会となりました。

ロゴマーク

ロゴマーク

イベントの様子

イベントの様子

Blancのこれから

Blancは今後も「誰かの小さなやりたいを叶える」コミュニティカフェとして、さまざまな人のやりたい声を汲み取り、形にするお手伝いをしていきたいと考えています。
そして中央商店街を中心にプレイヤーが増えていき、三条市全体がやりたいことを実現できるおもしろい町になっていくように今後も運営を行っていきます。
今後ともBlancをよろしくおねがいします!

◎他の記事も読みたいという方はこちらからお願い致します!
https://foundingbase.jp/n/n67ca731536a0
※興味ありをクリックしてからでお願い致します。

◎一緒にこのコミュニティカフェを運営したい方はいつでもご連絡ください!!
※この記事の応募したいをクリックしてください!

地域の人達と次回イベントの作戦カイギ

地域の人達と次回イベントの作戦カイギ

三条市
三条市 地域経営課が紹介する三条市ってこんなところ!

ちょうどいい田舎、三条市。
新潟県三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりの街。
人口は約10万人の都市で、中心市街地にいけばスーパーやコンビニが揃っており
少し車を走らせると山や自然が豊かな下田地域にもいける都会と田舎の側面を持つ地域。
ものづくりの技術は世界から認められており、グッドデザイン賞を受賞していたり、
アウトドア用品の有名ブランドのほとんどは実は三条市が本社だったりします。
三条市をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!
https://sanjo-city.note.jp/

三条市 地域経営課
三条市役所 地域経営課
▼三条市HP https://sanjo-city.note.jp/ 人口約10万人の地方都市・三条市は、鍛冶技術の伝統を受け継ぎながらも、時代に合わせて革新を続けてきた打刃物の技が光る「ものづくりのまち」です。新幹線が止まる燕三条駅から車で約30分走ると、自然豊かな地域・下田郷が広がります。地方都市暮らしも、田舎暮らしも叶えられる一石二鳥なまちです。
76
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}