【2022年2月14日(月)必着】①移住定住担当②ワーケーション担当 各1名募集中!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/01/24
終了日:2022/02/13

【2022年2月14日(月)必着】①移住定住担当②ワーケーション担当 各1名募集中!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

長野県伊那市の「移住」「暮らし」「仕事」「ワーケーション」を盛り上げてくれる方、募集します!

【募集期間】
令和4年1月21日(金)から令和4年2月14日(月)まで(必着)

伊那市は、長野県の南にある、南アルプスと中央アルプスに囲まれた伊那谷にあります。
雄大な山の風景、谷の真ん中を流れる天竜川、四季折々に色を変える自然が美しいまちです。

移住者やUターンも多く、新しいことや楽しいことがあちらこちらで起こり始めています。自然や教育環境を求めて移住を検討する方も増加中。

集落支援員はそんな伊那市の暮らしや仕事、移住や働き方についての専門業務を担います。

地域の人と関わり合いながら、伊那市に「楽しい!」を増やしてくれる、一緒に伊那市の「面白い!」を探してくれる、そんな方を待ってます!

詳細については、「興味ある」を押していただいた方に個別にお知らせいたします!

疑問・質問もお気軽にメッセージをください!

移住相談をしたり(写真は2019年のものです)

移住相談をしたり(写真は2019年のものです)

魅力を伝えるイベントを企画・運営したり(写真は伊那小のオンラインツアー)

魅力を伝えるイベントを企画・運営したり(写真は伊那小のオンラインツアー)

伊那市の面白い、楽しい、美しい、そんな魅力を見つけて伝えるお仕事です

【業務概要】
①移住定住コーディネーター 1名
・移住、定住に向けた暮らしや仕事、子育てなど総合的な相談や支援
・移住、定住後のサポート
・移住、定住に関連したセミナー等の開催やイベント等への参加
・ホームページや情報発信サイト、SNSを活用した地域の魅力発信
・地域おこし協力隊のマネジメント及び連携 など

②ワーケーションリーダー 1名
・ワーケーションの推進
・ワーケーションコンテンツの構築(企業間交流や体験メニュー、観光コンテンツなど)
・モバイルオフィスの運用支援
・テレワークや二地域居住など、新たな働き方の提案やマッチング
・地元企業との連携による求人等の情報収集
・ホームページや情報発信サイト、SNSを活用した地域の魅力発信 など

●共通事項
・集落の状況調査及び点検
・地域における話し合い活動や協働の推進
・地域の実情に応じた集落の維持及び支援

※選考については、それそれでの審査は行わず、一体的に審査を行います。

業務の具体的な内容、契約条件など、気になる方は「興味ある」を押してください。

ふたつのアルプスに囲まれた伊那市

ふたつのアルプスに囲まれた伊那市

教育環境を求める子育て世代の移住も多い

教育環境を求める子育て世代の移住も多い

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住、定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
72
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
伊那市出身です!
icon
恐らくは年齢制限が設けられているかと思われますが、具体的応募要項はどちらで拝見できますでしょうか?
icon
現職ですが、働きながら移住出来るところさがしてます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!