SMOUT移住アワード2021-市区町村部門-で「萩市」が第1位を獲得!
情報を集める
公開日:2022/04/15
終了日:2023/03/31

SMOUT移住アワード2021-市区町村部門-で「萩市」が第1位を獲得!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

参加地域数520、登録ユーザー3万4000人に及ぶSMOUTで、地域が発信する情報に「ファボ(興味ある)」した数を集計ランキングした『SMOUT移住アワード2021-市区町村部門-』において、総ファボ数2,627件を獲得した萩市が堂々第1位に輝きました。

【2021年 第1位 萩市】
・総ファボ数    2,627件
・プロジェクト数  63件
・平均ファボ数   42件

地域と地域外の人をつなぐ話題やプロジェクトを官と民が協力して発信

萩市では、関係人口を増やしながら将来的な移住者を確保するため、2020年からSMOUTの活用を始めました。行政情報だけではユーザーにとって重く感じることから、真剣な移住相談だけでなくお試し暮らしや農業体験、先輩移住者の声など生活を実感できるリアルなプロジェクトや話題を積極的にお届けするようにしているのが特徴です。
そのためには地域住民の協力はもちろん、写真・文章・動画・ICTを駆使したタイムリーな情報発信とユーザーとの交流が不可欠。市職員はもとより、地域おこし協力隊およびそのOB、OGがローカルエディターとして活躍し、関係人口の創出という目標に向け官民連携で取り組んでいます。

2021年4月1日~2022年3月31日の1年間でSMOUTユーザーの「ファボ(興味ある)」数を集計したランキング。萩市は昨年度の第3位から一気に第1位へ躍進しました!

2021年4月1日~2022年3月31日の1年間でSMOUTユーザーの「ファボ(興味ある)」数を集計したランキング。萩市は昨年度の第3位から一気に第1位へ躍進しました!

人気プロジェクト例:\山口県内初/季節を通じて様々な仕事をするマルチワーク!はぎ地域づくり協同組合の職員を募集します!

人気プロジェクト例:\山口県内初/季節を通じて様々な仕事をするマルチワーク!はぎ地域づくり協同組合の職員を募集します!

SMOUTユーザーのあらゆる目線に合わせた情報を今後も提供していきます!

萩市が2年連続上位にランクインしたのは、官民連携したチームが一体となり、最新のトレンドを分析しながら、移住促進、関係人口づくりに取り組んだ成果だと思っています。

2021年は、移住者を確保するため「地域情報と空き家情報」をセットで紹介するプロジェクトをシリーズ化し、また、関係人口を増やすために「文化財施設でワーケーション」の企画を実施するなど、SMOUTユーザーのニーズに応じたプロジェクト発信に注力しました。
この1年間、いろいろなカタチで萩を応援していただきありがとうございました。

2022年4月、萩市の中心部に「はぎポルト‐暮らしの案内所‐」がオープンしました。ここは、萩への移住を検討している人や、萩と関わりたい人と地域をつなぐための拠点です。
今後も、萩市に眠る魅力的で面白い情報を発信し、萩に関わる人を増やせるよう取り組んでいきます。はぎポルトでまっちょるね!

※Portoはイタリア語で「港」の意味。この場所が、みんなにとっての港(母港や寄港地)になるように願いを込めて名づけました。

2022年4月、萩・明倫学舎4号館に『はぎポルト‐暮らしの案内所‐』がOPEN!

2022年4月、萩・明倫学舎4号館に『はぎポルト‐暮らしの案内所‐』がOPEN!

人気プロジェクト例:ワーケーション企画始動!歴史と自然あふれる街で働きながら休みを楽しみませんか?

人気プロジェクト例:ワーケーション企画始動!歴史と自然あふれる街で働きながら休みを楽しみませんか?

萩市
釼物佳代子が紹介する萩市ってこんなところ!

萩市は、海・川・山に囲まれ日本で唯一「江戸時代の地図がそのまま使える町」といわれるほど、城下町の町並みが残っており、平成27年には萩反射炉などの萩の5つの資産が「世界遺産」に登録されました。
山と海に囲まれ、「千石台大根・山口あぶトマト・見蘭牛」などの農畜産物、「萩のあまだい・須佐男命いか」などの水産物は萩のブランド産品です。
自然豊かな環境の中でヒトに出会い、ヒトを通じ、自分の生き方・暮らし方・働き方を見つめなおし“萩暮らし”はじめてみませんか?

移住に関する情報は、萩暮らし応援サイトをご覧ください。
https://www.city.hagi.lg.jp/site/teijyu/

プロジェクトの経過レポート
2022/07/15

\萩市への移住世帯400世帯到達!/

9347

「はぎポルト(旧・萩暮らし応援センター)」を通じた萩市への移住世帯数が、平成18年8月の開設から累計で400世帯となりました。
400世帯目となった須田さんと西浴(にしさこ)さんに、市長より記念品が贈呈されました。
これからおふたりにとって豊かな暮らしを楽しめるよう応援します!

2022/07/15

萩市空き家情報バンクの移住支援員さんってどんな人たち?

9346

こんにちは!
萩市ローカルエディターの上田です。
今回は「住む」ために必要な家探しをお手伝いする、萩市移住支援員さんと空き家情報バンクのお話です。
萩市ではどんな人たちが移住支援をしてくれるのか? また空き家情報バンクとはどんなシステムなのか? が分かる内容となっていますので、ぜひご覧ください。
参考になった! と思ったら「興味ある」ボタンもぜひお願いいたします。

◇記事はこちら➡️ https://smout.jp/plans/8010

2022/04/20

はぎポルトってどんなとこ?? いつでも紹介します!

8186

2022.4.19 はぎポルトってどんなとこ??
移住の業界では知らない人はいない!
はぎポルトにご来訪いただきました。忙しいところ本当にありがとうございました。
前列右:國學院大學観光まちづくり部地域マネジメント研究センター嵩准教授
前列左:認定NPO法人ふるさと回帰センター稲垣副事務局長
後列右から3人目:認定NPO法人ふるさと回帰センター山田移住・定住推進アドバイザー
後列右から2人目:やまぐち暮らし東京支援センター平尾移住コンシュルジュ
 

釼物佳代子
萩市おいでませ、豊かな暮らし応援課
萩暮らしの体験や魅力の発信による移住・定住促進に関わる業務をしています。 萩市のSMOUTページからは、行政情報だけではなく「ゆるめのローカル情報」も発信しています。萩市が2年連続上位(2020年第3位、2021年第1位)にランクインしたのは、官民連携したチームが一体となり、最新のトレンドを分析しながら、移住促進、関係人口づくりに取り組んだ成果だと思っています。 今後も、魅力あるプロジェクトを発信し、萩に関わる人を増やせるよう取り組んでいきます。
42
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}