群馬県みなかみ町<地域おこし協力隊募集>ワクワクする町を作ろう!地域プレーヤーを創出する「移住&起業支援」担当を募集します!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/04/19
終了日:2022/05/30

群馬県みなかみ町<地域おこし協力隊募集>ワクワクする町を作ろう!地域プレーヤーを創出する「移住&起業支援」担当を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

こんにちは!群馬県みなかみ町で移住と起業の支援を通してまちづくりをおこなっている、一般社団法人FLAPです!
当団体が活動をはじめて、はや3年。みなかみ町も移住で注目されることも少しずつ増えてきました。チャレンジすることにとても寛容な地域の皆さんに助けられ、移住者が新しい風を起こし、地元の方々も面白いアクションを増やしていく。官民連携で、今新しいうねりができ始めています。
まだまだ課題もあるし、この状況だからこその課題も出てきています。でも0→1や整ってる状態よりも、動き始めた今こそ、めっちゃ面白いタイミングだと思っています。
地域一丸でひたすらガシガシやってきて、超絶ハードだけどメチャクチャ面白いこの取り組み。可能性は携わる人の個性と想いでもっともっと変化できれば、いいなと思っています。
今回は当団体に所属して、この「移住&起業の支援」を共に取り組んでくれる、ヤバい人財の募集です!
新しい視点でもってさらに一緒に発展させていただける、バイタリティとコミュ力ある人、ぜひご応募ください!
しっかりとコツコツできる人、志のある人、ぜひみなかみで一緒に遊びながら働きましょう!

ワクワクできる地域のプレイフィールドを作ろう!

移住と起業の支援は、地域という舞台にチャレンジしたい人を立たせる仕事かもしれません。
今、人口減少の波は日本全国に押し寄せています。
人を増やすことで地域を盛り上げる、ということはとても難しいことです。全国で人を取り合いをすることになるからです。
誤解恐れずに言うと、私は、町の人口が増えなくてもいいと思っています。
みなかみ町に好きな人を増やす。地域で何かしたい人を増やす。人口ではなく、活動できる人を増やす。そのためのフィールドを整備することが、一番重要なんだと考えています。
そのためのあらゆる仕掛けと持続的に回せる仕組みを考え、ひたすら取り組んでいく。そんな楽しいチャレンジをFLAPではおこなっています。
正直まだまだ荒いのですが、少しずつ形になってきている中で、もっともっと地域を面白くするために、やらなければならないこと(やりたいこと)も増えているのが現状です。
面白そうなネタはたくさん拾っていますので、一緒に現場に触れながら、新しい地域のあり方・仕組みづくり、チャレンジしてみませんか?

みなかみのシンボル谷川岳

みなかみのシンボル谷川岳

なんでもかんでも楽しめる人または地域にコミットできる人

たくさんの課題があります。複雑に絡み合ってるのも多々あります。
これを面白いと思えるかどうか。
地域のリズムに合わせられるかどうか。
結構、大事です。田舎は思ったほどスローライフではなくて、忙しい生き方も選べます。
そして、どちらかというとFLAPは忙しい寄りのことが多いです。
いろんなことに首を突っ込んじゃうので。
そんなおせっかい大好きな、そして泥臭い現場も楽しめる人、募集してます。

思いっきり地域で楽しもう!地域おこし協力隊OBが伴走します!

移住・起業支援事業推進
みなかみ町を知り、地域の人や資源とつながり、その魅力を担当者自身のアイデアと声で伝えていく仕事です。地域外の方はもちろん、地域内の方にもみなかみ町の魅力を再発見していただき、チャレンジの後押しをします。

主な活動内容
移住・起業支援事業を担当として責任を持って推進し、地域活性化に努める活動です。
具体的な業務について
移住相談会の企画・開催・アフターフォロー 移住希望者のアテンド セミナー・イベントの企画立案 地域の情報収集 移住者コミュニティの運営 WEBサイトSNSの企画・運用・情報発信 など、移住支援業務を中心にFLAPのまちづくり事業の一翼を担っていただきます

募集人数 1名

業務形態
有期雇用契約 ※1年毎の契約更新、最長3年。初年度の任用期間は令和4年3月31日まで
協力隊員として、地域の一員、FLAPのスタッフとしてふさわしくないと判断した場合等は、任用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

勤務場所
みなかみ町町内:一般社団法人FLAP オフィス(テレワークセンターMINAKAMI内)

勤務時間
週5日、週40時間を想定となります。
※業務の特性上、土日祝日、早朝・夜間の業務も発生します。

任期後の雇用形態
起業及び業務委託、正社員雇用など、能力とご本人の希望によって協議の上決定いたします。

募集対象
(1)応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域に住所を有し、かつ生活の本拠を置いているかた、または他の市町村において2年以上隊員として活動し、任期終了の日から1年以内にあたること
(2)令和3年4月1日現在20歳以上であること
(3)任用後、みなかみ町内に住所を移すことができること
(4)心身ともに正常な状態で、かつ、誠実に職務ができること
(5)普通自動車運転免許を有している(ハイエース等大型車両を不安なく運転できる方、MT尚可)こと
(6)パソコンの日常的に利用されている、または不便なく利用できること(Office必須。Adobe illustorator,Photoshop尚可)
(7)SNSを普段活用されている方。
(8)任期終了後、みなかみ町内に定住の意思があること
(9)応募書類等に虚偽偽りがないこと
(10)上記のほか、各活動団体の求める人材像等に合致していること

求めるスキル・人物像
志を持った方。対話を通して地域のことを知ろうとする、好奇心と共感力、協調性のある方。人と対話するのが好きな方。
外遊びが好きな方。雪が平気な方。お節介な方。車の運転が得意な方。なんでもチャレンジする方。真面目に取り組める方。失敗してもへこたれない方。みなかみ町が好きな方。食べるのが好きな方。

給与
月180,000円 ※業績・成果によって賞与・昇給あり
※みなし残業代月20時間分を含みます

待遇福利厚生
(1)健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。
(2)活動に必要な消耗品、旅費、研修費等を支給します。
(3)活動用の車両、パソコン等の備品を必要に応じて貸与します。
(4)住居について、必要な家賃を支給します。
(5)転居に要する費用、水道光熱費等の生活費、自治会費等は個人負担となります。
(6)最終年次又は任期終了翌年の起業又は事業継承にあたって、100万円上限の補助金を活用できます。
(7)その他協議の上、必要に応じた支援をします。
(8)フィットネスマシン、カヌー、キャンプ道具、工具各種など、みなかみ満喫アイテム利用できます。

応募方法
「応募したい!」を押してください。応募方法をご案内いたします。

みなかみ町
群馬県みなかみ町移住起業支援FLAPが紹介するみなかみ町ってこんなところ!

みなかみ町は東京から65分。ユネスコエコパークに認定され、SDGs未来都市にも選定された自然と暮らしが共存する町です。たくさんの温泉があり、夏は関東の水源利根川を使ったウォーターアクティビティ、冬は分水嶺の軽やかな雪と季節を通して荒々しくも素晴らしい自然環境が楽しめます。観光産業がメインの町なので、人を受け入れチャレンジを促す土壌はある程度あります。
水上エリアは自然観光の強いエリア、新治エリアは農村風景の残る里山の観光エリア、月夜野は暮らしのハブとなる町エリア、町内でもエリアによってそれぞれの特色があり、自分のライフスタイルにフィットするエリアが選べます。
何よりもチャレンジャーが活動しやすいフィールドばかり!面白い物好きは要チェックです!
今なら視察のレンタカー補助や宿泊の支援体制も整備が進んでいますので、実際に町の空気に触れにきやすくなっています。
ぜひ一緒に地域を面白くしていきましょう!

プロジェクトの経過レポート
2022/08/15

こちらも新規隊員決定しました〜!

9860

9月後半より着任予定!
移住と地域定着をリアルタイム体験しながら、移住の支援をおこなっていきます。
人の数だけ、生き方があり、暮らし方があります。
みなさんのヒントになるような活動を作っていきますので、いつでもご相談ください!

2022/06/02

こちらプロジェクト終了しちゃいましたがまだまだ募集中です!

8654

地域で遊ぶのも、大事な仕事のうち!正直、プライベートと仕事の切り分けはあいまいになりますが、いろんなことに楽しんでチャレンジできる良さがあります。
DIYを地で行く愉快なSUVみたいな仲間、募集しております!

2022/04/26

地域のつながりは日々積み重ねることから。

8227

写真はとれたてのネギとこごみの天ぷらです。春の味覚が口の中で大爆発!
これは仲の良い農家さんにいただきました。
狭いコミュニティでも地域のつながりを作るって大変です。顔となりを知ってもらい、声をかけてもらえるようになり、信頼してもらえるようになるまでに、時間がかかります。
地域おこし協力隊の肩書きは地域に顔が効くと思っている方もいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。本人自身を見られています。自分自身が信頼される人になっていくことが大事です。私もまだまだですが、そうなれるよう一生懸命毎日地域と向き合っています。
地域にはネットにはない情報がたくさん溢れています。そんな情報を得て、移住や起業のチャレンジをされる方に、丁寧に繋いでいく。そんな仕事です。

2022/04/23

FLAP代表のある日の活動をご紹介します!

8216

どんなことしてるの?って方のために、ある日の私の様子を紹介します!忙しい日も暇な日も当然ありますが、自分が地域でやりたいことをやり始めると、ワクワクが止まらなくなりますよ!

鈴木の1日
8:00 始業 メールチェック、SNSチェック、本日のタスクを確認します。
9:00 高齢者向けのLINE教室の会場準備、会全体の進行をチェック。動画の撮影も行います。
11:30 お片付けして、オフィスへ。動画を繋いで、関係者に共有します。
12:00 美味しいお蕎麦屋さんにてランチ!春の天ぷらにほっこり。
13:30 空き家バンクの周知相談に、地元の方に会いに行きます。空いている家を教えてもらいました。
14:30 SMOUTチェック。興味あるや応募したいを押してくれた方、スカウトしたい方にメッセージを送信します。必ず全員、やりとりする人のプロフィールをチェックしています。実はこの2年でメッセージやり取りした人が900人を超えています!
15:30 急遽開催が決定した、地域イベントの詳細をつめて、キービジュアル、申し込みフォーム等を作成し、リリース!
16:30 お声かけいただいた案件の見積もり作成、その他事業の報告書や企画書ほか、組織改善の計画づくりなどの事務作業を行います。
20:00 おうちに帰ってご飯を食べます。子供たちとお風呂にはいったり、ちょっとのんびり。
22:00 移住検討者の来町スケジュールを組み立てたり、事務作業をおこなったりします。
1日の合間に、地域や役場の人とのやりとりや、移住検討者とのメッセージのやりとりなど、しています

これはちょっと忙しい日のスケジュールですし、スタッフがこのボリュームやることはありませんが、地域ってやること意外と多いんですよ。という参考までに!
正直、忙しい日もあれば、ちょっとのんびりな日もあります。ですが、退屈な日は1日もありません。
受け身な人には向きませんが、自立的にチャレンジしたい人には、とっても面白い仕事・生き方ができると思います。

群馬県最北端の町みなかみ町で移住・起業の支援をおこなっている一般社団法人FLAPです。 大事にしていることは持続可能なこと。移住も起業もはじまりでしかありません。地域に愛着を持ち、末長く地域で取り組んでいくためのチャレンジを官民連携で支援しています。 二拠点移住、副業・複業のご相談もお気軽に!
46
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
イキイキされた毎日で、とても魅力を感じます
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!