自然の魅力、人の魅力が詰まったまちの観光プロモーターとしてしちのへを一緒に盛り上げませんか?
働く・住む
募集終了日:2020/12/30

自然の魅力、人の魅力が詰まったまちの観光プロモーターとしてしちのへを一緒に盛り上げませんか?

北国Uターン地域おこし協力隊募集移住副業OK

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

七戸町は、青森県の東側に位置する人口約1万5千人の田舎のまちです。

移住した方からは「空気がきれいで星空がよく見える」「野菜の味が濃くておいしい。都会では味わえない」「地域の人が温かい。いろいろと話を聞いてくれる」などという声をいただいています。

しかし、町は豊かな素材を十分に生かしきれてはおらず、開拓の余地があります。そこで「しちのへ観光協会」では地域資源を活用した商品開発を進めることとしており、
スタッフと一緒に取り組む「しちのへ観光プロモーター(地域おこし協力隊)」を1名募集します。

職場は新幹線七戸十和田駅に隣接する観光交流センターで、アットホームな雰囲気です。

また、地域おこし協力隊の3年間の任期中に、田舎で暮らしていくノウハウを身につけましょう!スタッフもサポートしますよ。

募集要項は「七戸町」のWebサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://www.town.shichinohe.lg.jp/kurashi/izyusien/izyuseido/sns.html

田舎で楽しく仕事や地域づくりをしたい方、大歓迎☆☆☆

職場はアットホームな雰囲気です。

職場はアットホームな雰囲気です。

(1) 年齢は概ね20歳~35歳程度の方が対象です。
(2) 活動時間は1日当たり7時間45分で、週休2日のシフト制です。
(3) 年次有給休暇、夏季休暇があります。
(4) 報酬は月額167,000円です(社会保険の個人負担分を差し引いて支給します)。
(5) 社会保険に加入します。
(6) 借家に住む場合、月額45,000円を上限に補助します。
(7) 資格や研修に係る費用に対して一年度につき200,000円を上限に補助します。
(8) 副業は可能です。
詳しくは、七戸町Webサイトをご覧ください。
http://www.town.shichinohe.lg.jp/kurashi/izyusien/izyuseido/sns.html

七戸町
七戸町地域おこし総合戦略課が紹介する七戸町ってこんなところ!

 七戸町は、青森県の東部に位置し、県庁所在地の青森市や観光名所の十和田湖がある十和田市と接する内陸部の町です。面積は337.2km2で、西側一帯は国有林野で標高1,000mを超える八甲田山系が連なり、山麓から伸びる丘陵は高低差が少なく、田畑が広がっています。令和元年7月1日現在の人口は15,577人、高齢化率は39.7%、世帯数は6,820世帯です。
 町には国道が東西南北に走り、主要地方道や県道が放射線状に近隣自治体へ延びているほか、町の中央部にはJR七戸十和田駅があり新幹線で東京駅まで乗り換えなしで約3時間と、交通条件に恵まれています。
 肥沃な土壌に恵まれた町の基幹産業は農業で、米、にんにく、長芋、トマトを中心に様々な畑作物が栽培され、道の駅しちのへは所狭しと並べられた新鮮な野菜を求めるお客様で賑わっています。また、金子ファームの「NAMIKI牛」は平成28年度全国肉用牛枝肉共励会・和牛牝牛の部で最優秀賞に輝き、非常に高い評価を得ているほか、牧場内にある店舗では搾りたての牛乳を使ったジェラートが人気です。

七戸町地域おこし総合戦略課
青森県七戸町地域おこし総合戦略課
青森県七戸町は人口約1万5千人の田舎のまちです。清らかな水と豊かな土壌で育つ野菜は味が濃く、江戸時代から愛され続ける地酒もあります。空気も澄んでいて、星空がきれいですよ! 町の中央に位置する七戸十和田駅は、東京駅から新幹線で乗り換えなしで約3時間。周辺の市町村からの交通アクセスも良いです。
5
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}