ふくしまを思いっきり楽しもう!ふくしま暮らし体験ツアー参加者募集!
体験する
開催日:2019/10/26
募集終了日:2019/09/27

ふくしまを思いっきり楽しもう!ふくしま暮らし体験ツアー参加者募集!

pin 福島県 福島市
(サブエリア: 伊達市/川俣町/飯舘村)
Uターン家族・こども

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

福島県の北部と宮城県南部に位置する10の自治体では、福島圏域として協働して移住や定住に関する事業を実施しています。
昨年度までは、首都圏を中心にセミナーを開催しておりましたが、今年度からは、セミナー後のフォローとして実際に地域を感じていただけるツアーを企画しました!
ぜひこの地域を実際に体験していただき、自分の理想とする暮らし方を見つけていただきたいと思っています!

福島圏域をもっと元気にしたい!子育て世代が楽しく暮らせる地域にしたい!

飯舘村の秋の風景!

飯舘村の秋の風景!

伊達市の霊峰霊山!

伊達市の霊峰霊山!

今回のツアーでは、福島圏域でも真ん中にあたる福島市を含めた地域でのツアーとなります!訪問する自治体は、福島市、伊達市、川俣町、飯舘村の4自治体!
福島市では都市部のご紹介と、郊外で活動する地域おこし協力隊や地域の方々と昼食を交えた交流!
伊達市では屋内遊び場「スマイルパークほばら」の見学と、移住関係のサポートを行うNPO法人が運営する「りょうぜん里山がっこう」にて秋野菜の収穫!その後は全体交流会も開催!
飯舘村では秋祭りと木工体験!村の雰囲気も以前と違うかもしれません!
川俣町では名産の「川俣シャモ」料理の昼食と、東京五輪公式花の採用を目指しているアンスリウムの鑑賞!
移住者やサポートする方々との交流が満載の2日間!

福島市、伊達市、川俣町、飯舘村で暮らしてみたい人!福島県への移住を検討している人!

飯舘村の花塚山からみた村の全景

飯舘村の花塚山からみた村の全景

川俣町のゆるキャラと保育園の子供たち

川俣町のゆるキャラと保育園の子供たち

このツアーを通じてこんな方々と出会ってみたいです!
福島市への移住を検討している方。
伊達市への移住を検討している方。
川俣町への移住を検討している方。
飯舘村への移住を検討している方。
自然豊かな地域で子育てを検討している方。
都市部での生活を希望する方。
農業で生計を立てたいと考えている方。

ツアー内容

開催日程:2019年10月26日

所要時間:10月26日から27日までの一泊二日の日程です!

費用:無料(開催場所までの往復交通費等は自己負担となります。)

定員:10 人

最小催行人数:1 人

集合場所:JR福島駅西口改札前

解散場所:JR福島駅西口

スケジュール

1日目
 10:00 JR福島駅西口改札前集合
       コラッセふくしまから都市部のご案内
       大波地区地域おこし協力隊との交流&大波米で昼食
       屋内遊び場「スマイルパークほばら」見学
       りょうぜん里山がっこうにて秋野菜の収穫体験
       全体交流会(アルコール類は自己負担となります。)

2日目
  9:00 りょうぜん里山がっこう出発
       飯舘村秋祭り見学
       飯舘村にて木工体験
       川俣シャモ料理の昼食
       アンスリウムの鑑賞
 16:00 JR福島駅 解散

福島市
福島圏域移住定住促進協議会が紹介する福島市ってこんなところ!

福島圏域地域では、地域おこし協力隊や首都圏から移住された方々が様々な分野で活躍している地域です。この地域では特にくだものの栽培が盛んで、桑折町の桃は皇室に献上される一級品です。
自然が豊かな地域や都市部の地域もあり、移住を検討している方々の求める理想の暮らしが探せると思います。
首都圏からも2時間以内で行き来できることも大きな魅力です。移住や定住のみならず、二地域居住を検討している方々には便利な地域であると思います。

福島圏域移住定住促進協議会では、福島市、伊達氏、桑折町、国見町、川俣町、飯舘村、宮城県白石市、二本松市、本宮市、大玉村の10市町村が協働で運営し、一つの地域として移住・定住を推進する協議会です。これから、セミナーやフェアを企画し、皆さんと交流しながら、一緒に移住・定住について考えていきたいと思います。よろしくお願いします。
4
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}