【1/5締切、マルチワーク型】開湯1300年!城崎温泉の情報発信を一緒に考え、クリエイティブに動いてくれる仲間を募集します!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/12/02
終了日:2023/01/05

【1/5締切、マルチワーク型】開湯1300年!城崎温泉の情報発信を一緒に考え、クリエイティブに動いてくれる仲間を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

豊岡市にある、開湯から1300年を迎えた「城崎(きのさき)温泉」。
“インスタ映えする世界の温泉や公衆浴場トップ25”では、世界で8位にランクインしました!(国内では第1位!)
※2020年11月時点のハッシュタグの総数より集計し、英国で人気キャンプ場を運営するパークディーン・リゾーツ(Parkdean Resorts)が発表。

城崎温泉のコンセプトは“まち全体で1つの旅館”。
~駅が玄関、通りが廊下、一つ一つの旅館が客室、7つある外湯が大浴場、商店が売店で、町民みんながお客様をもてなす旅館スタッフ~と捉え、地域住民が協力し合い、イベント等を企画・運営する地域です。

そんな城崎温泉の魅力を公式WEBページやSNSを通じてみんなに発信する活動をしていただく地域おこし協力隊を募集します。
地域住民と共に考え、みんなの想いをカタチにして発信し、一緒に魅力あるまちづくりをしてくれる仲間を探しています!

城崎温泉へ行きたい!という情報を発信し続ける。そのために色々チャレンジしていく。

城崎温泉は、2020年に開湯1300年を迎えた日本古来から存在する温泉地です。
その伝統を守ることだけではなく、新しいものを取り入れ、より城崎温泉の価値を磨き上げるべく、地域住民が中心となり様々な取組みを進めています。

■WEBでの情報発信
城崎温泉観光協会が中心となり情報を発信しています。
https://kinosaki-spa.gr.jp/

また、SNSを通しても情報発信中☆

城崎温泉 公式Facebook
https://www.facebook.com/KinosakiOnsenTIC

城崎温泉 公式instagram
https://www.instagram.com/kinosaki_onsen_official/

城崎文芸館 公式instagram
https://www.instagram.com/kino_bun/

様々なカタチで情報を発信し、城崎の認知拡大を図っています!

春は桜

春は桜

夏は花火と、城崎温泉には四季折々の表情があります。

夏は花火と、城崎温泉には四季折々の表情があります。

何事にも素直に一生懸命な方と一緒に働きたい!

\具体的にはこんな方に出会いたいです/
・人とコミュニケーションをとることを楽しめる方
・日頃からホームページを見たり、SNSへ投稿したりしている方
・経験はなくても、これから勉強していきたいと強く想ってくれる方

城崎では旅館や飲食店など様々な人達が「まち全体のおもてなし」を担っています。
情報発信をするだけでなく、実際に現場で働いてみたり、地元の方と一緒に外湯に入ってみたり。地域の人と同じ目線で色々なことを考え、行動しながら、自身の声を情報発信してくださいね!

城崎温泉駅前の観光センターが拠点です!

城崎温泉駅前の観光センターが拠点です!

秋になるとまちを挙げての祭りがあります!

秋になるとまちを挙げての祭りがあります!

マルチワーク型豊岡市地域おこし協力隊 活動条件

※このプロジェクトで募集する協力隊は「マルチワーク型」で、ご自身の持っているお仕事にプラスして活動していただきます。通常の協力隊とは条件が異なりますので、必ず募集要項を確認してください。

◎身分:個人事業主として、市と業務委託契約を締結する。(委託型のため自由度は高いです)
◎受入団体:城崎温泉観光センター(受入団体と協力しながら活動していただきます)
◎活動期間:最長3年(応募時点で3年間活動する意思のある方が対象)
◎活動時間:70時間/月以上
◎月支払額:上限22万円(報償12万円、私用車・事務機器借上料3万円、家賃支援 上限7万円)
※活動時間が70時間を超える場合は別途報償費の加算支払いあり。
※その他活動に関する費用は予算の範囲内で別途支払い(例:住居初期費用、ガソリン代、視察旅費、活動に関する消耗品等)
◎その他:kintoneを使用して活動報告等を行います。

メッセージやオンライン相談で話を聞いてみたいという方は、下記ページで応募条件等をご確認のうえ「応募したい」ボタンを押してください!
https://tonderu-local.com/chiikiokoshi/bosyuyoukou/multi-work/

ちょっと気になる!という方や、素敵な活動だけど応募できないという方は「興味ある」ボタンを押して応援していただけたら嬉しいです。

城崎が誇る7つの外湯 城崎に住めば110円/回で入浴できます!

城崎が誇る7つの外湯 城崎に住めば110円/回で入浴できます!

ロープウェイ山頂から見た城崎 海もすぐ側です☆

ロープウェイ山頂から見た城崎 海もすぐ側です☆

豊岡市
豊岡市
飛んでるローカル豊岡が紹介する豊岡市ってこんなところ!

豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、日本海に接していて自然豊か、かつ兵庫県北部で最も人口が多く、地域経済産業の中心となっている、海あり、里山あり、街ありと多様な生活環境があります。

コウノトリ悠然と舞う豊岡市の自慢は、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石そば、出石城下町、たんとうチューリップまつりなど、多様で豊かな地域資源と、それらの魅力を最大限引き出すことができる面白くて熱い人たちです!!

移住ポータルサイト「飛んでるローカル豊岡」にいろんな魅力をギューーーっと詰め込んでいますので、ぜひご覧ください!!
https://tonderu-local.com/

プロジェクトの経過レポート
2022/12/27

城崎の冬

12108

今年は例年より初雪が早かったです。
いつもはクリスマス寒波で、12月24~25日頃にドカッとまとまった雪が降ることが多いのですが、ことしは10日ほど早く降りました。今はすっかり融けて道には雪がありませんが、畑や田んぼのはしっこには少し残っているのでまだまだ寒いです。
そんな寒さも、城崎の外湯めぐりで温まってもらえれば大丈夫!外湯であったまって道をそぞろ歩いて、少し冷えたらまた温泉に入るを繰り返すとエンドレスに愉しめます。ぜひ挑戦してください。

2022/12/22

城崎の桜

12027

冬まっただ中の今、城崎含め豊岡はとてもとても寒いですが、豊岡にもちゃんと春はやってきます!
春になると豊岡のあちこちで桜が咲き、名所もいくつかありますが、その中のひとつ、城崎の桜並木は規模は大きくないですがとてもきれいです。メインの通りから1本中に入った川沿いにあるので、意外と穴場感があります。桜って満開の時期が短いのでタイミングよく行くのが難しいですが、城崎の桜は散ったあとに川面に浮かぶところも風情があってとても良いです。
今はカニで賑わっている城崎、あと3か月ほどするときれいな桜が見られます。冬だけでなく春にもぜひお越しください。

2022/12/15

地元民から見た城崎のイメージ

11898

豊岡市は個性あふれる6つの地域から成り、とても広いので地元の印象はどの地域出身かによってかなり異なります。私は出石町出身なので、出石そばと辰鼓楼(木造の古い時計台)が地元を語るうえで欠かせないポイントなのですが、城崎はといえばもちろん温泉。それとあと一つ、秋祭りが欠かせないポイントです。豪華で熱気あふれるだんじり祭りで、祭りに参加した人は翌日、声はガラガラ、場合によっては負傷している人もいて、出石出身の私からすると、城崎って熱い街だなというイメージです。

2022/12/09

城崎温泉のコンセプト“まち全体で一つの旅館”の『仕事部屋』をご紹介

11811

城崎温泉街の奥に位置する城崎国際アートセンター(KIAC)には、城崎温泉の観光や長期滞在時、リモートワークに利用できるワーキングスペースがあります。
http://kiac.jp/article/1156/

城崎国際アートセンターに滞在中のアーティストが、日中は会社員としてリモートワーク、夜はパフォーマンスを上演するといったライフスタイルを送っています。
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/202206/0015411619.shtml

2022/12/04

豊岡市には面白い仲間(協力隊)がたくさんいますよーー!!!

11727

豊岡市では現在、47人の協力隊たちがいろんな地域でいろんな活動を行っています!!

詳細は協力隊の特設サイトでみてみてください!!
https://tonderu-local.com/chiikiokoshi/

飛んでるローカル豊岡
兵庫県 豊岡市役所
豊岡市は兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接しています。多彩な四季を感じられる大自然は、私たちにさまざまな恩恵を与え、時には心を癒してくれます。 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら世界で輝く「小さくてもいい」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。 そのために、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法など、いろんなことに取り組んでいます。 2005年9月には 国指定の特別天然記念物 コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組が始まりました。現在では約200羽が日本の大空を悠然と舞っています。 日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つのエリアにある個性豊かな地域資源もまちの魅力のひとつです。 海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています!ぜひ一度お越しください!
52
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!