旭川市「移住オンラインイベント」開催します!
募集終了
情報を集める
公開日:2021/01/22
終了日:2021/02/12

旭川市「移住オンラインイベント」開催します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

旭川市では、移住者でもある二人のゲストハウスオーナーがYoutubeオンライン配信で自身の暮らしや旭川の魅力を語るイベントを実施します。

旭川では例年移住体験ツアーを実施しているのですが,ツアー機会を提供できない中,少しでも旭川を感じていただきたく,オンラインイベントを企画しました。

ゲストハウス運営を通じて,アウトドアスポーツ振興やローカルコミュニティ創出などまちづくりにも取り組んでいる二人ですが,旭川で暮らしてみてわかったことなど,移住者目線からお伝えします。

ラジオ番組のように気軽に視聴いただくのも良し,メッセージをいただければ,二人が質問にお答えします。

金曜日の夜,好きな飲み物などを片手に,ぜひお気軽に参加ください。

【日時】 内容は都度異なります。いずれも30分~1時間程度,申込不要です。
第1回 1/29(金) 18:30~ 
第2回 2/5(金) 18:30~ 
第3回 2/12(金) 18:30~

【出演者】
杉浦哲也(すぎうら・てつや)氏
アサヒカワライド のオーナー。1976年生まれ、愛知県出身。北海道大学農学部で林業を学び、卒業後青年海外協力隊としてタンザニアで林業経営の指導に従事。北海道庁勤務を経て、2017年より旭川市地域おこし協力隊となり移住促進業務に携わる。2018年に中心市街地にゲストハウス「アサヒカワライド」を開業。趣味はバックカントリースキー。

松本浩司(まつもと・こうじ)氏
旭川公園ゲストハウスのオーナー。1984年生まれ、兵庫県出身。新聞社勤務の後、家族と共に旭川市に移住。2019年、普段着の旭川が見える「旅人と住民が交差する公園のような場所」を目指して、旭川市郊外にタイニーハウス3棟の宿泊棟とカフェ兼リビングスペースのコモン棟から成る「旭川公園ゲストハウス」をオープン。

【参加方法】
以下のページからご参加ください
イベント紹介ページ
https://asahikawakurashi.com/

【主催】
旭川移住促進協議会

こんな時だからこそ伝えたい、いつもの旭川の暮らし

昨年末にかけて旭川市は新型コロナウイルスの猛威にさらされ、報道でご覧になった方もいると思います。
大変ご心配をおかけしたことと思います。

現在も全国どこも大変な状況ですし、旭川もまだ安心できる状況ではありません。安心して旭川に滞在いただき、普段の暮らしを体験いただくには当分時間がかかると思います。

今回出演する杉浦さんは、「アウトドアに興味がある人たちが集まるアクティビティセンターのような場所をまちなかにつくりたい」との思いからゲストハウスをはじめました。
また、松本さんは、「地域のつなぎ役となっていろんな人が混じり合う場所のプレイヤーになりたい」との思いからゲストハウスの運営を行っています。

杉浦さん、松本さんはもちろんそうですが、移住者には移住のきっかけとなる思いがそれぞれあると思います。
・自分の理想の家をリーズナブルに建てたい
・そろそろ落ち着いて定住できる場所を探したい
・子どもと一緒に過ごす時間を増やしたい

そんな思いの実現に向けて、このイベントが移住や地方の暮らしを考えている人にとって少しでも参考となれば幸いです。
どうぞお気軽に参加ください。

アサヒカワライドオーナー杉浦さん

アサヒカワライドオーナー杉浦さん

旭川公園ゲストハウスオーナー松本さん

旭川公園ゲストハウスオーナー松本さん

何かを変えたい、変えなくても良いけどこれからをいろいろ考えたい人、ぜひどうぞ!

プロジェクトを通じて出会いたい人
・南も良いけど北も好きだという人
・移住は人とのつながりが大事だと思う人
・消費より創造したい人
・熱いラーメンが好きな人

今年はブルーライトアップが駅前広場を彩ります

今年はブルーライトアップが駅前広場を彩ります

あさっぴー&ゆっきりん(ゆるきゃら)も雪だるまで応援

あさっぴー&ゆっきりん(ゆるきゃら)も雪だるまで応援

旭川市
坂口 稔が紹介する旭川市ってこんなところ!

東京から飛行機で1時間半。
東京、大阪のような大都市ではないけれど、交通機関も整備されているし、お店もたくさん、仕事もひととおり、暮らすには不自由はない。地震もとても少なく、安心して暮らせる街です。

北海道と命名されてからまだ150年ほどですが、行動展示の先駆けである「旭山動物園」、銀座よりも早く恒常的歩行者天国を実現した「買物公園」など、旭川初のものも多いです。

人口は34万人、毎年1万1,000人の人が転入しています。
自然と都市がほどよく混ざり合い、昔からの人と新しい人がともに暮らすこの街で、あなたとのかかわりをお待ちしています。

坂口 稔
旭川市 地域振興課
移住に必要な旭川の暮らしや仕事などをお伝えするほか、移住体験ツアーや首都圏、旭川でのイベント情報などをご紹介します。
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!