2月8日 かまくらでかき氷を食べる会
募集終了
体験する
公開日:2020/01/17
終了日:2020/02/07

2月8日 かまくらでかき氷を食べる会

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

かまくらの中で、かき氷を食べる!?!?
そんな寒そーーーーーなことしたくない! と思わないで!
かまくらを作って火照った身体に、かき氷の冷たさが染み渡って、意外と乙なものです!
ホラ、こたつにあたりながら食べるアイスがおいしいのと同じ…!?
新しい雪国の楽しみ方、体感してください!

とりあえず雪国を楽しんでほしい!

限界集落から脱却した雪国の池谷集落で、氷屋さんとして起業した杉﨑さんをお招きし、冬に雪の中でかき氷を食べたらどうなるだろう?という事で去年から面白半分に始めた企画です。
これが意外と楽しく、好評だったので、今年もやることにしました。
とりあえず雪国を楽しんでもらいたいのでお気軽に参加頂いて交流しましょう!
かき氷を食べた後は温泉と鍋で温まります。
去年の様子が「未知の細道」というサイトで紹介されましたので是非ご覧ください。
https://www.driveplaza.com/trip/michinohosomichi/ver132/

本格かき氷がおかわり自由、シロップかけ放題で食べれます!

本格かき氷がおかわり自由、シロップかけ放題で食べれます!

夜はキャンドルでムーディーな雰囲気です!

夜はキャンドルでムーディーな雰囲気です!

雪国の魅力を楽しみながら発信してくれる人と出会いたい!

プロジェクト募集を通じてこんな方と出会ってみたいです!
・住む場所は問わず、地域の魅力を体感した上で発信してくれる方
・発信の方法として、動画編集ができる方
・またはブログなど記事を書いて頂ける方
・SNS等で動画や記事になった情報を拡散してくれる方
・直接知り合いの人に伝えてくれる方

冷えた後の温泉はまさに極楽!

冷えた後の温泉はまさに極楽!

夕食は鍋で温まろう!デザートにかき氷も!

夕食は鍋で温まろう!デザートにかき氷も!

十日町市
多田 朋孔が紹介する十日町市ってこんなところ!

十日町市は日本有数の豪雪地帯で、雪まつり発祥の地です。
夏は3年に1回大地の芸術祭を行っています。
自然が豊かで、棚田も多く、星峠の棚田は有名です。
また、地域おこし協力隊を初年度から受け入れており、累計60人以上の協力隊を受け入れてきて定住率は70%と高く、地域おこし協力隊以外にも移住者が多く、よそ者を受け入れる土壌があって関わりやすい地域です。
お米は魚沼産コシヒカリが有名ですが、食材はどれも美味しく、市内の松之山温泉は日本3大薬湯と呼ばれており、温泉の質も良いです。

多田 朋孔
特定非営利活動法人地域おこし
第44代京都大学応援団団長。大学卒業後、経営コンサルティング会社に勤める。 2010年2月~地域おこし協力隊として新潟県十日町市の池谷集落に家族で移住。 地域おこし協力隊終了後、池谷集落に定住し、農業と地域おこしの活動を継続。 Forbes JAPAN「ローカル・イノベーター55選」で関東甲信越地区読者投票1位に選出 地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰 個人表彰「地方自治の功労者(民間人)」 著書:『奇跡の集落~廃村寸前「限界集落」からの再生』
4
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!