3分野で協力隊募集中!<移住・空き家・観光>洞爺湖と火山のあるまち北海道壮瞥町
働く・住む
公開日:2021/03/16
終了日:2021/04/16

3分野で協力隊募集中!<移住・空き家・観光>洞爺湖と火山のあるまち北海道壮瞥町

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

北海道にある小さな町「壮瞥(そうべつ)町」で、地域おこし協力隊員3名を募集しています!
それぞれの分野で面白いプロジェクトにかかわりながら、まちおこしをしませんか?

今すぐ申し込みを!
申込期間は令和3年3月15日(月)~令和3年4月16日(金)まで!!

各分野における仕事内容などの詳細情報は、下記のリンクからご覧ください。

1.「移住コンシェルジュ」
~まちの魅力をPR!一緒に移住者を呼び込みませんか?~

2.「空き家コーディネーター」
~町内の空き家を活用!まちの不動産屋さんになりませんか?~

3.「観光プロデューサー」
~まちのガイドからイベントの企画まで!壮瞥町の関係人口を増やしませんか?~

ワクワクする仕事を!

<移住コーディネーター>
移住定住人口の増加や関係人口の創出と拡大に取り組みます。
具体的には、移住希望者からの相談対応や移住定住に関する情報収集や情報発信などを行いながら、町内外での移住セミナーなどのイベントへの参加及び企画運営、移住者や住民の方をつなぐ交流会の開催支援など、壮瞥町へ移住や定住を検討する方たちのサポートをします。
また、壮瞥町では令和3年度から『ちょっと暮らし住宅(移住体験施設)』の管理運営を新たに取り組む予定です。その施設を活用した移住体験ツアーの企画運営(移住者の視点に立った見学ツアーなど)も行っていただきます。

<空き家コンシェルジュ>
移住定住人口の増加に向けて取り組みます。
具体的には、町内にある空き家の調査や情報収集を行いながら、空き家所有者から寄せられる売買やリフォーム、賃貸など物件の利活用等に関する相談への対応をします。また、町内の空き物件を紹介している壮瞥町空き家バンクの運営及び情報管理をします。

<観光プロデューサー>
関係人口や交流人口の創出と拡大に向けて取り組みます。
具体的には、壮瞥町の観光ガイドとしてスキルを習得し、まちの案内や移住ブログ・SNS・広報等を活用した情報発信しながら、壮瞥町の環境を生かした滞在型観光コンテンツ等を開発します。
また、新規イベントの企画立案実施も可能ですし、既存イベントの支援なども行います。

壮瞥川から見える桜

壮瞥川から見える桜

壮瞥町の風景

壮瞥町の風景

あなたを探しています!

<移住コーディネーター>
田舎生活に魅力を感じ、壮瞥町の移住情報などを積極的に情報発信して、移住定住を考えている方たちのまちの相談者になりたい!と思っているあなたを探しています!!

<空き家コーディネーター>
宅地建物取引士の資格を保有していて(または資格の取得を望んでいて)、空き家などの活用でまちを活性化したい!と思っているあなたを探しています。

<観光プロデューサー>
自然(アウトドア)が大好きで、ガイド資格等をとりながら、まちの観光を活性化したい!と思っているあなたを探しています。

~全分野共通~
パソコンでの一般的なソフトを使用できて、個人でもSNS(主にフェイスブックとインスタグラム)を活用したことがあり、ブログでの情報発信の経験などがある方であればさらに最適です。
できれば、他に仕事の経験のある方を探していますが、年齢や性別はもちろん問いません!
現在、過疎地域などの市町村に住んでいなくて、採用後は壮瞥町に住んでいただける方を募集します。地域おこし協力隊の活動期間終了後も、起業(起業支援制度もあります!)や就業して壮瞥町に定住する意欲のある方を求めています。

そうきたか!そうべつ

そうきたか!そうべつ

壮瞥町
藤川 将司が紹介する壮瞥町ってこんなところ!

北海道の中央南西部、洞爺湖の東側に位置する人口2500人ほどのまち、壮瞥町。

年間150万人以上の観光客で賑わう国の天然記念物・昭和新山などの貴重な地質遺産が存在し、世界ジオパークに登録された洞爺湖・有珠山エリアにあります。
北海道内では比較的温暖な気候に恵まれ、リンゴ・サクランボなどの果樹、トマト・スイートコーン・アスパラガスなどの野菜、米などの多種多様な農産物が栽培されています。
また、昭和新山や有珠山などの火山の恵みである温泉施設も町内に点在しています。

「そうきたか!そうべつ」をキャッチコピーにホームページやSNSで町の「魅力」を伝える情報発信にも積極的に取り組んでいます。

藤川 将司
壮瞥町役場企画財政課
北海道の田舎町 壮瞥町(そうべつちょう)に住んでいます。 まちには、洞爺湖や有珠山といった大地の自然があふれ、野菜から果物まで豊富な作物が生産されています。 冬には、壮瞥町発祥の昭和新山国際雪合戦が開催され、世界各国からプレイヤーが集合します。 そうきたか!な発見を壮瞥でしませんか?
56
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
画面で見て以来ずっと気になってた場所です。是非住みたいな。
icon
2年前にサンパレスやウィンザーで働いていて、洞爺湖町にも豊浦町にも壮瞥町にも知り合いが居るのと居心地が良かったので興味はあります!
icon
ガイド資格取れるのは気になります
icon
退職し、親の世話がひと段落したら移住したいな、と漠然と考えています。湖のある町には憧れます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}