世界中の人が集まるコミュニティスペースで、国内留学したい日本人を募集します!
募集終了

初めまして。滋賀県の愛荘町(あいしょうちょう)で、長期滞在の外国人向けのコミュニティハウス「Sekai.Co」の運営をしている岩永と申します。

SekaiCoは「世界と地域が繋がる」をコンセプトに、長期滞在の外国人の方がイベントや地域での体験を通して交流をするコミュニティスペースとして2023年から運営しています。

日本の田舎での生活に惹かれた外国人の方から半年で300件以上の応募があり、これまでにアメリカ、フランス、スペインなどを始めとする世界10ヵ国以上からの方を受け入れをしました。

今後はコミュニティスペースを超えて、地域全体で交流が生まれるような仕組みを作っていくため、一緒に手伝ってくれるヘルパーの方を募集させていただきます!

国籍や文化を超えてヒトがつながる空間

愛荘町は旧中山道65番目の宿場として昔から栄え、 外から来る人を受け入れてきた歴史があります。

100年以上の歴史を持つ酒蔵や醤油蔵が今も街に残りながら、現在は滋賀県の中で2番目に「外国人人口」の割合が高い町でもあります。

町としても2021年に多文化共生推進プランを掲げており、 不易流行の精神で、より多様性を認める町になることが想定されます。

そんな愛荘町で「田舎から世界に繋がるコミュニティスペース」をコンセプトに、様々な国籍の外国人の方が滞在し、地方と海外の文化が混ざり合う場所「Sekai.Co(セカイコ)」が
2023年5月にオープンしました。

Sekai.Coは地区75年の古民家。滞在者のみなさんと壁や床をDIYしました

Sekai.Coは地区75年の古民家。滞在者のみなさんと壁や床をDIYしました

地域の農家・企業で文化を学びながらバイトもしています

地域の農家・企業で文化を学びながらバイトもしています

地域と滞在している方との橋渡しになって欲しい

来ていただく方にはただ単純作業をお願いするのではなく、その方の得意を活かしたことにチャレンジして欲しいと思っています。

【お手伝いをお願いしたい内容】
・滞在外国人の方との交流
・日常における滞在のサポート全般
・地域を巻き込んだアクティビティの提案
・滞在者への日本語レッスン

【こんな方にオススメ】
・海外に興味がある方
・コミュニケーション力のある方
・協調性のある方
・外国に留学(ワーホリ)経験がある
・コミュニティの運営に興味がある方
・人とかかわるのが好き
・新たなことにチャレンジしたい

【滞在期間】
・1ヶ月〜(滞在中は家賃はかかりません!)

条件に当てはまらずとも、興味がある方は是非連絡をお待ちしています。

滞在者主催の自国の文化を伝えるイベントの企画補助も行います

滞在者主催の自国の文化を伝えるイベントの企画補助も行います

滞在者と一緒に地元の祭りや琵琶湖に出かけることも!

滞在者と一緒に地元の祭りや琵琶湖に出かけることも!

外国人滞在者と交流したい人大募集!

Sekai.Coに滞在する得られる特典
・滞在費無料
・畑で採れた有機野菜がついてくるかも

滞在している方といろんな国の料理を作るのも是非楽しんでいただければ!

休日は琵琶湖でのアクティビティなど交流もします

休日は琵琶湖でのアクティビティなど交流もします

海外の料理をみんなで話しながらつくります

海外の料理をみんなで話しながらつくります

Next Commons Lab愛荘(コミュニティハウスSekai.Co代表 岩永は、Next Commons Lab愛荘のメンバーです)
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
愛荘町
Next Commons Lab 愛荘が紹介する愛荘町ってこんなところ!

平成18年に2つの町が合併してできた現在の愛荘町は、今年で17年目を迎えます。琵琶湖に流れる川の上流・湖東地域に位置しており、鈴鹿山系からの豊かな清水と自然に恵まれ、古くから水との関わりが深いまちとして知られてきました。

町の東側には、聖武天皇の勅願で行基が開山した湖東三山の一つである金剛輪寺があります。昔から四季折々の雰囲気を楽しめるスポットとして地元の方々をはじめ多くの人に愛され続けている場所です。また、近世には中山道65番目の宿場として愛知川宿が栄え、後の明治には郡役所や警察などの官公署が置かれ、近江鉄道が開通するなど、古くから地方の中心としても発展してきました。

国の伝統的工芸品に指定されている「近江上布」を中心とした麻織物や、瓶のなかにてまりが入った不思議で美しい滋賀県の伝統的工芸品「愛知川びん細工手まり」など、愛荘町でしか見られない手仕事ならではの「ワザ」が光る工芸品を見られるのも特徴です。

【アクセス】
・高速道路を利用すれば、京都まで1時間、名古屋まで2時間弱。
・近江鉄道を利用すれば、彦根や八日市には約15分。
・琵琶湖までは車で約25分!

【愛荘町移住・定住ポータルサイト】
https://www.town.aisho.shiga.jp/iju/index.html

Next Commons Lab 愛荘
Next Commons Lab 愛荘

※ プロフィールはまだありません

67
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
来年から娘が大学生になりますが、こうゆう働き方と留学、大学進学、、、模索しています
訪問しました!
移住決定しました!