【長野県伊那市×兵庫県豊岡市】地方で40歳を迎える私たちの、いままでと今とこれから
募集終了
情報を集める
公開日:2020/07/17
終了日:2021/07/25

【長野県伊那市×兵庫県豊岡市】地方で40歳を迎える私たちの、いままでと今とこれから

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

もうすぐ、40歳を迎えるわたしたち。

仕事、結婚、転職、子育て、移住…暮らしのさまざまな風景を経て、それぞれの地で40歳になるタイミングの今、一度自分たちのいままでを振り返ってみたい。そして、これから歳を重ねていくことを、前向きに受け止めたい。

新型コロナウイルスの出現で大きく社会も変わろうとしている今、あえて地方で暮らすことを選んだ3人の、いままでと今とこれからについてざっくばらんにお話します。

・40歳からの生き方って?
・今の働き方、暮らし方に違和感がある!
・地方でやりたいことってできる?
・移住の決め手を知りたい!
・豊岡市ってどこ?伊那市が気になる!

そんな皆さまのご参加、お待ちしています。

参加者のみなさんも一緒に話しませんか?

自分が40歳になる未来を想像することのないまま、その時が目の前に迫ってきた。これからどんな風に歳を重ねていけばいいのか、40の区切りをどう迎えればいいのか、同じく今年40歳になる3人で、いろんな話をしてみたい。

大変なこともたくさんあったけど、この歳に、こんな風に働いて、家族と過ごして、新しい友人ができて、楽しく暮らしているとは思わなかったね、なんて話ができるといいかな。

移住して暮らしぶりはがらっと変わりました

移住して暮らしぶりはがらっと変わりました

起業後は映画プロデューサーとして ヨーロッパでも活動しています。

起業後は映画プロデューサーとして ヨーロッパでも活動しています。

こんなわたしたちの40歳のあれこれを聞いてみませんか?

【ゲスト】
●長野県伊那市から 、田中聡子さん…伊那市地域おこし協力隊、「伊那谷ふぃーる」運営
〈自己紹介〉
2017年末、次男の出産を機に、主人、長男と一緒にUターン。18年間地元で過ごし、18年間関西で過ごしたタイミングでした。フリーの編集者・ライターとしての活動をリモートワークとして続けながら、地域での業を見つけるべく、地域おこし協力隊に。そのうち、クラウドディレクターも請け負うようになり、今は3つ仕事を掛け持っています。地域では、数珠つなぎのように、たくさんの方とつながり、まだ恩返し出来ないほどの応援をいただき、今の尊い日常があります。自分中心に生きてきた30代を経て、人との関わり合いに喜びを感じる今。一方、40歳という節目に向かう覚悟が足りなくて、不安だらけ…。そんな想いを共有したいです!

●兵庫県豊岡市から 、西垣崇史さん…豊岡市「飛んでるローカル豊岡」編集長
〈自己紹介〉
兵庫県豊岡市城崎温泉出身、高校卒業し大阪へ。その後Uターンし地元企業が経営する複合型書店に14年間勤務しました。2016年に「本屋さんが無い町に本屋さんをつくる」をテーマに個人事務所「フォレスト」を設立し、独立系書店BookStore iChiをオープン。書店経営の傍ら2020年株式会社EVAを設立し、人材と不動産活用事業スタートさせ起業家支援に特化した運営でローカルビジネスを展開しています。もうすぐ40歳。サラリーマン生活、4人の子育て、思いもよらなかった起業、そして豊岡市の移住促進事業である“飛んでるローカル豊岡”を通して知り合った移住者の皆さんとの交流。あっという間に過ぎ去ってしまった30代をローカル&グローバルな視点から今回の企画を機に振り返りたいと思います。

【ファシリテーター】
井崎由華さん…伊那市集落支援員、移住・定住コーディネータ
〈自己紹介〉
東京からUターンして丸5年。「こんな田舎で大人になりたくない」と思っていた伊那市は、とても面白くて、とても美しくて、戻ってきて本当によかったと感じています。でも、移住は想定外。戻ってくるという選択をしなくてすむなら、今だって東京に住んでいたかった。人生は思いがけないように進むのだとつくづく感じるのです。今は、一度地元から離れたからこそわかるこの地の暮らしを、移住希望の方に伝える仕事をしています。大変だった子育ても、2人が高校生になり手を離れていく時が近づいて、さて、これから自分はどう生きようかと迷う、30代最後の日々です。

【イベント概要】
2020年7月25日土曜日 17:00スタート

・17:00 Session 1
「地方で40歳になるわたしたちの、いままでと今とこれから」

・17:30 Session 2
質疑応答
~参加者とのトークセッション~

ZOOMで配信します!
「興味ある」ボタンを押していただければ、当日のURLをお送りします!ご参加お待ちしています。

ふたつのアルプスに囲まれた、美しい景色が魅力の伊那市

ふたつのアルプスに囲まれた、美しい景色が魅力の伊那市

豊岡市のおすすめスポット!秋に見頃の色鮮やかなドウダンツツジ

豊岡市のおすすめスポット!秋に見頃の色鮮やかなドウダンツツジ

豊岡市
飛んでるローカル豊岡が紹介する豊岡市ってこんなところ!

豊岡市は兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接している、人口8万人のまちです。
小さな世界都市を目指し、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくり、コミュニケーション教育等の子育て・教育の充実、コウノトリ(生きものを)育む農法の推進、などなど、いろんなことに取り組んでいます!
海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています!

飛んでるローカル豊岡 ⇒ https://tonderu-local.com/about

豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接しています。海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。 まち全体に広がる大自然は、私たちにさまざまな恩恵を与え、時には心を癒してくれます。 2005年9月には 、国指定の特別天然記念物 コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組が始まりました。現在では約200羽が日本の大空を悠然と舞っています。 日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つの地域にある個性豊かな地域資源もまちの魅力のひとつです。 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら、世界で輝き「小さくてもいいのだ」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。 そのために、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法など、いろんなことに取り組んでいます。 海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています! そんな豊岡市に、ぜひ一度来てみてください! 来ていただければきっと気に入ってもらえるはずです!
67
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!