海とスポーツと祭りのまち神栖で一緒に観光振興に取り組んでくれる方を募集!
募集終了
働く・住む
公開日:2020/10/08
終了日:2020/11/30

海とスポーツと祭りのまち神栖で一緒に観光振興に取り組んでくれる方を募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

 神栖市では、「市内への交流人口(観光客)の増加」を目的に、市や関係各所と協力して観光振興に繋がる活動等に取り組み、任期後に市内での就職または起業をしていただける地域おこし協力隊を募集しています。
 東京から1時間半の神栖で、観光協会や事業者等と協力し、観光振興に繋がる活動をしてみませんか?

神栖の観光振興に新しい視点で取り組んでほしい

 広大な鹿島灘と利根川に囲まれた神栖市は、豊富な水資源と温暖な気候に恵まれ、各産業がバランス良く発達し、スポーツも盛んな潤いのあるまちです。
 観光面では、2つの海水浴場、広大なサッカー場やキャンプ場等を擁しているほか、年間を通じて多様な祭りが開催されています。また、東京から1時間半という好立地であることから、映像作品のロケ地として数多く選んでいただいています。
 このような観光資源を、いままでにない視点で活用してほしい。そんな思いから地域おこし協力隊を募集しています。

快水浴場百選の1つ「波崎海水浴場」

快水浴場百選の1つ「波崎海水浴場」

全国からソーラン節の踊り手が集う「かみす舞っちゃげ祭り」

全国からソーラン節の踊り手が集う「かみす舞っちゃげ祭り」

観光振興に一緒に取り組んでくれる方を歓迎します

下記の活動に取り組んでいただける方を募集しています。

(1)観光振興に繋がる活動(自由提案)
  観光協会や事業者等と協力し,新しい生活様式に配慮した観光資源の活用及び地域課題の解決に繋がる活動を,隊員の自由な提案により取り組んでいただきます。
(2)定期的な情報発信
  SNS やブログ等で,自身の地域おこし協力隊での活動や,市内の観光に関する話題を取り上げた記事を定期的に発信していただきます(活用する媒体は要相談)。
(3)観光PR活動
  市内外のイベント等における観光PR活動の実施や,市・観光協会等の観光事業等へ参加協力をしていただきます。

委嘱形態

(1)市と個人請負契約を締結して活動します。
※ 市と雇用関係はないため,健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。
(2)活動時間は月160 時間を上限とします。
(3)隊員には週1回程度,活動場所・時間・内容等を含めた活動計画を報告していただきます。
(4)地域おこし協力隊の活動に差し支えのない範囲で,副業を行うことができます(要届出)。

詳しくは市ホームページをご確認ください。
https://www.city.kamisu.ibaraki.jp/shisei/machi/1006437/1006438.html

神栖市
神栖市 観光振興課が紹介する神栖市ってこんなところ!

 茨城県最南東に位置する、人口約95,000人のまちです。
 豊富な水資源と温暖な気候を生かし、全国一の出荷量を誇るピーマンや水産加工品などの特産品を産するほか、鹿島港を中心とした鹿島臨海工業地帯には石油化学をはじめとした 180 社余りの企業が立地し、茨城県で第 1 位の製造品出荷額を誇っています。

茨城県の最南東に位置する神栖市です。 アイコンはゆるキャラのカミスココくんです。
19
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!