複業もOK!コワーキングスペースでまちづくりに携わりながら働きませんか?
働く・住む
公開日:2020/10/29
終了日:2021/03/31

複業もOK!コワーキングスペースでまちづくりに携わりながら働きませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

三日市ラボは、雲南市木次町の商店街内にある空き家有効活用のアイデアが実現したコワーキングスペース・シェアオフィスです。
構想は2013年からで、市内の方々とのワークショップや交流会、リノベーションを経て2015年に完成しました。
http://hokkori-unnan.jp/mikkaichi-labo/about.html
 
現在は新型コロナウイルスの影響人数制限ありの予約制としていますが、収束後はイベントでの活用など、多くの方にご活用いただきたいと思っています。
 
また、現在管理運営をさせていただいているうんなんコミュニティ財団は、2020年4月に642人の寄付300万円をもとに設立した日本で3つ目の市域の市民コミュニティ財団です。
https://www.unnan-cf.org/

「地域の課題解決・価値創造」を共に実践する仲間探し!

三日市ラボの管理と併せて、当財団の情報発信(広報誌の作成やSNSなど)を一緒にしていただく仲間を探しています。
一般財団法人うんなんコミュニティ財団は、2020年4月に642人の寄付300万円をもとに設立した市民コミュニティ財団です。
私たちは、地域の将来を左右するような大きな課題からより日常的で身近な小さな課題まで、市民同士で支え合いながら、市民の自らの手で自在に解決していける未来を目指しています。
誰もが社会課題の解決・改善及び地域の価値創造に関わることができ、地域のあらゆる人や企業、団体などが地域での役割を担いあいながら、当事者の意識と存在を大切にした安心で持続可能な地域社会をつくる一助となります。
地域の課題解決・価値創造に取り組むことで、一緒に成長していきましょう!

市民による三日市ラボでのITセミナー風景

市民による三日市ラボでのITセミナー風景

コミュニティ財団設立に向けた意見交換の様子

コミュニティ財団設立に向けた意見交換の様子

プロジェクト募集を通じて、こんな方と出会ってみたいです!

・地域の場づくりに興味関心のある方
・情報発信の経験がある方
・雲南市の取り組みに関心のある方

複業をされる方を応援します!

三日市ラボの管理は、施設内での仕事が主となります。
現在リモートワークをされている方で、時間に融通の利く方は働きやすいのではないかと思います。
情報発信のお仕事内容など、時間の使い方についてはご相談ください。

1階コワーキングスペースの様子

1階コワーキングスペースの様子

2階シェアオフィスの様子

2階シェアオフィスの様子

働きながらスキルアップ、新たな経験したい人大募集!

業務内容
◎三日市ラボの管理
・利用者様の対応
・清掃など

◎情報発信
・ライティング
・広報誌の作成
・SNSでの発信
など

雲南市
雲子ちゃん(うんなん暮らし推進課)が紹介する雲南市ってこんなところ!

島根県雲南市は、県庁所在地の松江市と出雲大社のある出雲市に隣接する人口およそ4万人のまち。松江市まで約40分、出雲市まで約30分、出雲空港まで約20分、広島市まで約2時間と都市部へのアクセスが良いです。その一方で、季節を迎えるゆったりとした空気や、あくせくすることを忘れてしまいそうな「のんびり感」がまちの中を流れています。まさに「ちょうど良い田舎」です。
また、行政頼みでなく地域自らによる地域づくり「大人チャレンジ」、保幼小中高一貫したキャリア教育「子どもチャレンジ」、さらに志ある若者や市内外の大学生(雲南コミュニティキャンパス等)による地域課題解決に向けた活動「若者チャレンジ」が活発化しています。更に「企業チャレンジ」を加えた4つのチャレンジを連鎖させ、今後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。
山間部で「がっつり田舎暮らし」、市街地で「程よい田舎暮らし」等、あなたに合ったスタイルでの田舎暮らしがきっと見つかります!

※ プロフィールはまだありません
28
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}