【1/17Zoom配信】きほくこだわり塾_第2弾 トマト栽培編~集まれちびっ子!教えてこだわり職人さん!~
募集終了
体験する
公開日:2020/12/18
終了日:2021/01/15

【1/17Zoom配信】きほくこだわり塾_第2弾 トマト栽培編~集まれちびっ子!教えてこだわり職人さん!~

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

赤くてきれいな丸いトマトはまるで宝石みたいですよね。サラダに入っていたり、ソースに使われていたり、食卓をきれいに彩ってくれます。もしかしたら、学校で作ったことがある人もいるかもしれませんね。
今回の講師、株式会社デアルケの岩本さんが作るこだわりトマトは「G7伊勢志摩サミット2016」に採択され、各国首脳陣にふるまわれたこともある世界が認める美味しいトマトなんです。世界が認めるトマト職人さんはどうやって美味しいトマトを作っているんでしょうか。

子どもたちに本物の食材を知ってほしい

紀北町は三重県南部に位置する、海・山・川が揃った自然豊かな町。紀北町には、豊かな自然の恵みを活かしながら、熱い思いをもって一次産業に従事している方々で構成された「海・山こだわり市実行委員会」があります。メンバーそれぞれが、自分の作る産品にこだわりを持った職人さんです。そのこだわり職人さんたちの「都市部で暮らす子どもたちに、本物の食材を知ってほしい」という思いから、【きほく・こだわり塾】が立ち上がりました。

------------------------------------------
きほく・こだわり塾の思い
------------------------------------------

●学び:都市部で暮らす子どもたちが「食べ物がどんな風に作られているか」「食べ物にどんな思いやこだわり(工夫)が詰まっているか」「食べ物の美味しさや楽しさ」を学べる場を作りたい。 
●繋がり:こだわり食材を通じて、都市部で暮らす子どもたちが生産者や紀北町の自然と繋がる場を作りたい。 
●体験:紀北町のこだわり食材を味わう機会を提供したい。
 
------------------------------------------
きほく・こだわり塾のこだわり
------------------------------------------

1.本物の食べ物が生産される「現場」からの生配信!こだわり職人が講師を務めます。
(天候によっては屋内配信になる場合もあります。ご了承下さい。)

2.小学生が楽しんでワクワクしながら学べます。(大人でも楽しめるはず!)

3.見るだけではもったいない!紀北町のこだわり食材を楽しめるチャンスが、あなたにやってくるかも♪

海山こだわり市実行委員

海山こだわり市実行委員

紀北町便石山(象の背)

紀北町便石山(象の背)

美味しいトマトの秘密とは?第2弾は「トマト栽培」編

紀北町でトマト栽培をしている岩本修さん(株式会社デアルケ)が講師となり、テレビ会議システム・Zoomを使って、オンラインで「きほく・こだわり塾」を開催します。

岩本さんはトマトの甘さ、酸味、食べたときの食感までも操るトマト作りの魔法使い。愛情を持って美味しいトマトを育てています。身近な食べ物はどんなところでどうやって美味しく作られているのかをみんなで勉強しましょう。当日は、岩本さんのトマトハウスからの生配信!

-------------------------------------------------------------------
講座内容 『トマト栽培』編
-------------------------------------------------------------------

1.トマトってどんなところで作られているの?
2.いろんなトマト
3.美味しくなるトマト作りの秘密
4.その他、質問

※お子様が楽しく学べるように、講義時間は20分程度の予定です。

-------------------------------------------------------------------
1/17のこだわり塾に参加すると…
-------------------------------------------------------------------
・トマトがもっと好きになるかも。
・美味しいトマトの秘密を友達に教えてあげられる。
・紀北町の美味しいトマトが食べられるかも♪(プレゼントタイム有り)
 
あなたの好きな場所でお子さんと一緒に、PCの前で、紀北町の豊かな自然と生産者さんの熱い思いを感じながら、自分たちの身体を作る上で大切な『食べ物』ができるまでを学んでみませんか?

デアルケのトマト1

デアルケのトマト1

株式会社デアルケ 岩本さん

株式会社デアルケ 岩本さん

きほく・こだわり塾 第2弾 美味しいトマトの秘密とは?「トマト栽培」編

日時:2021年1月17日(日) 10:30-11:00(終了予定)
配信:テレビ会議システム Zoomを利用します。
講師:株式会社デアルケ 岩本修さん

株式会社デアルケHP  https://dealke.com/

参加費:無料
※Zoom配信参加の際に発生する通信料は各自負担となります。

参加方法:参加を希望する方はプロジェクト内の「応募したい」ボタンを押していただき、
メッセージ機能にて下記の内容をお知らせください。
・氏名(ニックネームOK、当日Zoom使用時の画面に出てくる名前でお願いします。)
・参加する方の年齢
※よろしければ、保護者の方もご一緒にどうぞ。大人の方だけの参加も大歓迎です!!

<お申込みから当日までの流れ>
1.本プロジェクト内の「応募したい」ボタンを押していただき、メッセージにてお申込み。
2.あなたに当日のZoom参加のためのURLが届きます。
3.当日はPC・タブレット・スマホ等でZoomのURLをクリックして参加。

※お知らせするURLをクリックするだけで配信をご覧いただけます。

【Zoomについて】
〇スマホでご参加の場合は、事前にZoomアプリのダウンロードをお願い致します。
・Android→Google play→"Zoom Cloud Meetings"を検索&ダウンロード
・iphon→App Store→"Zoom Cloud Meetings"を検索&ダウンロード

※Zoomのデータ使用量は、ビデオつきの場合、10分間約100MBが目安となります。
可能であれば、固定回線やwifi環境での利用をオススメします。動画の内容や時間帯、
通信エリアなどによってデータ通信量は変化しますので、あくまでも目安としてお考えください。

応募締め切り:1月15日(金)※延長しました!!

ご不明点などありましたら、お気軽にコメントやメッセージでお尋ねください。

デアルケのトマト2

デアルケのトマト2

デアルケのトマト3

デアルケのトマト3

紀北町
紀北町企画課が紹介する紀北町ってこんなところ!

三重県紀北町は三重県の南部に位置し、西の大台山系、東の熊野灘をつなぐ美しい川が流れる自然に恵まれた風光明媚なまちです。1年を通して比較的温暖であり、過ごしやすい気候といえます。また日本有数の多雨地帯で、雨が森を育てその養分が豊かな海を育んでいます。
基幹産業である漁業は、カツオや伊勢えび、ブリなどの魚介をはじめ、養殖のアオサノリや渡利かきといった紀北町を代表する特産品が多くあります。
町内には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録された熊野古道を有し、また奇跡の清流とも称される「銚子川」などもあり、多くの観光客が紀北町を訪れています。

プロジェクトの経過レポート
2021/01/08

①募集締切を、1/15(金)まで延長しました。
お気軽にご参加下さい。

②第1弾・鯛養殖編の開催報告記事です。Zoom配信の雰囲気が分かると思います。よかったら参考にして下さい。
「きほく・こだわり塾(2020/11/29 開催)」
https://note.com/kihokuru/n/n4f447f5e8545

紀北町は、名古屋から車で2時間20分、東京から電車で約4時間。三重県の南部に位置し、大台山系から連なる山々とリアス式海岸に囲まれ、海・山・川の3拍子がハイクオリティで揃ったコンパクトなまちです。 町内には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録された熊野古道を有し、奇跡も清流とも称される「銚子川」などもあります。 主産業は、豊かな自然の恵みを活かした水産業や林業です。第1次生産者の若手たちが、6次産業化に向けて地域資源を活かしたアンテナショップ「海・山・こだわり市」を開催する等、地域に新しい元気な風が吹き始めています。 紀北町での暮らし方、働き方など、少しでも興味を持たれたらお気軽にご相談下さい。
11
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!