陶の町、益子で新法人設立!マーケティングやプロモーションで地域の魅力を発信する、令和3年度益子町地域おこし協力隊員を2名募集します。
募集終了
働く・住む
公開日:2021/02/10
終了日:2021/03/24

陶の町、益子で新法人設立!マーケティングやプロモーションで地域の魅力を発信する、令和3年度益子町地域おこし協力隊員を2名募集します。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

益子に暮らす私たちも、まだ出会えていない「未知の」日常があり、益子を訪れてくださる方たちには、新鮮な驚きや小さな感動とともに、自分の暮らしへの有形無形の手がかりが得られる「未知の日常」があります。
 私たちは、この「未知の日常」を共有し、提供していくことを通して「益子の観光地域づくり」推進してまいります。そして、その舵取り役として、(仮称)益子町DMO(観光を基軸としたまちづくり推進組織)の設立し、マーケティング・マネジメントの基づく地域経営の視点に立った事業を実施してまいりたいと考えております。
DMO組織の一員として、地域との繋がり、地域資源の掘り起こし、その魅力を発信するためのマーケティングやプロモーション等、私たちと共に益子町を一緒に盛り上げていただく「地域おこし協力隊」を2名募集します。

益子町の魅力を掘り起こし、発信するための活動をしています

益子町は、首都圏から約100km、栃木県の南東部茨城県境に沿って走る八溝山地の麓に位置する、美しい自然と豊富な文化財を擁し、伝統を継承しながらも自由な気風を持ち合わせた町です。民藝運動の陶芸家、濱田庄司が暮らした町として有名ですが、近年は陶芸のイメージだけではなく、おしゃれなカフェやパン屋、様々な手仕事、農家の方がつくるこだわりの野菜や果物など、それらを包括した「益子の暮らし」に魅力を感じ、益子を訪れる方も増えています。

 ゆっくりとした時間が流れる里山の暮らしを愛し、丁寧な手仕事に美しさを見いだす。今もなお、それを大切にしている益子の暮らし(ライフスタイル)には、多様性と創造性が同居し、日常の景色や営みも豊かに多層的に広がります。

益子に暮らす私たちも、まだ出会えていない「未知の」日常があり、益子を訪れてくださる方たちには、新鮮な驚きや小さな感動とともに、自分の暮らしへの有形無形の手がかりが得られる「未知の日常」があります。

 私たちは、この「未知の日常」を共有し、提供していくことを通して「益子の観光地域づくり」推進してまいります。そして、その舵取り役として、(仮称)益子町DMO(観光を基軸としたまちづくり推進組織)の設立し、マーケティング・マネジメントの基づく地域経営の視点に立った事業を実施してまいりたいと考えております。

現在は、ましこDMO準備室として、ふるさと納税自主サイト立上げに向けた取り組み、Web陶器市の事務局運営、ポイントカードシステム導入による観光マーケティングや、地域の方と一緒に地域資源を見直し、新たなツーリズム事業を開拓しようと活動をしております。

DMO組織の一員として、地域資源の掘り起こし、その魅力を発信するためのマーケティングやプロモーション等、私たちと共に益子町を一緒に盛り上げていただく「地域おこし協力隊」を2名募集します。

2020年初開催したWEB陶器市

2020年初開催したWEB陶器市

WEB陶器市出品作家さんの作品写真撮影

WEB陶器市出品作家さんの作品写真撮影

マーケティングやプロモーションで地域の魅力を発信したい方募集

・地方移住を検討しているけど、働きながら考えたい
・自分の持っているスキルで地域を元気にしたい
・SNSを活用したプロモーション及びSNSの管理運用をしてみたい
・地域の皆さんに寄り添った企画提案をしたい
等、仕事をしながらその地域の魅力を知ったうえで移住をしたい方にお会いしたいと思っています。当プロジェクトでは、デジタル事業も推進しており、WEBやマーケティングスキルを身に着けたい方を募集しています。

待遇、福利厚生、勤務時間など
・月額5万円を限度に住居費を支給します。
・活動に必要なパソコンは町が用意します。
・活動に要する消耗品及び旅費は、予算の範囲内において町が負担します。
・社会保険等(健康保険・厚生年金、雇用保険)に加入します。
・勤務日は月曜日から金曜日の週5日
・勤務時間は8時30分~17時00分(1時間休憩あり)の7時間30分(土日祝日の勤務 あり・代休対応)

2020WEB陶器市の推進メンバー

2020WEB陶器市の推進メンバー

益子焼の作陶の様子

益子焼の作陶の様子

マーケティングやプロモーションで地域の魅力を発信したい方募集

・地域おこし協力隊(パートタイム会計年度任用職員)として益子町長が任用します。
・任用期間は、任用の日から令和4年3月31日までとし、活動に取り組む姿勢、事業成果等により更新します。任用期間は、最長3年とします。
・活動開始時期は令和3年4月1日以降を予定し、採用者の相談に応じます。
・報酬として月額171,290円を支給します。 ・期末手当を支給します。

2020WEB陶器市の準備中の様子

2020WEB陶器市の準備中の様子

益子町
益子町役場産業建設部観光商工課が紹介する益子町ってこんなところ!

益子町は、首都圏から約100km、栃木県の南東部茨城県境に沿って走る八溝山地の麓に位置する、美しい自然と豊富な文化財を擁し、伝統を継承しながらも自由な気風を持ち合わせた町です。民藝運動の陶芸家、濱田庄司が暮らした町として有名ですが、近年は陶芸のイメージだけではなく、おしゃれなカフェやパン屋、様々な手仕事、農家の方がつくるこだわりの野菜や果物など、それらを包括した「益子の暮らし」に魅力を感じ、益子を訪れる方も増えています。
 ゆっくりとした時間が流れる里山の暮らしを愛し、丁寧な手仕事に美しさを見いだす。今もなお、それを大切にしている益子の暮らし(ライフスタイル)には、多様性と創造性が同居し、日常の景色や営みも豊かに多層的に広がります。

益子町役場産業建設部観光商工課
一般社団法人ましこラボ
益子町は首都圏から約100km、栃木県南東部茨城県境に沿って走る八溝山地のふもとに位置する、美しい自然と豊富な文化財を要し、伝統を伝承しながらも自由な気風を持ち合わせた街です。
31
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!