【地域おこし協力隊募集中!】農業を始めたい人を応援するプロジェクト
募集終了
働く・住む
公開日:2021/03/18
終了日:2022/07/31

【地域おこし協力隊募集中!】農業を始めたい人を応援するプロジェクト

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

中野市では、2022年4月から活動していただく「地域おこし協力隊」を募集しています!
今回募集するのは次のプロジェクトです。

<活動プロジェクト>
3年間の任期中に農業技術などを学び、退任後は地域農業の担い手として就農することを目指して取り組む「農業を始めたい人を応援するプロジェクト」

新規就農を目的とした地域おこし協力隊を募集

<農業を始める人を応援するプロジェクト(1名)>
新規就農、農業法人等への就職を希望する移住者が、農業に必要な技術や経営学等、就農するための準備の支援を受け、退任後は地域農業の担い手として移住定住を目指すものです。
・農業体験事業、農業支援事業
・果樹、花き、野菜支援事業(技術支援、起業支援、里親研修 等)
・農業経営学事業(マーケティング、農業簿記、SNSの活用 等)
・遊休農地の再利用事業(農地集積、補助金交付 等)

JA中野市ぶどう部会はシャインマスカットで日本農業賞「大賞」を受賞

JA中野市ぶどう部会はシャインマスカットで日本農業賞「大賞」を受賞

中野市生まれのリンゴ「秋映」(あきばえ)

中野市生まれのリンゴ「秋映」(あきばえ)

同じミッションを経て就農した協力隊OBや、就農を目指す先輩協力隊もいます!

今回のプロジェクトのように移住就農されている協力隊OBや、先輩協力隊も活動をフォローします。
ちょうどいい田舎、信州なかので地域おこし協力隊として就農を目指しませんか?

お給料をもらいながら農業技術を学べます!

■募集対象
・20歳以上の方(2022年4月1日現在)
・地域おこし協力隊の活動期間終了後も本市に定住し、起業、就農または就職しようとする意欲を持つ方
・地域住民と協力しながら、地域活性化に向けた企画、提案、実行ができる方
・心身ともに健康であり、積極的に活動できる方
・普通自動車免許を取得している方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、インターネット、SNS等)ができる方
ほか

■勤務時間
・勤務日数:原則週5日(原則週37時間30分以下)
・勤務時間:原則午前8時30分~午後5時(1日7時間30分)
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

■雇用形態・期間
・一般職の非常勤職員(会計年度任用職員(パートタイム))として中野市長が任命します。
・任用は、原則として2022年4月1日から2023年3月31日までとします。ただし、2022年4月1日以降に任用を希望する場合は、相談に応じます。
・年度毎に任用・更新し、最長で委嘱日から3年まで延長することができます。
・協力隊員としてふさわしくない行為があった場合などは、任用期間中であっても解職することがあります。
・任用後1ヶ月は、条件付採用期間となります。(再任用時も同様)

■給与・賃金等
・報酬月額 月額166,600円(社会保険料等自己負担分含む)
※報酬に住居の借り上げ料を含めると最大216,600円(社会保険料等自己負担分含む)程度となります。
・期末手当 6月と12月に支給あり
※報酬額は2021年度の実績のため、今後改定されることがあります。
・自動車の借り上げ(燃料費含む)、事務用備品(パソコン等)は、活動費の範囲内で支出します。
・退職手当の支給はありません。

■待遇・福利厚生
・休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届出が必要です)
・公務災害補償等の対象となり、厚生年金及び健康保険、雇用保険に加入します。
・年次有給休暇及び特別休暇を付与します。
・住居の借上げ料は、予算の範囲内で市が月額50,000円上限を負担します。
・引越しに必要な経費、住居に係る光熱水費については、隊員負担とします。

■応募の流れ
詳細は市公式ホームページをご覧ください。
https://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2021112600023/

■申込期限 2022年1月23日(日)

鴨ケ嶽山頂から望む中野市街地と北信五岳

鴨ケ嶽山頂から望む中野市街地と北信五岳

唱歌「故郷」のふるさとの原風景が広がる豊田地域

唱歌「故郷」のふるさとの原風景が広がる豊田地域

中野市
ちょうどいい田舎暮らし推進係が紹介する中野市ってこんなところ!

♪兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は今も巡りて 忘れがたき故郷♪
誰もが知っている唱歌「故郷」。
その作詞者・高野辰之が生まれ育った中野市には、豊かな自然、美しい山々、日本のふるさとの原風景が今も広がっています。
一方で、市街地にはスーパーやホームセンターなど大規模店舗や病院もたくさん!
また、高速道路のインターチェンジが2つあり、新幹線駅にも近く、東京まで最速2時間!
首都圏とのアクセスもとても良いところです。

周囲を山々に囲まれており、車で30分程度で行けるスキー場が志賀高原や斑尾高原、野沢温泉など8つほど!
その日の天候でゲレンデを選べるというぜいたくな立地です。
また、「海なし県」の長野県でありながら、日本海まで高速道路を使って1時間で行けてしまいます!

田舎ながらも生活に不便がない、田舎過ぎない「ちょうどいい田舎」がここにあります。
農業が盛んで、全国有数の品質と生産量を誇るきのこやりんご、ぶどう、桃、さくらんぼなどの果樹も自慢です!

プロジェクトの経過レポート
2021/12/08

「農業を始めたい人を応援するプロジェクト」募集開始!

6633

協力隊として新規就農を目指す「農業を始めたい人を応援するプロジェクト」の募集が始まりました!
2022年4月採用予定で、1名の採用枠です。
ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

2021/06/29

「ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト」募集再開!

4510

「ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト」について、募集を再開しています!
9月採用予定で1名の採用枠です。
お気軽にお問い合わせください!

2021/05/21

「ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト」については、募集を終了しました。

2021/04/21

「おもしろい中野市づくりプロジェクト」については、募集を終了しました。

2021/03/31
3796

現在募集中の「ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト」と「おもしろい中野市づくりプロジェクト」について、担当者がオンラインで詳しくご説明します。
また、現役の地域おこし協力隊員と協力隊OGをゲストに迎え、中野市での活動や生活について、ざっくばらんにお話しします。
協力隊に関心がある方や、移住のきっかけにちょっと興味がある方、「中野市ってどこ?」って方も大歓迎!
途中参加や途中退室もOKですので、どうぞお気軽にお申込みください♪

■開催日時 4月8日(木)午後7時~午後8時30分

■プログラム
18:50 開場(オンライン入室)
19:00 開会・出演者紹介・注意事項
19:05 中野市の紹介
19:15 協力隊募集内容の説明
19:30 協力隊OGのお話(中野市での生活や活動について)
19:40 現役隊員のお話(中野市での生活や活動について)
19:50 質疑応答
20:10 交流会
20:30 終了
※希望される方は引き続き個別相談も可能です。
※後日あらためてのご相談も可能です。

■申込方法
ながの電子申請サービスの申込フォームよりお申込みください。
後日、Zoomの参加URLをお送りします。
https://s-kantan.jp/city-nakano-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=11758

「ちょうどいい田舎 信州なかの」の移住支援を担当しています。空き家バンク登録物件など住まいの情報や、地元企業と連携したお仕事情報の提供のほか、個々のニーズに応じたオーダーメイド見学ツアーなど各種メニューを取り揃えております。コロナ禍をきっかけにオンライン型のオーダーメイド見学ツアーも始めていますので、お気軽にお問い合わせください。
95
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!