5/15(土) 北海道mini移住・交流フェア 【オンラインに変更しました】
募集終了
情報を集める
公開日:2021/04/19
終了日:2021/05/15

5/15(土) 北海道mini移住・交流フェア 【オンラインに変更しました】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

※※※※イベントはオンラインに変更となりました!※※※※

※※※九州地方の方以外もぜひ、イベントのご参加をお待ちしております!※※※

移住者に人気の町『深川市』が、5月15日(土)福岡博多に移住相談ブースを設置!!

北海道の移住イベントで初となる!【北海道mini移住・交流フェアin福岡】に深川市も参加します。

コロナ禍で対面型イベントが難しいなかですが、感染拡大防止の対策を十分に行い、皆様のご来場をお待ちしていますので、「北海道に興味がある」「深川市を知りたい」方は、ぜひブースにまで足をお運びください。

▽イベント名 : 「北海道mini移住・交流フェアin福岡」
▽開 催 日  : 2021年5月15日(土)11:00~17:00
▽主   催 : 一般社団法人北海道移住交流促進協議会

イベントへの詳細は特設サイトより
http://kuraso-hokkaido.com/contents/event/minifair_fukuoka_2021/

事前予約が可能ですので、イベント参加ご希望の方はぜひ「興味ある」「応募したい」を押してください!

直近10年間で152組375名が移住! 移住者に人気の深川市

▽『暮らしやすい』が自慢

地方移住に興味のある人からの注目が高い「田舎暮らしの本」

この月刊誌が毎年発表するのが『日本住みたい田舎ベストランキング』です。
このベストランキングで、深川市は2018年から4年連続でTOP3にランクイン(北海道エリア)
さらにさらに、『小さな市ランキング』(北海道エリア)では、2年連続で1位に輝いています。

どうして、これほどまでに深川市は「住みたい」と評価が高いのか。
どうして、多くの移住者が深川市を選ぶのか。

ぜひ、深川市の個別相談でお話ししたいと思います。

▽深川市の移住者には特徴がある

直近10年間で152組375名が移住! 
多くの移住者がいる『深川市』ですが、その移住者に特徴があります。

1.およそ1/3が、30歳代
深川市では男女の出会いからお子様の就学まで、『28』の子育て事業を実施。
子育て支援が充実していることが、30歳代の若い世代、子育て世代の移住者が多い理由の1つです。

2.およそ1/3が、都市圏からの移住者
深川市は2つの空港(新千歳空港、旭川空港)にアクセス可能。
新千歳空港は、便数は多く便利ですが、雪に弱いのですが、旭川空港は雪で閉鎖されたことがありません。
深川市ならば、冬に急用で職場や実家へ戻らなくてはいけないときも安心です。
さらに、JR深川駅は30分に1本の特急電車が停車することから、札幌と旭川へのアクセスも抜群!
こうした利便性の良さが、都市圏からの移住者が多い理由の1つです。

その他にも、移住者に人気の理由はたくさん。
深川市のブースにてお話しさせていただきます。

深川市は北海道でも有数のリンゴの産地です。

深川市は北海道でも有数のリンゴの産地です。

子供たちにも人気のリンゴ狩り。

子供たちにも人気のリンゴ狩り。

地方移住への不安も深川市ならクリア!

地方移住には不安がいっぱいですよね。

令和2年12月に内閣府が発表した「新型コロナ禍以降における東京圏在住者の地方移住への関心」から「地方移住にあたっての懸念」TOP3は次の通りです

1位 仕事や収入
2位 買い物や公共交通等の利便性
3位 人間関係や地域コミュニティ

▽仕事のサポートはバッチリ

深川市には移住希望者を対象とした無料職業紹介事業を2017年にスタートし、市内事業者とのマッチングを実施しています。
また、となりまちの北海道で2番目に大きな都市である旭川市は、通勤圏内であることから、仕事が見つけやすくなっています。

▽買い物や公共交通等の利便性は安心

深川市には大きなスーパーが5か所、コンビニも11か所あります。
また、市内には循環バスも運行しており、車の運転が厳しくなった老後の生活も安心です。

▽移住後のフォローはおまかせ!

たくさんの移住者がいる深川市では、年2回、毎回30人以上が参加する『移住者交流会』が12年間も続いています。夏はBBQ、冬は雪山トレッキングなど、移住者が集まり楽しく交流・情報交換をしています。

その他にも、深川市の魅力を知りたい方は、ぜひ『北海道mini移住・交流フェアin福岡』へ!

BBQでは深川産の食材を楽しみます。

BBQでは深川産の食材を楽しみます。

移住者交流会は12年間続いています。

移住者交流会は12年間続いています。

イベントには参加できない…という方は

イベントに行きたいけど会場が遠い…時期柄外出は避けたい…という方、深川市はオンラインでの移住相談も常時おこなっています!
相談者さまにあわせた資料をご用意し、対応しています。
オンラインにて相談をしたい方は、「興味ある」「応募したい」ボタンからご連絡ください!

人気の桜山公園

人気の桜山公園

深川市の全景

深川市の全景

深川市
仲西 康至が紹介する深川市ってこんなところ!

北海道のほぼ真ん中に位置する深川市は、人口約2万人の町です。
農業が基幹産業の深川市は、田園が広がるなかで、スローライフを満喫できます。
「そば」は全国2位の生産地です。お米は北海道内3位、きゅうりは北海道1位、花き農家の数も北海道1位です。
さらに、深川市は果樹王国として有名です。
「さくらんぼ」「りんご」を始めとし、「ぶどう」「洋ナシ」「プルーン」「くり」などたくさんの果樹園があります。
もちろん、畜産業も盛んであり、ブランドの「深川牛」に「ふかがわポーク」があります。

また、深川市は高速道路「道央自動車道」の「深川IC」があり、市内には国道12号線が横断をしています。
さらに、JR北海道「函館本線」の特急列車が停車し、新千歳空港と旭川空港の両方にアクセスできます。

プロジェクトの経過レポート
2021/05/07

こちらのイベントはオンラインに変更となりました。

オンラインにてセミナーへの参加、自治体への個別相談をすることができます。
オンラインとなったことで九州地方の方以外の全国の方もご参加いただけます!!

イベントスケジュールなどは追ってご案内いたします。
セミナー・個別相談は予約制となっていますので、
特設サイトにてご予約ください。
http://kuraso-hokkaido.com/contents/event/minifair_fukuoka_2021/

2021/04/28

みなさまご興味をお持ちいただき、ありがとうございます!

このフェアの参加自治体・団体は、
浦河町・上士幌町・栗山町・沼田町・登別市・東川町・深川市・留萌市・上川町・鷹栖町・紋別市・北海道アルバイト情報社 です!


このイベントに参加いただければ北海道各地の情報をあつめることができます。
九州地方にお住まいの方、ぜひお越しください!

仲西 康至
深川市移住定住サポートセンター
平成18年に大阪から北海道深川市へ移住。経験を活かし、移住を希望される方の支援を行っています。
7
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
北海道のポテンシャル…!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!