このプロジェクトは終了しました
地域に行ってみる
公開日:2019/04/01

【募集終了】シカを捕って、さばいて、食べる 狩猟体験ツアー”春の罠祭り編”を開催します

動物暮らし体験ツアー

 ~田舎で暮らすにはシカと向き合うしかない~

 捕って、さばいて、食べる
自然あふれる山里のなかで、一連の流れを体験できる、
地元の猟師をはじめとした地域住民の暮らしに触れられるツアー。
春夏秋冬、それぞれ趣向を変えた全4編をプログラム化し、
その第1弾としてこの5月に「春の罠祭り編」を開催します!

春の罠祭りとは?

獣道の探し方、罠の設置方法、ガイドや地元猟師が丁寧に説明

獣道の探し方、罠の設置方法、ガイドや地元猟師が丁寧に説明

地元猟師と交流しながら、田舎暮らしを体験

地元猟師と交流しながら、田舎暮らしを体験

山里文化の息づく里、和歌山県那智勝浦町・旧色川村。
他の中山間地と同じように、
この地で暮らす人や猟師の減少、山の荒廃などで
鹿や猪などによる「獣害」が深刻になっています。

しかし、色川には地道に集落の維持をめざして活動する
地元住民、移住者が少なからず暮らしています。

色川住民、色川という地域との出合いを通じて
「色川の暮らし」を体感してほしい。
そして、
決して無視する事のできない獣や自然との付き合い方、
田舎で暮らすこと、食べることについて、
ひいては、
自分自身と向き合うきっかけになるような
ツアーをめざしています。

罠祭り、こんな内容です!

参加者でグループに分かれて罠の設置場所を探します

参加者でグループに分かれて罠の設置場所を探します

ジビエ肉の豪華なBBQも!

ジビエ肉の豪華なBBQも!

実際のくくりわなを使って、
本気でシカを捕獲することに特化した狩猟体験編です。
地元猟師と一緒にシカの習性、わなの構造、使い方、山の歩き方を学び、
時間の許す限り多くのわなを仕掛けていきます。
(実際の罠設置は猟師が行いますが、
設置場所、設置の仕方などは参加者に決めてもらいます)

夜は地域住民との交流やシカの世界を堪能するナイトウォークへ。
集落内に出没する獣たちの現状を実際に体感してもらいながら、
非日常の野生を味わいます。

翌朝は、仕掛けたわなを見回りに。
もしかしたら、
あなたの罠にかかっているかもしれません!

ツアー内容

開催日程:2019年05月01日

所要時間:1日目13:00-18:30 2日目7:00-14:00

費用:2万円(学生は2,000円引き)

定員:20 人

最小催行人数:5 人

集合場所:小阪の棚田 和歌山県那智勝浦町小阪6

解散場所:小阪の棚田 和歌山県那智勝浦町小阪6

スケジュール

1日目
13:00 小阪の棚田集合
13:30 オリエンテーション
14:00 鹿の生態を学ぶ
14:30 罠祭り開始!
17:00 テント設営
17:30 夕食準備、風呂
18:30 地域住民と交流会

2日目
7:00 朝食
8:00 見回り
9:00 鹿の解体体験
12:00 BBQ
14:00ごろ 解散

那智勝浦町
千葉 智史が紹介する那智勝浦町ってこんなところ!

\ 色川ってどんなところ? /
「Iターンのメッカ、色川」
 和歌山県那智勝浦町色川地区は、
「那智の滝」の西側に位置する、
歴史ある自然に恵まれた集落です。

色川地区は全人口は210世帯379人、
うち新規定住者は73世帯、175人(平成27年1月現在)が生活しています。
約40年前から新規定住者の受け入れを行っており、
人口の約4割強が新規定住者という全国でも珍しい地域です。

「日本一遠い地域?!色川」
 色川地区のある那智勝浦町までは高速道路もなく、
単線の特急列車で大阪や名古屋から4時間近くかかる、まさに“秘境”です。
そんな場所だからこそ残る文化・暮らしをぜひ感じてください。

HP:ふるさと色川http://wakayama-irokawa.com/
FB:ええわだ色川https://www.facebook.com/irokawada/
*色川についての詳細はHPをご覧ください!

wakayama-irokawa.com
ふるさと色川
このホームページは田舎暮らしをめざしてる人へ、夢の実現をお手伝いし、
一人でも多くの方が、色川に住み、色川で子どもを育て、
心豊かな地域づくりの担い手になることを願い作りました。

facebook.com
ええわだ!色川
ええわだ!色川. 934 likes. ココロとカラダ ゆったりほっこり ちょっぴり幸せ
元気になれる不思議の里 色川へようこそ

千葉 智史
NPO法人地域再生ネットワーク
那智勝浦町の地域おこし協力隊募集広報や地域の情報発信をお手伝いしています。 自身も地域おこし協力隊として3年間、色川地区で地域づくりのサポートを行っていました。任期満了後も住み続け、なりわい作り、暮らしのあり方を模索しています。 まずは現地に来てもらう、地域を知ってもらう。その上で、相性がよければ移り住んでいく選択をしてもらえたらと思います。 じっくりと腰を据えて移住先を探したい。きちんと人と人とのやりとりを大切にしたい方に、向いた地域ではないかと思います。 ご縁がありましたら、お会いできれば幸いです。
46
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!