地方創生や関係人口創出に関心がある方と屋久島の拠点作りを一緒にやりたい!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/06/03
終了日:2021/08/25

地方創生や関係人口創出に関心がある方と屋久島の拠点作りを一緒にやりたい!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

屋久島と聞いて何を思い浮かべますか? 世界自然遺産、癒しの島、有名観光地、特別な場所。よく聞く答えです。確かにそういう側面はあります。
その一方で、人口は右肩下がり、入込観光客数も右肩下がり。高齢化や一次産業の後継者問題。よくある地方の町、よくある離島と同じ課題を抱えています。

そんな中、私は「屋久島の関係人口を増やす」を事業ミッションにゲストハウス・シェアハウス・コワーキングスペースの集合体である「屋久島サウスビレッジ」を運営しています。
「暮らすような旅」と「旅するような暮らし」が交わり、地元のイベントが開かれ、人が集う場所として一定の役割を果たしてきました。

しかし、冒頭にあげたイメージはゲスト・スタッフ双方に根強く存在する気がします。そこから一歩足を踏み出し、地域社会と地道に向き合いながら地方創生や関係人口創出に寄与する拠点作りを共に行う仲間を探しています。

特別でない屋久島で30年後も持続する事業を目指して

拠点となる屋久島サウスビレッジは島南部の平内集落にあります。廃業した宿泊施設を買い取り2015年に開業しました。
平内集落は20年前に私が屋久島に移住して最初に住んだ思い出の地でもあります。

その後、私は屋久島の玄関口であり一番の都会である宮之浦集落で10年間宿泊業を営んでいました。既に人口減少、観光客減少は始まっていましたが、港や街中には人が行き交い賑わいがありました。
サービス向上や差別化を図ることに注力すれば経営に困ることはありませんでした。

それが、平内集落に戻って来てびっくり。集落には人気が無く、店も商店が一軒残るだけ。路線バスも縮小されていました。
経営環境の悪化をひしひしと感じました。サービス向上とか差別化とか言っている以前の問題です。地域の活性化を図らなければ生き残れないと思いました。
屋久島の豊かな自然を楽しんだり守ったりすることは勿論大事ですが、経済的に持続出来なければ意味がありません。

そうした背景の中、自分の持っている拠点を生かして何ができるか。模索が続いています。
現在は、働き方・暮らし方の変化を背景に中長期滞在需要を取り込み、地域との接点を増やしファンを作る、いわゆる関係人口作りを中心に行っています。具体的には農家さんとの連携などです。

それらは一定の成果は出しているのですが課題もあります。
一つは大自然とか癒しの島のイメージが強すぎて、ゲスト・スタッフ共にそちらに引き寄せられる傾向が強いこと。’特別ではない’離島で役割を担う人が欲しい。
もう一つは私の個人事業であるのでスタッフの主体性がやや欠けること。私と同じ目線で、自分事として事業に向き合える人が欲しい。

そして、地域の社会環境が維持される中で、自走する組織として30年後も事業を持続することが最終目標です。

学生農業ボランティアの受け入れ

学生農業ボランティアの受け入れ

スタッフ・ゲストの懇親会

スタッフ・ゲストの懇親会

地域創生・関係人口創出に関心があり起業マインドを持つ人求む!

コミュニティーマネージャーとして、場づくりやイベント運営、プラン企画に携わっていただきます。地域との接点は一緒に増やしていきましょう。
ゲストハウス・シェアハウス・コワーキングスペース・食堂の運営ノウハウを共有しますので、経営者感覚を持ち共に成長出来る方に来ていただきたいです。

ジュース作り体験を企画

ジュース作り体験を企画

ワークショップを企画

ワークショップを企画

島暮らし、関係人口、ゲストハウス、シェアハウスにピンとくる方

就業経験があり起業意識が有る方やフリーランス。パラレルワーク可。
ゲストハウス・シェアハウス利用経験のある20代、30代だとなお良し。愛煙家不可。
男女問いませんが、ここでは草刈りやDIYなど自分でなんでもやる必要があるので、自活力のと覚悟のある方。キャー、虫ダメー!はNG です。
2021年9月頃から1年間出来る方。(期間応相談)
最初の3ヶ月間は研修期間として時給900円からスタート。正式採用時に給与等の諸条件を取り交わします。

スタッフMTG風景

スタッフMTG風景

スタッフでピクニック!

スタッフでピクニック!

屋久島町
Mitsuru Sakaneが紹介する屋久島町ってこんなところ!

屋久島は世界自然遺産にも選ばれた豊かな自然が残る島。
拠点のある平内集落は島南部にある気候温暖で住むのに人気の場所で、近くには干潮時のみ出現する平内海中温泉があります。
古くから移住者の受け入れを積極的に進めていて、移住者が集落人口の半分を超えています。

屋久島サウスビレッジは、WiFiなどコワーキング機能が充実していて、最近はリモートワーカー、リモートスタディー、ワーケーションに人気です。

プロジェクトの経過レポート
2021/08/25

決定しました。ありがとうございます。

5148

たくさんのお問合せ、ご応募ありがとうございました。
おかげさまで、今回の求人については良き巡り合いがあり決定いたしました。

今後も「屋久島サウスビレッジ」という拠点を中心として多様なプロジェクトを進めて参りますので、我こそはと思う方とは繋がりを持てると嬉しいです。

今回の募集記事は間もなく終了となりますが、今後の募集に引き続きご注目ください。

2021/07/27

引き続き募集中です!

4788

多数のお問合せ、お申込みありがとうございました。
選考の結果、素敵な出会いが成立しました。未来を明るくしてくれそう!とワクワクしてます。

ただ、その方は学生さんでインターン的な立場となります。
それ以外に、サービス業、観光業での実務経験やシェアハウスなどコミュニティー作りの経験がある方、即戦力となる方を引き続き募集します!

パラレルワーク可能。勿論、その後の定住も支援します。

Mitsuru Sakane
屋久島関係案内所
イベント会社勤務などを経て、約20年前に屋久島に移住、以来観光業に携ってきました。 現在は、「屋久島の関係人口を増やす」を事業ミッションにゲストハウス・シェアハウス・コワーキングスペースを運営しています。 社交は苦手ですが、交流は好き。飲み食いとぼーっとすることが得意で、それが高じて’屋久島カフェ巡り’なんてイベント主宰したりという側面も。 もともとは旅が好きな’風の人’なので、将来は’旅する関係案内所’になるのが夢です。
46
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!