自然あふれる磐梯町を自転車で駆け巡ろう!ガイド付きサイクリングツアー参加者募集!
募集終了
体験する
募集終了日:2019/04/28

自然あふれる磐梯町を自転車で駆け巡ろう!ガイド付きサイクリングツアー参加者募集!

アウトドア歴史・史跡自転車ツアー学生旅人ノマドワーカーその他

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\このプロジェクトの3つの魅力/ 
・サイクリングのベテランと磐梯町スポット巡り!

・話題の施設Living Anywhere Commons会津磐梯の無料開放。
(宿泊もできます!)
・参加自由のみんなでつくる ミライ型フェス。

\こんな方におすすめ!/ 

・自転車好き!という方! 

・自分らしくを、もっと自由にしたい方、実践している方! 

・「楽しい」ことをみんなで創りたい方!

\プロジェクト作成者から一言/
 
平成最後・令和最初のゴールデンウィークは
第1号拠点のLiving Anywhere Commons会津磐梯の施設を全て無料開放します。
あなたの好きなこと・やりたいことを自由に実現させましょう!

ぜひ、この機会にお越しください。

=====
サイクリングのベテランが磐梯町の魅力溢れるスポットを自転車でご案内します!
ヨシハラ商会さんにご協力いただき、フェスのためにマウンテンバイクとヘルメットを4名様分特別に貸しだしていただきます!
この貴重な機会をどうぞお見逃しなくー!

<イベント内容> 
Living Anywhere Commons 会津磐梯フェス!2019 GW
サイクリングガイドプロジェクト

<日時>
平成31年4月28日(日)・29日(月) 9時〜12時 13時〜16時

<場所>
Living Anywhere Commons 会津磐梯 施設周辺

<参加費>
500円/一人

<予約方法>
イベント公式サイトよりお申し込みください!
https://www.lac-aizubandai-fes.com/

<持ち物・あったら便利なもの>
タオル、ペットボトルの水(施設の自動販売機でもお買い求めいただけます)、日焼け止め

Living Anywhere Commons 会津磐梯フェス!GW 2019 とは?

【その他プログラム】りんご箱でつくるみんなの図書室プログラム  4/27(土)15:00-17:00 4/28(日)〜5/1(水) 10:00-14:00

【その他プログラム】りんご箱でつくるみんなの図書室プログラム  4/27(土)15:00-17:00 4/28(日)〜5/1(水) 10:00-14:00

【その他プログラム】社会学者・開沼博さんと福島沖で釣り 4/28(日) 5:00-13:00

【その他プログラム】社会学者・開沼博さんと福島沖で釣り 4/28(日) 5:00-13:00

Living Anywhere Commons(以下LACommons)は、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(Living Anywhere)をともに実践することを目的としたコミュニティです。

充実したコワーキング・コリビングの設備を携えて、今後全国各地で展開されていきます。

LACommons 会津磐梯はそんな拠点の第一号!『Living Anywhere Commons 会津磐梯フェス!GW 2019』では参加者の皆さんに特別にLACommons会津磐梯の施設を全て無料*で開放します。

【宿泊ご希望の方】
 
<夕食代>お一人3,000円(税込)
<宿泊費(一泊二日)> お一人5,000円(税込)/学生3,000円(税込)/高校生以下無料(高校生以下の枠は各日先着5名)
<建物設備について>
Wi-Fi完備・トイレ(男女)・シャワー(男女別)・キッチン・各部屋(男女別)・食器・洗濯機・シャンプー・リンスの用意はあります。
*歯ブラシ、タオル、着替えはご持参下さい。
<寝室について>
宿泊は和室に相部屋になります。相部屋が苦手な方は徒歩で行けるペンションに素泊まりも可能です。ご希望の方には紹介させていただきます。
※男女別室
<申込締切>食材の調達のため4/24(水)まで

<留意点>
・お支払い方法:当日ご入場の際に現金で承ります。
・キャンセル規定 下記の通りでキャンセル料をいただきます。
  ご利用日の4日前まで:利用料金の0%

  ご利用日の3日前〜前日まで:利用料金の20%

  ご利用日の当日:利用料金の50%

  無断キャンセル:利用料金の100%

*宿泊費・食事代は別途で料金設定させていただいております。参加費・材料費などが必要になるプログラムもございます。

サイクリングのベテランが磐梯町の魅力溢れるスポットを自転車でご案内します!ヨシハラ商会さんにご協力いただき、フェスのためにマウンテンバイクとヘルメットを4名様分特別に貸しだしていただきます!この貴重な機会をどうぞお見逃しなくー!

■ガイドプロフィール
・穴澤宏之(あなざわひろゆき)さん (28日)

磐梯町生まれ・在住 スキー部で活動していた高校時代にトレーニングの一環でロードバイクに出会う。 地元化学メーカー勤務の傍ら、家業である農業を手伝う。 磐梯町の地理的特徴である傾斜地は、一般的には何をするにも不便であるが、それを逆に地域資源ととらえ坂好きなサイクリストのためのイベント「会津磐梯宝の山ファンライド」を企画・運営。 グリーンシーズンは自転車と農業、冬はスノーボードで自然豊かな磐梯山に一年を通しお世話になっている。 ・地元サイクリングチームprecious所属 ・福島駅伝磐梯町チームとして22年連続出場中 ・磐梯町スノーボードインストラクター ・「磐梯山の麓(ふもと)ではじめてのレースを」をキャッチフレーズにキッズ向けバランスバイクレースを企画中

・佐藤 実(さとうみのる)さん (29日)

1984年磐梯町に生まれる。 高校卒業まで磐梯町で暮らし、大学進学で茨城県へ。 大学卒業後、就職と共に神奈川県へ生活の拠点を移す。神奈川県内の建設会社で水力発電設備の設計を担当している。 生活の基盤は神奈川県横浜市だが、年に数回磐梯町に帰省し、イベント企画へ参加したり、ふくしま駅伝の磐梯町チームとして参加したりして、磐梯町に何とか貢献しようと奮闘中。 まだまだ先の話になるが、定年と共に再び磐梯町に戻ってくることを夢見ている。

プロジェクトの経過レポート
211
2019/04/26

ようやくLAC会津磐梯にも桜の季節がやってきました!

このままだとGWフェス中には満開になりそうです🌸
ぜひみなさんでお花見でもどうでしょうか?!

小笠原 隼人
Living Anywhere Commons会津磐梯
「自分らしくを、もっと自由に」をコンセプトに、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(LivingAnywhere)をともに実践する拠点「Living Anywhere Commons会津磐梯」のコミュニティマネージャをしています。 福島県郡山駅前に、地産地消のローカルスナック「SHOKU SOOKU FUKUSHIMA」というお店も運営しています。 埼玉県出身で、2012年に福島県に移住しました。
4
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!