【地域おこし協力隊募集】町民と南三陸ファンの架け橋になる! 地域の「たからもの」が集まる店。さんさん市場の店長候補を大募集!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/11/01
終了日:2022/03/24

【地域おこし協力隊募集】町民と南三陸ファンの架け橋になる! 地域の「たからもの」が集まる店。さんさん市場の店長候補を大募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

◆「さんさん市場」とは?

「サンサンと輝く太陽のように、笑顔とパワーに満ちた南三陸の商店街にしたい」

このコンセプトのもと、東日本大震災の翌年、2012年に地元の店舗が集まりオープンした「さんさん商店街」。震災ボランティアの方をはじめ、多くの方が遊びに来てくださいました。そのご支援あって、2017年には、震災後8.3mかさ上げされた、かつての町の中心地に本設として移転。その際、「お土産店や飲食店だけでなく野菜やお肉が買える、地元の人にも来てもらえるような場を作りたい」と、地元の魚屋さんらの声がけをきっかけに「さんさんマルシェ」が生まれました。

当初は、出資会社の商品と地元生産者の野菜や加工品、お土産品をメインに販売を行っていましたが、昨年(2020年)に大幅に業態を転換し、店名も「さんさん市場」に変更しました。

今まで以上に生鮮市場感を重視し、牡蠣・ホヤ・ホタテ・わかめ等、生産者さんからの直接仕入れを強化。また、地元のお母さんが手作りしたお惣菜やクレープを販売。今では、大人気商品になっています。
併設したSUNカフェでは、屋外に飲食スペースを設置し、椅子やテーブルには、南三陸スギ(FSC認証材)を使用。店長考案のパフェは、地元産フルーツをふんだんに使うなど、より地元の方々に愛される店舗づくりを意識し展開しています。

地域の【たからもの】が集まる場所

さんさん市場で取り扱っている商品は、「地域のたからものを集めよう」をコンセプトに、南三陸の生産者の想いと物語が詰まった食材が沢山あります。この【たからもの】を通じて、地元の方・観光でいらした方・さんさん市場で働く方の三方から愛されるマルシェでありたいと思っています。

その為にも、
地元の方に、地元の良い品をより多く知っていただくこと。
観光でいらした方が南三陸ならではの食と出逢い、また来たいと思っていただくこと。
そして、ここで働く社員さんが、自信をもって南三陸の魅力を伝える「やりがい」があること。
この3つを大切にしています。

店内の様子

店内の様子

地元野菜やお惣菜など

地元野菜やお惣菜など

これからの「さんさん市場」

2022年4月にはさんさん商店街のすぐ横に、高速バスターミナルや東日本大震災の伝承施設が複合された道の駅「さんさん南三陸」がオープンします。観光でいらっしゃるお客様は、今まで以上に増えてくるでしょう。

「町民と観光客・南三陸ファンの架け橋になる」

これが、さんさん市場の掲げるビジョンです。
道の駅の産直市場機能を担うさんさん市場は、これまで以上に町民と観光客や南三陸ファンとの架け橋となるべく、新たなチャレンジをし続ける必要があります。

このビジョンの実現に向けて、自由な発想でアイデアを生み出し推進してくれるパートナーを、地域おこし協力隊として募集します。

産直販売の促進や地域特産品の仕入れを充実。地域の農林水産品や加工品を活用してプライベートブランドの開発やカフェのオリジナルメニュー開発等、やれることはまだまだあります。「こんなイベントやりたい」「こういう商品を置きたい」など、『やりたい』と思ったことは是非声に出してみてください。
そして、協力隊の任期が終わる3年後にはリーダーとなって経営を引っ張っていく存在になって欲しいと思っています。

もちろん、一人ではありません。
経験・人脈豊かな経営陣、地元出身の店舗で働く仲間(地元のお母さん達)がいます。
失敗も含めて、楽しみながら、みんなで「さんさん市場」を盛り上げましょう!

SUNカフェ・イートインコーナー

SUNカフェ・イートインコーナー

オリジナルメニュー開発

オリジナルメニュー開発

業務内容/こんな方と働きたい

【雇用する企業・団体】
株式会社南三陸さんさんマルシェ(さんさん市場)

【業務内容】
産直の充実
地元商品の仕入れ・販売
農林水産品や加工品を使用したプライベートブランドの開発
イベント出展
その他、「町民と観光客・南三陸ファンの架け橋になる」というビジョン実現のために必要なこと全般
※副業可

【募集する人材】
何事にも前向きにチャレンジできる方
人に喜んでもらうことが好きな方
美味しいものが好きな方
情報発信の得意な方
地域に入り込んでいくことが好きな方
地域の魅力を可視化していくことに興味がある方

【必要なスキル】
笑顔・やる気・元気
※リーダー経験がある方歓迎!

【報酬・活動資金】
月給200,000円~
通勤手当/住宅補助あり
社会保険(健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険)加入
昇給、賞与あり

【マッチングプロセス】
書類審査のうえ、面接

※地域おこし協力隊としての募集となります。
南三陸町では、起業型ではなく雇用型の地域おこし協力隊制度を採用しています。
雇用型の協力隊員は、町内で活動実績のある事業者・団体が直接雇用します。安定した就労環境の中で、起業・事業継承に向けたノウハウを学びながら、住民活動に協力し、地域活性化活動にいち早く取り組むことができます。

■協力隊受入れ事業者 株式会社南三陸さんさんマルシェ 代表取締役:佐藤利宜
(株)南三陸さんさんマルシェを立上げてから4年が経ちました。被災地の復興が進むも震災の記憶の風化、世界的な脅威をふるっているコロナウイルスの蔓延と厳しい状況が続く中、スタッフの活発なアイディアを実行し、今期も増収を果たしております。
「自分から現状を変えたい」という強い気持ちがある人がもっと集まれば、さんさん市場はまだまだ進化します。
人が喜ぶ顏が好きな人、美味しいものが好きな人、チャレンジが好きな人、自分の人生をもっと高めたい人。
我々と一緒に南三陸の未来を変えていきましょう!

南三陸町
南三陸町移住・定住支援センターが紹介する南三陸町ってこんなところ!

「森・里・海・ひと いのちめぐるまち 南三陸」これは、町が掲げる将来ビジョンです。
震災を経験し、改めてこの町の地形・自然がいかに素晴らしいかを知りました。
この豊かな森、海といった自然資源を活かし、持続可能な社会を本気で目指しています。
その想いがこのビジョンに込められています。
また、南三陸は各フィールドで様々なチャレンジをしている人たちが沢山います。地域・人・食を繋げるワイナリー/未利用資源を餌にしたブランド羊/生ごみをエネルギーに変える取り組みなどなど!!
この町の可能性は無限大です!
是非、一度、南三陸にいらしてくださいね!

プロジェクトの経過レポート
2022/03/24

着任が決まりました。

こちらのプロジェクトは地域おこし協力隊の着任が決まりました。沢山のご応募ありがとうございました。

南三陸町移住・定住支援センター
南三陸町移住・定住支援センター
南三陸町移住・定住支援センターです。 南三陸町での暮らし・仕事・住まいなど、なんでもご相談ください! 本気で移住のご相談はもちろん、「どんな町か知りたい」「とりあえず話を聞いてみたい」という方もお気軽にご連絡ください♪ 沢山の方に南三陸を知っていただければと思います。
27
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!