【地域おこし協力隊】試したいアイデアあるんじゃないですか?チャレンジするなら「秘境」でしょ!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/11/04
終了日:2022/04/01

【地域おこし協力隊】試したいアイデアあるんじゃないですか?チャレンジするなら「秘境」でしょ!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「こんな事、これからのビジネスで面白くない?」「地域を盛り上げるアイデアあるんだけど、一人じゃ難しいな」「田舎にこそ開拓しがいがある!」とか思っている人、たくさんいるんじゃないかと思っています。地域に住んでいる私たちに気づかない事、知識がなく思いつかない事もたくさんあると思います。
そう考え、4年前に「Only one プランナー」という地域おこし協力隊を募集しました。
その際には、「ヤマネなどの希少動物も住み続けられる自然環境を保ち、森林を活かしたビジネスに取り組んでみたい」(かなりざっくりと表現していますがもっと細かい提案プランでした)という提案で採用され、今では椎葉村交流拠点施設Katerieにある「ものづくりラボ」でデジタル機器を活かして木などの木工を中心に今までになかったビジネスに取り組んでいます。
今回は、その第2期生の募集となります。

秘境って可能性も存在価値も高まってくると思うんです。

私たちはこの村を守り続けたい。この村の未来を創っていきたいと思っています。
これまでこの地域を活かして、ある意味最先端のプロジェクトを考えてきました。
でも、私たちが考えるものは限界があり、それはとても狭いものでもあると思います。
「日本三大秘境」と呼ばれ、九州中央山地の山深くの村。96%が森林であり、東京23区に匹敵する広さ。3つの河川の源流であり、動植物の命の源とも言えるかもしれません。
アクセスが悪いため、独自文化も残されており、民俗学発祥の地とも呼ばれています。
そんな時代に取り残された様な村ですが、光ファイバーは全戸に繋がれており、インターネット環境は整っており、そうした環境から移住者も増えてきています。
これからはSDGsなど地球環境を含めた持続可能な社会が重要視されるとともにSociey5.0というデジタル時代がそれにどう寄り添っていくのかという事ですが、これの最たるモデルケースは本村のようなところではないかと思います。
不便だからこそ自然と共存してきた暮らし。一方で通信インフラも整っており地域的デジタルディバイドは無くなってきています。
こうした環境だからこそこれからの日本、いや地球の未来に必要となってくるものを見出しやすいと思います。
是非、「秘境で最先端」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

初代Only one プランナーによる新たなものづくり

初代Only one プランナーによる新たなものづくり

資源を活かした特産品開発も可能性があります

資源を活かした特産品開発も可能性があります

ある意味、これからの世界の先端地域と思っています。

椎葉村のようなところがこれからの世界に必要だと思ってくれる人だと嬉しいです。
私たちはこの村の存在意義というものを意識して暮らしていますが、それを村外の人が思ってくれるのはとても支えになるからです。
恐らく、日本の山間地域はどこもこんな思いをしているのではないでしょうか。私たちはそんな地域に向けても勇気を届けるモデルになりたいと思っています。
山間地域でのビジネスは容易ではないかと思いますし、複数を組み合わせないと難しいかもしれません。だからこそアイデアとスキルと思いが大事になってくると思います。
例えば「食」と「農業」を繋げた農家カフェ、テクノロジを活かした自然の保護、子ども達への新たな学びなど多様な事が考えられます。
出来ればインターン制度もあるので、現地で体感してアイデアをブラシュアップしてもらえればと思っています。

自然との共存はどうすればよいのか

自然との共存はどうすればよいのか

椎葉村
椎葉村移住サポートチームが紹介する椎葉村ってこんなところ!

九州中央山地のほぼ真ん中に位置し、人口密度は1キロ平方メートルに5人。淡路島とほぼ同じ広さの村は96%が森林。残りの斜面を家や田畑として利用してきたご先祖様たち。日本三大秘境・椎葉村は、山で生きる知恵と相互扶助の文化が色濃く残る地域です。

10の地区から成り、それぞれ景観、言葉、人の性格に特徴があって、例えるならアメリカ合衆国のような村。自然の恵みを活かしながら、暮らしと仕事を成り立たせてきた椎葉の人は、都会の人にはないおおらかさとたくましさを備えています。ちょっとした自然災害なら、集落の人たちで応急処置ができるし、地域に必要なものは自分たちで作ります。都市部では感じにくい、神様の存在と人との支えあいを日々実感できるのが、この村での暮らしです。

プロジェクトの経過レポート
2022/02/18

募集締め切り延長しました!

新型コロナ感染拡大によりインターン等の実施が行えない状況のため、募集期間を延長しました。早く感染状況が落ち着くといいですね。
詳しくは下記をご覧ください。
https://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/promote/2022/02/4.php

2021/11/09

地域おこし協力隊、正式募集開始しました!

6166

お待たせしました。公式に募集開始されました。
応募、インターン、短期体験に関心がある方は是非、ご覧ください。内容についての質問などはメッセージ下さい!
https://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/promote/2021/11/post_183.php

椎葉村移住サポートチーム
椎葉村移住サポートチーム
日本三大秘境に惹かれる人を繋ぐチーム
38
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
和ハーブ協会で椎葉村の素敵なお話をよく聞くので、一度訪問してみたいとずっと思っていました。お話伺ってみたいです。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!