【地域おこし協力隊募集】地域に根差した『農業経営者』を育成したい!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/12/27
終了日:2023/03/31

【地域おこし協力隊募集】地域に根差した『農業経営者』を育成したい!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\南伊勢町地域おこし協力隊募集!/

2022年4月から地域おこし協力隊の受け入れを予定している【農事組合法人 土実樹】さん、町内で新技術・新品種に関する導入等を先駆的に取り組んでいる法人です。
農業で生活をしていくことを目指してみませんか?

◆南伊勢町ってどんな場所?
伊勢志摩国立公園に位置する三重県南伊勢町。海と山の豊かな自然に恵まれ、【漁村】と【農村】が共存するという独自の生活文化が息づく町です。県内からだけでなく、全国から観光客の方々が訪れており、人間味溢れる素敵な町です!

農業経営者を目指し、地域の産業を盛り上げてくれる方をサポートしたい!

南伊勢町の地場産業である柑橘類の栽培を担う次世代の農業経営者を育成し、元気で魅力的な産地にしていくことを目的とし、地域おこし協力隊を1名募集します!

南伊勢町は水はけのよい地質で冬も温暖で日当たりもよく、みかんの栽培に適した土地です。地域の気候風土を活かし、生態系のバランスを維持するために、農薬や化学肥料の使用は最低限に抑え『草生栽培』に取り組んでいます。法人名の「土実樹(つみき)」には、「土=風土、実=風土で育った旬の作物、樹=風土に住むいのち。南伊勢町の風土の中で、人も風土と一体になって、いのちの実りを得ていこう」という思いが込められています。

\ここがポイント!/
・果樹産地は高品質な温州みかんを生産することから、現在でも県内有数の果樹産地として高く評価されています。

・当法人代表は農研機構主催の2020年度~2021年度「カンキツ新技術・新品種研修」を受講し、カンキツ研究試験地(長崎県)の技術展示圃場における実演・実習や先進地の視察を行っており、そこで学んだ先進的な取り組みを積極的に導入しています。

・直売所があり生産から販売まで一貫して体験することができます。商品開発もおこなっていますので開発・販売のノウハウが勉強ができます!

◆事業者の想い
土実樹さんの代表溝口さんは「今の年齢になっても、沢山チャレンジしたいことがある。仕事は楽しくやるのが一番!農業経営ができる人材を育ていくことが、地域を育てることにつながると思っている。女性でも男性でも何歳でも、南伊勢町で農業を生業にしたいという方がいたら全力で知識を教えていきたい!」と話しています。

土実樹さんでは、20代~70代が協力しながら作業を行い、気軽に話し合える雰囲気づくり、場づくり等、人と人とのコミュニケーションを大切にしています。
海外から来た方もいらっしゃいますので、国際交流もできます♪
多様な人の中で働くことができるので、色々な経験ができる職場です!

真剣なまなざしでみかんの木を見つめる代表溝口さん

真剣なまなざしでみかんの木を見つめる代表溝口さん

柑橘だけでなく南伊勢町で生産された商品や自社開発商品が数多く陳列販売

柑橘だけでなく南伊勢町で生産された商品や自社開発商品が数多く陳列販売

女性でも男性でも年齢問わず。楽しくチャレンジできる方に出会いたい!

プロジェクト募集を通してこんな人と出会いたいです。
・地域おこしに意欲のある人
・南伊勢町内で起業・就業及び定住に意欲のある人
・自然との触れ合いが好きな人
※農薬を使用しますので、肌などが敏感な方はアレルギー等ご注意ください。

地域おこし協力隊(任期3年)終了後に起業が希望の方は、農地などを斡旋し経営できる環境を整えるなど、全面的にサポートしたい!とおっしゃっています。
雇用を希望する場合は、令和5年に事業拡大(大型ハウスで熱帯果樹栽培)を計画しているため、雇用の受入をすることも可能だそうです。
起業又は就業どちらも好きな方を選ぶことができるのは嬉しいですね♪

『栽培する土地にあった循環のしくみで土壌を豊かにし、そこから恵みとしての収穫を得る』のが土実樹の栽培ポリシ

『栽培する土地にあった循環のしくみで土壌を豊かにし、そこから恵みとしての収穫を得る』のが土実樹の栽培ポリシ

南伊勢ブランド 「五ヶ所みかん」

南伊勢ブランド 「五ヶ所みかん」

三重県南伊勢町に移住を考えられている方

未経験でもOK。意欲・やる気があれば問題ないです。
興味がある方、ご質問のある方はお気軽にメッセージをください!

★地域おこし協力隊に応募★
土実樹さんが求める3年任期の地域おこし協力隊の募集条件は以下のとおりです。
・地域おこしに意欲のある人
・普通自動車免許を持っており、運転できる人
・基本的なパソコン操作できる人
(ワード、エクセル、インターネット)
・南伊勢町内で起業・就業及び定住に意欲のある人
・自然との触れ合いが好きな人

♦応募詳細はこちらをチェックしてください!👇
https://www.town.minamiise.lg.jp/admin/shoshiki/machizukuri/ijuuteijuu/chiikiokosikyouryokutai/index.html

【参考】
・土実樹 ホームページ
https://www.tumiki-mikan.com/

南伊勢町
三重県南伊勢町移住定住コーディネーター(むすび目Co-working)が紹介する南伊勢町ってこんなところ!

リアス式海岸の穏やかな内海に面した町。寒暖差もあまりなく、1年を通して過ごしやすい温暖な気候の土地です。人柄も朗らかで、言いたいことをズバッと言う気質があります。移住者に対しても、明るく接してくれる方がたくさんいます。三重県の中でもとりわけ観光地である伊勢志摩エリアに属していますが、良いことか悪いことかあまり開発が進まず、手づかずの自然、暮らしの原風景や歴史ある祭りが残っています。地域の産業としては農業(みかん)や漁業が盛んです。海沿いの暮らしや一次産業に興味のある方は、ぜひ一度相談に来てください。

プロジェクトの経過レポート
2022/03/08

地域おこし協力隊の締め切り迫る!

締め切り3月11日金曜までに延長されました!

♦応募詳細はこちらをチェックしてください!👇
https://www.town.minamiise.lg.jp/admin/shoshiki/machizukuri/ijuuteijuu/chiikiokosikyouryokutai/index.html

2022/02/03

地域おこし協力隊の募集はじまってます!

締め切りは2月18日金曜日です。

♦応募詳細はこちらをチェックしてください!👇
https://www.town.minamiise.lg.jp/admin/shoshiki/machizukuri/ijuuteijuu/chiikiokosikyouryokutai/index.html

“南伊勢のむすび目” むすび目Co-working メンバー ・西川百栄(南伊勢町移住定住コーディネーター/DTP・企画編集) ・西岡奈保子(南伊勢町お仕事アドバイザー/保育園コンサル) ・伊澤峻希(元南伊勢町地域おこし協力隊/ライター・漁師) 活動拠点 「しごとば 油屋Ⅱ」 ・コワーキングスペース ・移住定住コーディネーター室
31
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!