【信州伊那谷×教育移住】学校見学オンラインツアーVol.2 長谷保育園・小学校・中学校
情報を集める
公開日:2021/11/17
終了日:2022/12/01

【信州伊那谷×教育移住】学校見学オンラインツアーVol.2 長谷保育園・小学校・中学校

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「自然豊かな環境で子どもをのびのびと育てたい」
「人間力を伸ばす教育を受けさせたい」
長野県伊那市は、そんな思いを抱いて移住して来られる方がとても多いまち。

移住してきた方々いわく「伊那市に教育移住する魅力」とは山、谷、森、川、田んぼなどバリエーション豊かな自然環境。

今年の「学校見学オンラインツアー」は全5回シリーズ。
伊那市には市立小学校が15校、市立中学校が6校、その近くに公私立の幼稚園や保育園があります。どの学校・園も自然豊かな環境にあり、学校独自の多彩な取り組みをしています。たくさんの選択肢がある伊那市なら、お子さんがのびのびと成長できる学び舎に出会えるかもしれません。

第2弾の11月は
・長谷保育園
・長谷小学校
・長谷中学校
です。今回は中学校までまとめてご紹介!ZOOMを使って現地から配信します。

地域の文化と食、を大切にしする保育園、小学校、中学校

【長谷保育園って?】
伊那市の南東に位置する長谷地域にある長谷保育園は平成10年に開所の公立保育園。
愛称は「そらとぶくじら保育園」。山の中に浮かぶクジラの屋根がシンボルです。
園庭下の「クジラ農園」でとれた野菜や、お散歩で摘んだよもぎなどを使ってクッキングをしたり、
山々や美和ダムの景色を感じながら、おもいきり体を動かして遊んでいます。
長谷の地域の方々、近くの介護老人福祉施設、小中学校との交流も盛んな保育園です。

【長谷小学校って?】
長谷小学校も長谷地域にある公立小学校。
名称は変われど歴史を辿れば明治6年開校の140余年続く小学校です。
「おすそわけ」をキャッチフレーズにした食育活動や、地域の食材を使用した給食など、「食育」にも力を入れています。
地域を学ぶ「長谷っ子講座」や地域文化である「中尾歌舞伎」、高齢者介護施設など、地域の方々との交流も盛ん。
自然いっぱいの学びからiPadを活用した学習まで様々な取り組みをしている学校です。

【長谷中学校って?】
長谷中学校は長谷小学校のすぐ近くにある公立中学校。
地域の野菜を使い、学校併設の調理場でつくられる出来立ての給食も自慢の一つ。
「中学生ができる地域おこし」をテーマに、中学校で育てた伝統野菜の八房とうがらしを使って「長谷の太陽」というラー油を作っています。
「長谷の太陽」は伊那市のふるさと納税返礼品にも!
長谷の地で育て、加工し、流通させる、「六次産業」を根付かせようとしています。
地域伝統文化の「南アルプス太鼓」や「中尾歌舞伎」の伝承なども行い、
高齢介護施設、養護学校、地域との交流も盛んな中学校です。

子どもも登場! 臨場感たっぷり!

今回も園長先生や校長先生が保育園、学校を案内してくれます。

「教育移住」を検討している方や「地方での子育て」を考え始めている方、お気軽にご参加ください。
もちろん、実際に学んでいる子どもたちの様子もご覧いただけます!

【日時】
11月30日(火曜)9時00分~10時30分

【Zoom配信スケジュール】
第1部 長谷保育園 LIVE
9時05分~9時20分 園長の実況解説付き 園の紹介

第2部 長谷小学校 LIVE
9時20分~9時35分 校長による実況解説付き 学校の紹介

第3部 長谷中学校 LIVE
9時35分~9時50分 校長による実況解説付き 学校の紹介

第4部 移住者&保護者による座談会
9時50分~10時15分 長谷地域への移住者や現役保護者の皆さんとお話

第5部 伊那市内の小中学校紹介
10時15分~10時25分 
市立小学校が15校、市立中学校が6校。山あり、谷あり、森あり、川ありという起伏に富んだ環境を活かして各校では自然や地域と親しむ学びを実践しています。
学区を越えて市内どこからでも通える「小規模特認校」制度があるのも伊那市ならではです。

伊那市にはどんな学校があるのか。是非知ってください!

※オンラインツアーは事前申込制です。
「興味ある」を押していだいた方にお申し込みフォームをメールでお送りします。

また伊那市への移住を検討されている方、伊那市の子育てや教育について「もっと知りたい!」という方、まずは私たち「伊那市移住・定住相談窓口」までお気軽にお問い合わせください。

ジャガイモ収穫!

ジャガイモ収穫!

大釜でカレーパーティ!

大釜でカレーパーティ!

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住/定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
20
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}