<深浦町長からのラブレター>100年前の風光明媚が残るまち
情報を集める
公開日:2022/02/10
終了日:2023/03/31

<深浦町長からのラブレター>100年前の風光明媚が残るまち

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

SMOUTの特別企画「まちのリーダーからのラブレター」
まちのリーダーからこれから地域に移住する人、関係を築こうとしている人に愛のこもったラブレターをいただきました。
SMOUTが用意した質問にご回答いただきます。

Q1 自分のことをつぶやいてください。

深浦町長の吉田です。私は昭和28年の9月9日生まれの満68歳で、町長になって4期目になります。大学進学を機に東京へ行きましたが、おふくろの病気もあって深浦に帰って農業を始めました。出稼ぎも経験しながら何年か経ち38歳で議員になり、その時のご縁で55歳の時に町長になりました。

Q2 最後の晩餐に食べたいものを教えてください。

大福もち、豆大福

Q3 子どもが都会に行きたいと言ったら何と言いますか。

将来自分がどうなりたいのか、そして何をしたいのかを発見する意味で都会で暮らすっていうことは若いときは大事です。だから「行くなら行ってこい。ただし漠然と過ごすんじゃない」と言います。

白神山地と日本海に抱かれた、日本海に沈む夕日を町の各地で見ることができる町

Q4 まちの特徴や雰囲気を教えてください。

風光明媚で四季折々の景観が素晴らしい町です。時代の流れとともに人口減少、そして少子化など様々な問題を抱えていますけど、100年前の風光明媚な深浦っていうのは今も残っています。深浦は様々な可能性を含めた地域だし、次に向かっていく素材の豊富なところだと思います。

Q5 まちのたまらなく好きなところを教えてください。

深浦の春が大好きなんです。冬の我慢とか忍耐した分の勢いが一気に芽吹く春が。また春が過ぎて田植えが終わった6月の穏やかな深浦っていうのもまた大好きです。春から秋のスーッとね、夕日のきれいな青空とか深浦の自然がたまらなく好き。そしてそこに住んでいるたくましい人たちも大好きです。

Q6 まちで困っていること、解決していきたいことを教えてください。

解決していきたい課題はいくつかあります。コロナでもあるし、少子化でもあるし。その中でも特に仕事の問題と住宅政策、教育の問題の3つ。その中でも教育の問題っていうのは大きいかな。なぜかっていうと令和4年度を最後に町内の高校がなくなるんですよ。それと今の社会は60歳定年ではない。いわゆる昔の60歳定年で悠々自適な社会でなくなったので、今後の学校教育+生涯教育というのは大きな課題です。

深浦へぜひ一度来てみてください!

Q7 どんな人が地域に必要とされていますか。

専門分野をもって社会の中で活躍しながら、今後の20年30年というキャリアを深浦で一緒に地域づくりをやるような人材を私は欲しいなと思っています。退職者じゃなくて若い人でもいい。次に続く人たちに背中を見せてこういう人になりたいっていうモデルになって欲しいです。

Q8 目の前に移住を考えている人がいたらなんと声をかけますか。

深浦に来るということはリスクがあると思います。心身共に消耗すると思うんですけど、その分の見返りはすごく大きいんじゃないかなって思います。よくよく考えながら次のステージとして1、2年挑戦してみて、それからもうちょっといてもいいかなってくらいの感覚で移住してみたらいいんじゃないかな。

Q9 移住や地域との関わりを考えているみなさんへ愛のこもったメッセージをお願いします。

深浦の人はあまり自信がないんだよね。ある程度閉鎖した社会の中でまじめにやってきたんだけど、本当の意味での自信っていうのはまだ持ってないんだろうなと。いろいろな方々と触れ合うことによって本当の深浦の良さ、深浦の強さっていうものは評価されて自信になると思う。多様な育ち方というか考え方をした人たちが深浦の中に入ってきて切磋琢磨することがこれから非常に大事だと思うので、ぜひともたくさんの方々においでいただきたいなと、歓迎したいなと思っています。

深浦町
青森県深浦町が紹介する深浦町ってこんなところ!

 深浦町は、世界自然遺産「白神山地」と雄大な日本海に抱かれた、青森県の西南部に位置する人口約7,600人ほどの小さな町です。南北に約80kmにわたって海岸線が続いており、日本海に沈む夕日を町内各地で見ることができます。
 青森県有数の漁獲量を誇る天然クロマグロやフルーティーな甘さが特徴のふかうら雪人参に代表される豊かな農水産物、人気のローカル線JR五能線、白神山地のふもとにある神秘の湖「青池」や日本一の大イチョウなどの観光資源など様々な魅力があります。
 年間の平均気温は10度程度で、夏は21~23度、冬は1~-2度となっており積雪量も多くなく、比較的過ごしやすい温暖な気候です。

青森県深浦町
深浦町 総合戦略課
深浦町は青森県西南部に位置している海と山に囲まれた自然豊かな町です。世界自然遺産「白神山地」を有しています。また、日本遺産「北前船寄港地・船主集落」にも認定されており、往時の上方文化の繁栄が現代に受け継がれています。県庁所在地の青森市から約100キロの距離があり、北~東は鰺ヶ沢町、西は日本海に面しており、南は秋田県に接しています。
22
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
深浦町に関われるプロジェクトがあれば、ぜひ教えてください!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}