手で植える、土と水と風を感じる 自然栽培の田植え体験会
募集終了
公開日:2022/05/11
終了日:2022/06/07

手で植える、土と水と風を感じる 自然栽培の田植え体験会

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

いよいよはじまる2022年の米作り。無肥料、無農薬で作るthe rice farmの田植えを体験しませんか?

泥の感触、吹き抜ける風の匂い、色鮮やかな木々の緑、お昼にはかまどで炊いたご飯。普段とはすこし違った風景を感じてみませんか?
興味あるを押していただいた皆さまに、申し込みフォームをお送りします。

■イベントの詳細
【日時】
・令和4年5月22日(日曜日)
・令和4年5月28日(土曜日)
・令和4年6月5日(日曜日)
・令和4年6月11日(土曜日)
ご希望の日程をお選びください。土曜と日曜で開催時間が異なります。複数回のご参加大歓迎です!

【場所】
伊那市長谷(詳しい場所はお申し込み後にお知らせします) 

【参加費】
大人(中学生以上) 2,500円
小学生以下 1,500円
※ただし伊那市までの交通費は参加者負担

■スケジュール
【5月22日、6月5日の日曜日】
9:00 現地集合
9:30~11:30 作業
12:00~ 絶景の棚田でまかない
適宜現地解散 

【5月28日、6月11日の土曜日】
10:00 集合
10:30~12:30 作業
13:00~ 絶景の棚田でまかない
適宜現地解散

絶景の棚田で食べるまかない付き

泥の感触、吹き抜ける風のにおい、色鮮やかな木々の緑、絶景の棚田。
お昼にはかまどで炊いたご飯のおにぎりとジビエ汁をご用意します。
普段とは少し違った風景を感じながら、お楽しみください。

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住/定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
56
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
裸足で無農薬稲作体験、是非娘達と体験希望します
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!