農業3.0!全く新しい発想で半農(自然栽培)×半X、複数拠点生活をしませんか?

(サブエリア: 吉野川市/美馬市)
仕事住まい暮らし体験イベントツアー募集急募UIJターン起業移住家族・こども地域活動

初めまして。
徳島県で活動をしている阿波ツクヨミファーム(株式会社経親(ツネチカ)の芝橋です。
経済の親と書いて新しい経済の親になることを目指している会社で、不耕起自然栽培で多品目の農産物を生産しています。
新しい経済の名前はまだ決まってはいませんが、産声をあげ、その声を大きくしようとしています。

農業は今と未来の距離を縮めることができる産業です。
既存農業と全く違うベクトルで農産物が無料かつ持続可能な農業に再構築し、全ての農産物をオーガニックに、誰もが普通にお腹一杯食べられるようにすること。
誰も諦める必要の無い社会、誰もが挑戦し続けられる社会をつくります。

農業が本当の自立をするとこんなに社会は変わるんだということを証明したいと考えています。
まさに国づくりのようなもので、この興奮を少しでも多くの人と共有したいと考えています!

新しい経済への参加にあたって、徳島県阿波市への移住、拠点つくりを支援します!

新しい経済はあなたのやりたいコトを加速させます。
住まいは短期的にはシェアハウスを提供します!
食材も提供、光熱費も必要ありません。
Wifiももちろん使えるのでつまりあなたが生存するためのコストはゼロです。

住まいを自ら探して参加するもよし(もちろんお手伝いします!)、そこはあなたの自由です。
様々な人種の人達が活動しています。料理など生活に必要な作業もみんなで分担しています。

半農半X

経親は限界コストゼロ農業(自然栽培)を実現しています。
農地や自然栽培で自立するためのノウハウを全て提供し、必要であれば生産した農産物を買取ます。

例えば農業1時間、あなたのやりたいことに7時間など、経済が大きくなるほどあなたの自由な時間は増えていきます。
あなたの『本当』にやりたいことは何ですか?
食に関わりたい人にはこれ以上ないプロジェクトです。

芝橋宏治が紹介する阿波市ってこんなところ!

阿波市は、徳島県北東部の吉野川北岸に位置するまちで、徳島県の農業の中心地です。
世界三大奇勝と称される「阿波の土柱」は、アメリカのロッキー山脈とイタリアのチロルの土柱と阿波市にしかない貴重なもので、長い年月をかけて自然が生み出した特異な景観です。
この土柱は日本の三大暴れ川の吉野川が現在の位置まで移動してきた痕跡です。
祖母達の若い時代に現在の堤防が施行されるまで、2年に1度のハイペースで氾濫し続けてきた吉野川はミネラルなど山からの恵みを土壌に堆積させ続け、分厚い豊かな土壌を育みました。

吉野川を境に北は瀬戸内海式気候、南は太平洋側式気候と別れ、雲の流れが面白く植物の生育に不可欠な日照条件にも恵まれ、農業をするための地域の様なものです。
葉物野菜、実の野菜、根菜、果物から畜産まで多種多様な農産物が生産され、野菜ソムリエが活躍する食育の盛んな場です。
また阿波市には、四国の中でも歩きやすいと言われる遍路道、四国八十八ヶ所霊場の中の、第7番札所十楽寺、第8番札所熊谷寺、第9番札所法輪寺、第10番札所切幡寺の4ヶ寺があります。

芝橋宏治
株式会社経親(阿波ツクヨミファーム)
誰も諦める必要の無い社会を。 誰もが挑戦し続けられる社会を。 農業は今と未来の距離を縮めることができる産業です。 農産物が無料かつ持続可能な農業が『普通』にする事を目指している厨二自然栽培農家です。