【求人】地域の方々と深く関わり、空き家や空き店舗を掘り起こし、リノベーションや活用を進める地域コーディネーター募集!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/08/10
終了日:2022/08/31

【求人】地域の方々と深く関わり、空き家や空き店舗を掘り起こし、リノベーションや活用を進める地域コーディネーター募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

以前はタマネギの物流拠点として栄えた和歌山県紀ノ川町の打田駅周辺ですが、現在は商店街も営業を続けているのは2店舗ほどとなり、周辺に空き家も増えている状況です。

弊社は全国で空き家や空き店舗の掘り起こしや利活用を進める中で、紀の川市と出会い、地域連携協定を締結し、まずは打田駅周辺地区を重点エリアとして地域の方々と連携しながら空き家のリノベーションや地域でチャレンジしたい方々を、関係人口や移住定住者として呼び込むためのプロジェクトをスタートします。

弊社社員の一員として、地域のコミュニティ拠点、関係案内所、じもと食堂、小商いなど、様々な形での場づくりにチャレンジしたい仲間と出会えるのを楽しみにしています!

駅前商店街を中心として空き家や空き店舗を掘り起こし、多様な小商いを生み出す

既に駅周辺に、2軒ほどの空き家や、活用できる空き地を借り上げました。

1軒は駅から商店街の入口となる近隣の方々が皆知る由緒ある古民家。もう1軒は車の往来も多い通り沿いの空き家。

プロジェクトは既に現地への赴任が決まっている弊社社員と共に、また総務省地域力創造アドバイザーである代表の私と共に、相談しながらどのようにリノベーションしていくか、どのような活用をしていくか、Do It Togetherしながら進めていきます。

弊社は、細かな指示や管理は一切ナシ。
スーパーフルフレックス制で、個人の人生と自主性を何よりも大切にしています。

未経験の方でも、ポジティブで行動的な方であれば大歓迎です。

基本的には現地に移住して頂きお仕事に取り組んで頂きますが、必要に応じて全国にある弊社プロジェクトにも参加して頂けるチャンスもあります。

ぜひ皆さんの実現したいことを、僕らと共に叶えて見ませんか?

今回最初にリノベーションを進める空き家①

今回最初にリノベーションを進める空き家①

今回最初にリノベーションを進める古民家②

今回最初にリノベーションを進める古民家②

和歌山県紀の川市に移住して本気で地域の取り組みにチャレンジしたい人と出会いたい!

プロジェクトを通じてこんな方と出会ってみたいです!

・本気で地域で事業づくりにチャレンジしたい方
・空き家や空き店舗のリノベーションや利活用に興味のある方
・「想いを込めて→知恵を絞って→行動をする」という循環を高速に大量に回せる方
・地域の方々と積極的に関わる事ができるコミュニケーション能力の高い方
・弊社の理念に共感し、仲間とのカルチャーにフィットできる方
・良いことも悪いことも一緒になってSURFしていけるポジティブな方

大学生を続けながら地域に飛び込んで仲間になったメンバー

大学生を続けながら地域に飛び込んで仲間になったメンバー

地域活性化起業人制度により紀の川市に移住して取り組む社員

地域活性化起業人制度により紀の川市に移住して取り組む社員

地域の方々との信頼関係を築きながら空き家や空き店舗を掘り起こしリノベーションや小商いを創出する

弊社(株式会社CASE)の現地支社の社員として、支社メンバーと共に地域の方々と連携し、打田駅前の商店街を中心とした周辺エリアを重点地区として空き家・空き店舗の掘り起こしやリノベーション、利活用を進めて頂きます。

また、紀の川市役所や関係事業者と連携し、交流人口・関係人口創出拡大、移住定住促進を行って頂きます。

地域に飛び込み、本気でチャレンジしたい方々にとってはまたとないチャンスです。

株式会社CASEは、7月1日付で紀の川市役所と地域連携協定を締結し、地域活性化起業人を現地に派遣しています。
今回は、形式として地域おこし協力隊制度を活用し、弊社にて採用募集から、現地社員として企業に迎え、3年間の活動期間を通じ事業づくりに取り組み、卒隊後も弊社社員として継続してリーダー候補・幹部候補社員として活躍して頂けるよう人材育成をして参ります。

弊社現地スタッフ(右)

弊社現地スタッフ(右)

旬の桃が飛ぶように売れていく全国2位の道の駅

旬の桃が飛ぶように売れていく全国2位の道の駅

紀の川市
近藤威志こんたけが紹介する紀の川市ってこんなところ!

日本でも随一のフルーツの産地である紀の川市。季節ごとに様々な彩りを見せてくれます。
特にあら川の桃は350年の歴史があると言われ、旬の季節には国道に桃渋滞ができ、朝10時にはほぼ売り切れてしまいます。写真は町の全景ですが、桃の花の季節には真ん中辺りの緑の部分が一面桃色に染まります。

大阪市内から車で1時間ちょっと、関西国際空港からもアクセスが良く、和歌山市の隣に位置するため、住み良い住宅地と、隣接する農地や山林が同居する、ほどよいトカイナカです。

近藤威志こんたけ
総務省 地域力創造アドバイザー / 株式会社CASE 代表取締役
長野生まれ横須賀育ち。 2001年以降10法人50以上の事業の立ち上げに参画。約20年ほど、今では【複業】【マルチワーカー】【パラレルキャリア】【スラッシャー】などと呼ばれる働き方を実践する。 ファッション、音楽、広告、セールスプロモーション、パブリックリレーションズ、イベント制作、映像制作、Webなど様々な分野に関わる中で日本のクリエイターやアーティストが抱える課題に直面し、エージェントを開始。 2013年より浅草にてアートプロジェクトを始動。ビル1棟をセルフリノベーションしながらシェアアトリエ付きのギャラリーとして日々進化を続けるHATCHは、既成概念を超えたアートの発信地として、国内外を問わず若手やタイムリーなアーティスト・クリエイターを発信している。 この数年は、様々な地域で、地域に寄り添うマチづくり、事業開発/プロデュース、遊休不動産の利活用など「人・暮らし・地域・コミュニティ」をテーマに、様々なアプローチで場所を起点とした地域と人の関係性づくりに取り組む。 この数年は、様々な地域で、地域に寄り添い、地域で自走する事業づくり、遊休不動産の利活用、関係人口創出、産官学民連携など「人・暮らし・地域・コミュニティ」をテーマに、様々なアプローチで【場を起点とした地域と人の関係性づくり】に取り組む。
75
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!