【三条市 / 協力隊募集】ふるさと納税額アップに向けて取り組む仲間を募集します!!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/08/22
終了日:2022/12/31

【三条市 / 協力隊募集】ふるさと納税額アップに向けて取り組む仲間を募集します!!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ふるさと納税業務活動を通じた三条市の魅力向上及び情報発信や、観光など営業戦略室の事業に関する情報発信を行うことにより、三条市地域おこし協力隊設置要領第6条第6号における「地域の魅力向上及び情報発信に関する活動」の地域協力活動を行う協力隊を募集します。

募集概要

■業務内容
・ふるさと納税業務活動を通じて、三条市の魅力向上及び情報発信を行います。
・観光など営業戦略室の事業に関する情報発信を行います。
(1) ふるさと納税の返礼品提供事業者との連絡調整、事業者開拓、在庫管理、販売戦略策定
(2) ふるさと納税ポータルサイトの管理、取材・撮影、画像ディレクション、商品ページの構築
(3) ふるさと納税関連のプレスリリース
(4) 観光など営業戦略室の事業関連のプレスリリース
(5) その他営業戦略室業務

■応募条件
(1)18歳以上の方(令和4年4月1日現在)
(2)三大都市圏を始めとする都市地域にお住まいの方
※お住まいにより異なりますので、お問合せください。
(3)採用後は三条市(勤務地)に住民票を異動して現場で活動できる方
(4)普通自動車運転免許を取得している方、又は活動開始後、半年以内に取得できる方
(5)1年以上、最長3年間勤務を継続できる方
(6)協力隊任期終了後も三条市に定住意思がある方
(7)地域特性や風習を理解し、住民と積極的に親睦を図れる方
 ※情報発信の業務について未経験の方も応募いただけます。

■募集人数
1人

■勤務地
三条市役所第2庁舎

■勤務日数:週5日間 ※土日・祝日は休み

■勤務時間:8時30分~17時(1日7時間30分勤務、1時間の休憩あり)

■雇用形態・期間
(1)三条市の特別任用職員として、三条市長が任命します。
(2)初年度の任用期間は任命日から令和5年3月31日まで。
※次年度以降は年度毎に任命できるものとし、最長3年間とします。
(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であっても解任できるものとします。
(4)住居の家賃補助等の支援を行う予定です。

■給与
月額 171,200円
※その他、賞与等を支給します。

■待遇・福利厚生
(1) 地方公務員共済組合(短期給付、福祉事業)、厚生年金、雇用保険に加入します。
(2) 事前に届出をし、許可が下りれば兼業を行うことができます。
(3) 活動に使用する車両は市が貸与します。(活動以外での使用はできません。)

応募方法

■申込受付期間
令和4年9月1日~令和4年12月31日
(募集人数1人の採用が決まり次第、募集を終了いたします。)

■応募方法
当記事の「応募したい」を押した上で、詳細についてのご相談を進めてください。

■ 審査方法
次のとおり実施し、それぞれ合否を決定します。
ア 書類選考
ご提出いただいた書類を基に選考します。選考結果は応募者へ文書で通知します。
イ オンライン面談
書類選考合格者を対象に、オンラインにて面談を実施します。日程等の詳細は、書類選考の合格者へお知らせします。
ウ 最終面接
オンライン面談を経て、最終面接を行います。ネットで調べた三条市の魅力についてのプレゼンテーションを、15分~20分程度で行っていただきます。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、選考方法が変更となる場合があります。

■備考
・個別の合否理由についてはお答えしておりませんのでご了承ください。
・ご提出いただいた応募書類は返却いたしません。

三条市
三条市 地域経営課が紹介する三条市ってこんなところ!

ちょうどいい田舎、三条市。
新潟県三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまち。
東京から2時間と上越新幹線が止まる燕三条駅や高速道路のインターチェンジがあり、アクセス抜群の地域です。人口は約10万人の都市で、中心市街地にいけばスーパーやコンビニがそろっており少し車を走らせると山や自然が豊かな下田地域にもいける都会と田舎の側面を持つ地域。
ものづくりの技術は世界から認められており、
いくつかのアウトドア用品の有名ブランドも実は三条市が本社だったりします。
三条市をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!
https://sanjo-city.note.jp/

三条市 地域経営課
三条市役所 地域経営課
▼三条市HP https://sanjo-city.note.jp/ 人口約10万人の地方都市・三条市は、鍛冶技術の伝統を受け継ぎながらも、時代に合わせて革新を続けてきた打刃物の技が光る「ものづくりのまち」です。新幹線が止まる燕三条駅から車で約30分走ると、自然豊かな地域・下田郷が広がります。地方都市暮らしも、田舎暮らしも叶えられる一石二鳥なまちです。
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!