【鹿児島・移住オンラインセミナー2022 vol.5 #子育て編】12/11(日)にZoom開催!
募集終了
情報を集める
開催日:2022/12/11
終了日:2022/12/11

【鹿児島・移住オンラインセミナー2022 vol.5 #子育て編】12/11(日)にZoom開催!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「自然豊かな田舎でストレスフリーに子育てをしたい」
「子どもを自然豊かな環境で、思いきり遊ばせてあげたい」

そんな思いを叶えるために子育てをしながら働く世代においても、都会を離れ自然豊かな環境への移住を考える人が増えています。5回目となる「鹿児島・移住オンラインセミナー2022」では、東京から鹿児島県鹿屋市に移住し、パワフルな男の子3人を子育て中の最強ママ・馬場恵里奈さんをゲストにお迎えします。

「子育てするなら絶対に地方(鹿屋市)がオススメ!」と話す馬場さんにたっぷりとお話を伺います。

▼▼お申し込みはコチラから
https://www.kagoshima-iju.jp/cat-topics/23991/

パワフルな男の子3人を子育て中!最強ママが語る 自然豊かな鹿屋市で実践するストレスフリーな子育ての魅力とは?

移住前は東京で7年間暮らしていた恵里奈さん。住み慣れた場所ではあったものの、子育てをするにはあまりにもストレスフルな場所であったと話します。

お子さんの送り迎え時には、自転車の前後に子供を乗せて、買い物袋とお子さん3人のバッグを吊り下げての移動は当たり前。家族で出かける時はベビーカーを押しながら満員電車に乗り、長男や次男に荷物を持ってもらいながらの大移動。お目当ての場所に着く頃にはヘトヘトになり、家族との時間を楽しむ余裕はありませんでした。

一方で、お子さん3人はとにかく自然・海が大好きで、馬場さんご家族は春休みや夏休みの長期休暇の際には毎年、鹿屋市を訪れていました。自然がすぐ近くにあり、のんびりと時間が流れる田舎での暮らしを満喫していたと言います。東京へ帰る時には、長男の大雅くんは「帰りたくない、ここに住みたい」と話すほど。

そんなこともあり、2018年7月、恵里奈さんはお子さん3人と一緒に、夫・祐介さんの出身地である鹿児島県鹿屋市へ移住してきました。現在、夫の祐介さんは東京と鹿児島の二拠点生活中。恵里奈さんは鹿屋市へ完全移住し、お子さん3人を子育てしつつ、まちの不動産屋で働き、小学校のソフトボールスポーツ少年団の会長もつとめています。

忙しいながらも「子供や自分の時間も大切にしながら、ストレスフリーに子育てができるようになった」と話す恵里奈さんに、自然豊かな地方で行う子育ての魅力について考えや思いを共有していただきます。

▼▼お申し込みはコチラから
https://www.kagoshima-iju.jp/cat-topics/23991/

海が大好きな馬場さんファミリー

海が大好きな馬場さんファミリー

こんな方にオススメ!

★自然豊かな地方での「子育て」に関心がある方
→都市部での子育てが大変で、一杯一杯になっている
→自然豊かな地方で、いつか子育てをしたいと思っている
→以前から自然豊かな場所で暮らすことが夢だった
→「地方で子育て」について、人に聞いたり情報収集している

★すぐにではなくても、地方移住に興味がある
→地方移住の情報を目にすることが増えて、関心が高まってきた
→働き方の変化などがきっかけで、都会での生活が必須ではないと思っている
→自身やパートナーの出身地が鹿児島にあり、将来的に移住することを考え始めている
→地方に移住した人の、実際の声やメリット・デメリットなどを聞いてみたい

このトークセミナーを通じて、より自分らしい生活を念頭に移住先を探し始めた方や、いつかは家族と一緒に”豊かな自然の中でストレスフリーな生活を”と思っている皆さんのヒントや気付きになればと考えています。

なお、今回のセミナーは開催日時に参加できない方のために、お申し込み者限定で、アーカイブ動画の閲覧をご案内します。(開催後にメールでYoutube限定公開の閲覧URLをお送りする予定。)当日その時間に予定があったり、家族の都合でライブ参加は難しいという方も、ぜひ諦めることなくお申込みください。もちろんライブでご参加いただければ、その場でのご質問などにも対応できますので、よりお役に立てるはずです。

下記をご参照の上、ぜひお気軽にご参加ください。奮ってのお申込みをお待ちしております。

馬場さんファミリーの鹿屋市での暮らし

馬場さんファミリーの鹿屋市での暮らし

眩しい笑顔が魅力的な馬場さんファミリー

眩しい笑顔が魅力的な馬場さんファミリー

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年12月11日~ 2022年12月11日

所要時間:13:00~14:30 オンライン開催・事前申込制

費用:参加無料

定員:100 人

最小催行人数:1 人

集合場所:オンライン開催(Zoom)

解散場所:

スケジュール

[鹿児島・移住オンラインセミナー2022 vol.5 #子育て編]
2022年12月11日(日)13:00-14:30

12:30  入場受付開始(参加用URLから)
13:00  開会
13:05  先輩移住者トークセッション・移住Q&A
13:50  参加自治体の紹介
14:20  ふるさと回帰支援センターの紹介
14:30  閉会

※内容は当日一部変更される可能性があります。

イベントページ・お申込みはこちらから!
https://www.kagoshima-iju.jp/cat-topics/23991/

※合わせて「興味ある」「応募したい」ボタンも押してくださいね!

主催:鹿児島県 / 共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
鹿児島県
かごしま暮らしが紹介する鹿児島県ってこんなところ!

鹿児島県は南北600キロ、43の市町村があります。

東シナ海と太平洋に接し、海岸の総延長は全国2位の県で、
シンボルは世界的にも珍しい活火山・桜島や、3つの世界遺産、
日本で唯一の宇宙基地が2か所あり、食の宝庫です。

明治維新の偉人を多く輩出したのは鹿児島(薩摩)であることは有名です。

県内各地に移住した方々はそれぞれの地域でそれぞれの豊かな人生を歩んでいます。

ウェブマガジン「かごしま暮らし-kagoshima.life-」では、
移住者の方々の暮らしの様子を丁寧に取材させて頂き、公開しています。

40名以上の「移住者インタビュー」をこだわりの動画とともにご覧ください。

https://kagoshima.life / WEB「かごしま暮らし」で検索!

これからも継続して、鹿児島県内各地の移住者インタビューを取材・公開していきます。

プロジェクトの経過レポート
2022/11/28

【参加申込受付中】鹿児島・移住オンラインセミナー2022 vol.5 #子育て編

11645

皆様、多数のリアクションありがとうございます。

今年度5回目の開催となる『鹿児島・移住オンラインセミナー2022 vol.5 #子育て編』を、2022年12月11日(日)13:00~14:30にオンラインで開催します。

家族で東京から鹿児島県鹿屋市に移住された、馬場さんをゲストにお招きし、自然豊かな環境で行う子育ての魅力について語って頂きます!

申し込みはコチラから!
https://www.kagoshima-iju.jp/cat-topics/23991/

皆さんのご参加、心よりお待ちしています♪

かごしま暮らし
MBC南日本放送
鹿児島県の民間放送局MBC南日本放送が運営する移住・定住情報提供のためのウェブマガジン「かごしま暮らし」を運営。https://kagoshima.life/ [現在] 2021年度に続き2022年度も、鹿児島県の移住・定住情報発信のお仕事の委託を受けて活動していたり、県内各市町村の移住促進についてお手伝いしています!
22
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!