【ぶどう就農特化型】久米地区 農業地域おこし協力隊
募集終了

【担当者より】 
 久米ぶどう部会では、県外からの移住を経て新規就農アドバイザーとしても活躍されている部会長の元での技術習得が予定されており、任期期間中はもちろんのこと、協力隊卒業後のフォローアップ体制が整っています。
 皆さんが気になる”住まい”については、少なくとも1~2年目は賃貸物件をオススメしており、卒業後に就農する農地が決まった際には部会・行政で空き家等のご相談をさせていただきます。
 同地区内でぶどう農家として就農するに当たって、行政も様々な支援をいたします。年齢などの条件がありますが、新規就農に対する各種補助金もありますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

募集の背景と想い

 JA晴れの国岡山久米ぶどう部会では、部会員の高齢化によるぶどう栽培面積の縮小を避けるため、地域内及び域外からの人材を積極的に受入れ、地域の栽培面積の維持・拡大に取り組んでいます。協力隊員は地域内で、JA及びぶどう部会員の指導のもと、栽培技術、知識の習得に努め、協力隊終了後は地域内での新規就農を目指していただきます。
 また、就農後に向けた人脈づくりや地域農業の現状把握に対応するため地域内のJA出荷施設等での年間を通じたぶどうを含む農業関連作業等の補助や地域農産物の情報発信に取り組んでもらいたいと考えています。

圃場の様子

圃場の様子

地区の農場の様子

地区の農場の様子

募集している人材のイメージ

・農作業のできる体力(性別不問)  
・積極的に地域や農家に馴染む意志
・活動終了後に地区内での就農を希望
・普通自動車免許証取得者(AT限定不可)
・基本的なPC操作         
・SNS等で情報発信(未経験可)
・20~45歳の方(20代、30代歓迎)

道の駅ぶどう祭りの様子

道の駅ぶどう祭りの様子

房管理の様子

房管理の様子

募集について

〇業務概要
<活動内容>久米ぶどう部会での農業技術習得・就農に向けた取組
 ・農業技術習得・農作業支援
 ・地域との関係構築・地域農業作物活性化に係る取組
 ・就農に向けたその他の準備取組

〇募集対象
第1次選考(書類選考)合格者は現地見学会へ参加すること。
その他、次の条件をすべて満たす方とします。
 (1) 令和5年4月1日時点で、年齢が20歳以上45歳以下
 (2) 申し込み時点で、3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島など の条件不利地を除く)に在住し、採用後に津山市へ住民票を異動させて生活できる(※詳細な地域要件は、お問い合わせください。)
 (3) 心身ともに健康で誠実に勤務できる
 (4) 地域の活性化に意欲があり、地域住民、関係団体とともに地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる
 (5) 隊員としての任期終了後、津山市に3年以上の定住する意思がある
 (6) 普通自動車運転免許証(AT 限定不可)を有している
 (7) パソコン(ワード、エクセル等)の基本操作ができる
 (8) 農業経営者を目指す強い意志があり、農業に対し一定の初期投資の覚悟がある

〇募集人数
 1名

〇勤務地
 JA晴れの国岡山 久米ぶどう部会

〇勤務時間
 (1) 活動時間は月128時間(原則 1 日8時間、16日間)を原則とします。
 (2) 活動日、活動時間は受入団体等と調整していただきます。
 ※活動内容や時期(繁忙期等)によっては、勤務時間等に変更が生じる場合があります。

〇雇用形態・期間
 (1) 地域おこし協力隊員として市長が委嘱します。(市との雇用関係はありません)
 (2) 副業については地域おこし協力隊業務時間外であれば可能とします。
 (3) 任用期間は委嘱した日から令和6年3月31日までとします。
 (4) 活動実績により再度委嘱する場合、任期を最長2年間更新できます。
 (5) 市は、協力隊員として相応しくないと判断した場合は、任用期間中であっても解嘱することができるものとします。

〇給与・賃金等
 月額 233,000円(上限)
 ※個人で国民健康保険、国民年金に加入していただきます。(全額自己負担)

〇待遇・福利厚生
 (1) 住居は、必要に応じて市または地域団体が斡旋し、月額3万円を上限に活動費の中から家賃を支給します。
 (2) 国民健康保険及び国民年金に加入していただきます。(各保険料は全額自己負担)
 (3) 転居にかかる費用、生活備品、光熱水費等は自己負担とします。

〇審査方法
 選考については、締め切り日で取りまとめ、第1次選考を行います。第1次選考は書類選考、第2次選考は面接試験とします。
 (1) 第1次選考
   応募用紙をもとに書類選考をします。選考結果は、応募者全員に文書で通知します。
 (2) 第2次選考
   第1次選考合格者を対象に、第2次選考(面接試験)を行います。日時及び場所などの詳細については、別途お知らせします。
 (3) その他
   応募に係る経費(書類申請、面接試験に伴う交通費等)は、全て応募者の負担となります。

〇今回の募集について
 本年度は8事業の募集を行いますが、採用者数は5名となります。
 5名の着任決定後は、募集を終了します。

※その他詳細な内容につきましては、募集要項や概要をご確認ください。
【募集要項や概要、応募用紙につきましてはこちら】
 https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=5675

受入団体:JA晴れの国岡山久米ぶどう部会(担当:農業振興課)
プロジェクトの経過レポート
2023/02/08

【2月17日まで!】まだまだ応募者を募集しています!

2月17日まで地域おこし協力隊の応募をしています。
まだまだ応募者を募集していますので、募集に興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせください!

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
津山市
津山市地域づくり推進室が紹介する津山市ってこんなところ!

 津山市は、人口約10万人のまちで、岡山県北東部に位置し、北は中国山地傾斜地であり、南は「津山盆地」と呼ばれる標高100~200mの盆地となっています。
 古代から現在に至るまで一貫した岡山県北・美作地方の拠点として、政治・経済・文化の中心的役割を担ってきました。現在も、津山城跡(鶴山公園)を中心に昔日の面影や文化を残しつつ、周辺には豊かな森や里山、清らかな水をたたえる、歴史と自然が調和したまちです。
 玄関口である JR 津山駅は、本市と岡山市、鳥取市、姫路市を結び、北口広場からは、大阪・京都・東京などへ高速バスが運行されており、内陸部の交通結節点となっています。

津山市地域づくり推進室
津山市役所地域づくり推進室
※ プロフィールはまだありません
11
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!