\村民900人、全員森林組合員/根羽村の挑戦!!源流と森を守る「ネバーフォレストプロジェクト」を一緒に推進する林業家募集
体験する
開催日:2019/02/14
募集終了日:2020/02/09

\村民900人、全員森林組合員/根羽村の挑戦!!源流と森を守る「ネバーフォレストプロジェクト」を一緒に推進する林業家募集

アウトドア伝統・祭り地域おこし協力隊募集スポーツ選手大工フリーター地域おこし協力隊その他

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

岐阜県と愛知県の県境、長野県の南西部最南端に位置する根羽村。流域人口110万人が恩恵を受ける矢作川流域の山あいの村に、およそ900人が暮らしています。面積の92%が森林で、全世帯が山を所有、村民全員が森林組合員という、まさに森と共に暮らしてきた村。

そんな根羽村で矢作川源流の水と森を守る環境保全プロジェクトが始まっています。その名も「ネバーフォレストプロジェクト」。植樹や間伐など、適切な森林経営を通じて、多様で豊かな森づくりを行い、10年先20年先の持続可能な暮らしの実現を目指します。

今回はそんなプロジェクトを一緒に推進してくれる林業家を2名募集。

「林業」はもちろんのこと、「豊かな森づくりにチャレンジしたい」「森林経営を学びたい/実践したい」「持続可能な暮らしを実現したい」「自然と共に暮らしてみたい」「森林の可能性を探りたい」などなどのキーワードにビビッと来た人は、ぜひ読み進めてみてください。

プロジェクトの理念に共感いただけた方であれば、林業未経験者でも大歓迎です。林業作業の基礎技術習得も森林組合がサポートします。

まずは。2月には事前のお試し現地ツアーもありますので、「気になるけど、いきなり移住はちょっと…」という方は、まずは現地ツアーにお申し込みください。

根羽村が取り組む「ネバーフォーレストプロジェクト」とは?

森林組合で運営する製材工場

森林組合で運営する製材工場

根羽すぎ住宅も開発

根羽すぎ住宅も開発

「稼ぐ林業」×「環境を守る林業」 =持続する林業
これが「ネバーフォレストプロジェクト」です。

日本全国各地で森林組合や林業会社の経営難は日々起きております。そして、私たち根羽村森林組合も決して順風満帆とはいえません。しかし、森林組合が世の中から減っては日本の森の管理状況はますます悪化します。

伐採・製材加工・直売の6次化産業に取り組む根羽村だからこそ、できるチャレンジを行なって行きます。

プロジェクトの骨格
1:植樹・間伐などによる森と水の保全
2:癒し・防災・学び・遊びの豊かな山づくり
3:木育活動を通じた林業の普及活動
4:ウェブ等のメディアでの情報発信PR
5:1〜4を通じた根羽村PRによる、移住者・関係人口の増加

今回はそのプロジェクトを林業の現場から担いたい林業家を募集。林業の現場作業から、森林経営計画の立案から実行など、あなたのやる気に応じたチャレンジができる環境が整っています。

地域おこし協力隊として森林組合に出向する形になるため、村民との関係性も築きやすく、様々なキーパーソンとの出会いが、理想の森づくりのヒントになってくれるはず。持続可能な林業に挑戦するにはこれ以上ない環境です。

林業人のかっこよさをもっと世の中に知ってほしい

そう語るのは、森林組合参事の今村さんは実は東京出身。

森が大好きで長野県の国立大学にて林業を勉強後、長野県職員での仕事を通じて根羽村に出会い、2009年より根羽村森林組合の職員になるほど、森と根羽村への愛が溢れた方です。

参事としては、都市部に根羽村産材の魅力を伝えに出向いたり、場所を選ばずに根羽村産材の良さを体感できるアイテムを開発したりと、精力的に活動されています。

根羽村には「林業に挑戦したい」という意志を持って、都会生活から離れて移住してきたメンバーが現場には数名います。大自然の中で働く充実感、命の危機も伴う緊張感のある現場、自然と自分と向き合う厳しさなど、それぞれ林業の中で自分の魅力を見つけ、働いています。

イベント・ツアー内容

開催日程:2019年02月14日

所要時間:2月14日(金)〜2月16日(日)

費用:無料

定員:15 人

集合場所:JR名古屋駅、または現地

解散場所:JR名古屋駅

スケジュール

=================
〈1日目 2月14日〉
〜根羽村を知る〜
=================

・11時
集合名古屋駅(ランチ弁当配布)

・13時
根羽村到着

・13時〜15時
ツアー紹介・根羽村紹介

・15時〜17時
根羽村見学(ネバーランド、森林組合、役場)

・17時〜20時
村民と一緒に夕飯作り

=================
〈2日目 2月15日〉
〜森林組合を知る〜
=================

8時
地元のおばあちゃん朝食

9時〜17時
森林組合の現場見学
現場体験・森歩き

17時〜19時 
温泉

19時〜
森林組合職員と交流会

=================
〈3日目 2月16日〉
〜未来を考えてみる〜
=================
10時〜15時
 視察を踏まえてアイデアソン
 地元民と交流など

15時30分
バスで名古屋へ出発

17時30分
名古屋駅解散

根羽村
杉山 泰彦/ 杉山 有希が紹介する根羽村ってこんなところ!

村の未来がかかる重要な「ネバーフォレストプロジェクト」ですが、実際には動き出したばかり。理想と現実にはまだまだギャップがありますし、取り組むべき課題も山積しています。

まずは実際に現地にお越しいただき、根羽村の現状や課題、実際に働く人々の姿をご覧いただける事前ツアーを企画いたしました。ぜひ等身大の根羽村を体感いただき、「何ができるか」を一緒に考えましょう。あなたの力を貸してください。

「まずは現場を見てみたい」「直接話を聞いてみたい」「根羽村の空気を吸いたい」「村民の話が聞きたい」などなど、気になる方はぜひ現地ツアーへお申し込みください。

プロジェクトの経過レポート
873
2020/01/22

\1月29日事前オンライン説明会開催します/
今回の地域おこし協力隊の募集&現地ツアーに関して、事前にオンライン説明会を開催することになりました。
「興味あるけど、現地にいけない」
「現地ツアーに行く前に根羽村の方の話を聞きたい」
などなど、ご興味ある方は是非是非ご参加ください。
途中参加、退席可能ですので、お気軽にどうぞ(^ ^)

https://smout.jp/plans/1190

846
2020/01/15

\地域おこし協力隊の募集要項を公開しました/
今回の林業家さん募集は、根羽村の地域おこし協力隊として採用させていただく予定です。
地域おこし協力隊という立場だからこそ、林業家という立場だけでは作れない村民との繋がりができると考えています。
ぜひ、根羽の森の未来を村民と一緒になって考えていきましょう。
ご応募お待ちしております↓
https://bit.ly/35Vlyne

815
2020/01/09

\先輩移住者をご紹介/
神奈川県厚木市から長野県根羽村に移住してきた橋本さん。学生時代に地元の郵便局でアルバイトをしていましたが、一念発起して根羽村森林組合に就職して約8年。自然の中で充実した日々を送っています。
「特に田舎暮らしに憧れて根羽村に来たというわけではないんですよ」そう話す橋本さんの移住&林業デビューの物語を、ぜひのぞいてみてください。
https://bit.ly/39RWz7z

2018年より長野県根羽村に移住。人口900人、源流のある森の村で、持続的な村づくりに夫婦で挑戦中。 <杉山泰彦> 1991年生まれ。小中時代、アメリカで過ごし、日本人としてのアイデンティティが強まり、日本の魅力発信に興味を持地始める。 大学卒業後、株式CRAZYに入社し、社長直下チームでイベント・採用・マーケティングを担当し。2017年2月より会社の新規事業として地方創生事業のWHEREに創業メンバーで参画。2年間で20地域に飛び込み営業から案件につなげ、2018年12月よりは長野県の900人の村に移住。 <杉山有希(ゆき)> 新卒で東京都庁へ入庁。人からの評価や組織に合わせた人生ではなく、自分の意志で生きる人を増やしたいと思い、当時30人規模の株式会社CRAZYへ転職。CRAZY WEDDINGにて、結婚式当日までのプロジェクト管理等を200組以上を担当。2017年には自身の結婚式をCRAZY WEDDINGで挙げる。2019年4月より根羽村移住コーディネーターとして、移住者を増加を目的に、女性(ママ)視点で住みやすい環境づくりを目指し活動中。
66
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}