あなたと草刈合戦~まさおにライドオン~
体験する
開催日:2020/03/07
募集終了日:2020/03/07

あなたと草刈合戦~まさおにライドオン~

アウトドア教育農家料理人旅人ノマドワーカーその他

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

【あなたと草刈合戦~まさおにライドオン~】

ここから始まる開墾式

〜数年放置された畑に魂を吹き込む ザ・再生〜

私たちの取組みを肌で感じて頂きたい企画として、岡山県真庭市に荒地を再生させようと思っております。

前回開催時、一部から大好評を博した草刈イベントの第2弾の開催が決定しました!

開催日・令和2年3月7日(土)
10時〜16時(途中来場・途中退場自由です)

耕作放棄地再生の最初のステージとして、草を刈り表土を出す作業を体験して頂こうと言うプロジェクト。そして2回目の今回は、草刈機もグレードアップ!
あの、草刈機「まさお」が満を持しての登場です!
運転はゴーカートそのもの!
畑というサーキットを”まさお”というマシンでバリバリ走ってみませんか?
「草刈まさお」に搭乗して草刈ができます!
※保険加入済み(安心してご利用いただけます)

① 荒地の学び
② 草刈機の操作方法
③ 除草作業の安全説明
④ 土に合う作物の学び

\\参加ご希望の方//
「話をききたい」押下 または メッセージをください。
予約フォームや問合せ先等をお知らせします。

耕作放棄地の荒野と楽しい農業の追求

前回の様子

前回の様子

草刈り機の説明しています。

草刈り機の説明しています。

私は、28歳の農家です。
私の代から農家を始めた新規就農者で、今年で6年目になりました。
農業という仕事を、義務や責任感だけでは、おそらく私にはやり切れない事でしょう。

いちばんの理由は「好きだから」やっています。

ココです。

進んで取り組めるかどうか、楽しめるかどうか、ココが最大の問題であり、ポイントなんです。

ほとんどの農家が「負担」と感じている事を視点を変えて、時代を読み”楽しいもの”として「遊べる」かがポイントなんです。

「木の棒を力いっぱい振って、指示された物だけ打て!150㌔の速さで飛んでくる物、それをしっかり打ち返せ!」
「さもなければクビだ!!」

なんて仕事に魅力を感じますか?

私たちの取組みを肌で感じて頂きたいと今回企画したのは、岡山県真庭市の荒野を再生させようと思っております。

そこで、農業のスタートアップとして「草刈体験学習会」を開催!
耕作放棄地の荒野を使って「思いっきり草刈りしよう!」と考えております。
今回2回目となります。

主催 株式会社年貢(ねんぐ)
   石橋千賀良
   東京生まれ、東京育ち。
   中学校の頃抱いた疑問「もし、ホームレスになったらどう生きればいいか?」
   東京農業大学卒業後、自給自足の根本は農業との考えから、そのまま「農」の世界に。
   単身千葉県成田市にて2年間の研修を経て、2016年岡山へ移住。「七草農園」を立ち上げ現在に至る

「大人向け」生涯学習イベント

この学びを体験して頂く「大人向け」生涯学習イベント

尚、ご参加頂いた方は今後この圃場で生産された作物の優先購入権が与えられ、(株)年貢より生産物を受け取る事ができます。

参加資格

⑴ 健康な方
⑵ 楽しい事が大好きな方
⑶ 野菜を食べる事を幸せに感じる方
⑷ 彼氏彼女募集の方
⑸ 現地までお越し頂ける交通手段がある方
⑹ 将来農業や家庭菜園に興味がある方
⑺ 大空の下で深呼吸をしたい方

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年03月07日

所要時間:10時現地集合  16時解散予定 ※途中来場・途中退場自由

費用:体験費用 :お一人3,000円(税込) 昼食代別   未成年は無料

最小催行人数:1 人

集合場所:岡山県真庭市中島147-2

解散場所:岡山県真庭市中島147-2

スケジュール

10時現地集合
16時解散予定

持参物
 ・長靴
 ・軍手
 ・長袖長ズボン
 ・やる気

体験費用

お一人 3,000円(税込)  昼食代別
未成年は無料

草刈体験、新鮮蒸し野菜の試食あり、交流会ありのイベントを予定しています。

※昼食はお弁当をご持参ください。
※雨天の場合は前日までに参加者へお伝え致します。

主催 株式会社年貢(ねんぐ)

真庭市
COCO真庭が紹介する真庭市ってこんなところ!

勝山・久世
歴史と自然が織りなす景観エリア
https://www.maniwa.or.jp/katsuyama/

真庭市について

「行ってみると、意外と近いアクセス。」

真庭市は岡山県の北部、鳥取県境に接する人口5万人弱のまちです。「安心安全」そして「持続可能性」をキーワードに、全国に先駆けて木質バイオマス発電話や生ごみの液肥化を核とした資源循環型の生活基盤の整備を進めています。

また、多様性を受け入れ、住む人が、いつまでも住み続けたいと思える「多彩な真庭の豊かな生活~真庭ライフスタイル~」の実現に取り組んでいます。

https://cocomaniwa.com/iju/

COCO真庭
真庭市交流定住センター
人とくらしをつなぐ 真庭のメディア「COCO真庭」 真庭は、ふしぎなところです。 暮らし・人とのつながり・子育てのこと・仕事のこと。「大切にしたい」と思っていることが、ちゃんと大切にできる。「じぶんのペースで」が叶う、自然体で暮らせるところ。 岡山県真庭市から始まる コスモポリタン田舎づくり 海外のワカモノたちはいまや、都心よりも「もっと日本らしい、素朴なところが見たい」と思っています。そんな海外のワカモノたちに、日本の原風景である「里山暮らし」を体験してもらいながら、地元の人たちとの交流を提供しています。
14
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}