世界自然遺産の奄美大島で新たなライフスタイルをはじめよう!
募集終了

はじめまして!奄美市しまワーク協同組合の長瀬です。

皆さん奄美大島ってどこにあるかご存じでしょうか??
鹿児島県本土と沖縄県のちょうど中間の洋上にある鹿児島県の離島です。

僕が移住した8年前まではそこまで有名ではありませんでした。が、最近なんと
世界自然遺産に登録されました!

それがきっかけで最近ではメディアの露出も増え、観光産業を中心に大いに盛り上がっております。
しかし、もともと人口急減が危惧されていた島。若者も少なく働き手が不足している状況で、観光分野のみならず農業やあらゆる分野において人手不足が深刻化しています。

せっかく魅力のある島なのに。

そんな時に総務省「特定地域づくり事業協同組合制度」と出会い、この人口急減地域における課題解決に取り組み、移住者にとっても理想のライフスタイルが過ごせる制度を作れる!と考え、スタートしました。

奄美市しまワーク協同組合はこんなところ!

奄美市内の事業者さんの季節毎の労働需要に応じて人材を派遣する、マルチワーク型の労働者派遣事業です。
季節ごとに変わる仕事につき、好きな仕事・時間・ライフスタイルを実現できる職場です。
スタートしたばかりの組合のため、幅広いシーンで活躍できるチャンスがあります。

【こんな方におすすめ!】
奄美大島で生活をするという事を理解して頂ける方。
奄美大島の自然、文化、人を理解し、受け入れる努力が出来き、その中で自身の個性や経験、考え方を生かし自身と島がともに成長できる様な人材を求めています。

【派遣先の主な職業を紹介】
〇ホテル業、ホテル業務全般
〇イベント企画業・イベントの企画、運営等
〇インターネット付随サービス業・事務等
〇耕種農業・農作業全般
〇食堂・レストラン、レストラン業務全般
〇観光案内業・事務等
〇社会保険労務士事務所・事務等

出典:総務省 特定地域づくり事業協同組合リーフレット

出典:総務省 特定地域づくり事業協同組合リーフレット

出典:総務省 特定地域づくり事業協同組合リーフレット

出典:総務省 特定地域づくり事業協同組合リーフレット

【雇用形態・給与・待遇・福利厚生など】

【勤務時間・曜日】
派遣先の事業者により異なりますが
基本的には1日8時間・週40時間労働
例:
8時00分〜17時00分
又は
7時00分〜22時00分の時間の間の8時間程度
時間外・休日労働の場合は、別途割増賃金を支給

【休暇・休日】
派遣先により異なる/労働基準法に基づく有給休暇あり/特別休暇あり

【待遇・福利厚生】
・保険完備(雇用保険/労災保険/厚生年金/健康保険)
・通勤手当は実費相当額を支給
・住宅手当あり(奄美市内に転入し、住宅を借り上げた場合)
・車、バイク、自転車通勤可(通勤手当あり)
・転勤なし

【雇用形態】
無期雇用派遣労働者(試用期間は2ヶ月間)

【給与】
月額基本給170,000〜180,000円 
※特別賞与は組合の業績に応じて支払う場合あり

少しでも気になった方は「興味ある」ボタンを押して、お気軽にご連絡くださいね!

お祭りではみんなで踊ります

お祭りではみんなで踊ります

海以外にも魅力は沢山!

海以外にも魅力は沢山!

奄美市しまワーク協同組合
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
奄美市
長瀬 悠が紹介する奄美市ってこんなところ!

奄美市は鹿児島本土と沖縄のちょうど中間あたりに浮かぶ奄美大島内にあります。
奄美大島の約4割の面積を占め、人口は4.1万人ほど。近年では観光産業が盛んです。
大きく3つの地域に分かれており、北から
笠利エリア・島の北部。空港がありサトウキビ畑が広がっている。
名瀬エリア・空港から車で40分ほど南下した場所。奄美群島内でも最も栄えているエリア。多くのホテルや飲食店が軒を連ねる。商店街も多数あり。
住用エリア・位置は奄美大島の丁度中心。自然豊かでマングローブや金作原原生林がある。たんかん栽培が盛ん。

東京/羽田
東京/成田
大阪/伊丹
大阪/関空
福岡
鹿児島
から直行便が出ており便利!
大きな病院も複数あり、中心街には大手コンビニやドラッグストア、24時間スーパーもあります。
奄美大島に8年暮らしてますが、生活する上で不便と感じる事は殆どありません。

長瀬 悠
奄美市しまワーク協同組合
【略歴】 1980年 群馬県前橋市生まれ。 幼少期から高校卒業まで群馬県で育つ。 1998年 都内大学に入学。1999年から1年間アメリカコロラド州に留学。このころからWEBサイト制作を個人で実施。 2003年 都内映像制作会社入社。撮影部でVE、カメラマンを担当。 主にスポーツ、報道の撮影に携わりつつ新人教育、管理も行う。 その後テレビよりWEBの世界に魅力を感じ退社。 フリーランスとしてWEB、映像制作を行う。市民メディア発信等実施。 2013年 都内WEB制作会社入社。プロジェクトマネージャーとしてサイト運営、マーケティングを行う。 2016年 地域おこし協力隊として奄美市に移住。 観光物産連盟のサイト運営及びDMO組織立ち上げを行う。 以降は個人事業として商店を立ち上げ奄美群島の特産品を生かした商品開発を実施。 また過去の経験を活かし、観光マーケティングも行う。鹿児島よろず支援拠点コーディネーターとして活動経験有。 2023年 奄美市しまワーク協同組合事務局長就任。
14
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!