送信

白馬の未来をつくる、教育寮のハウスマスターを募集します!

(サブエリア: 小谷村)
行政職員地域おこし協力隊北国アウトドアUIJターン地域活動伝統・祭り仕事暮らし募集急募移住教師/講師その他

北アルプス・白馬連峰の麓。日本を代表する観光村の中心に建つ教育寮『しろうまPal House』。こちらのハウスマスターになってみませんか。圧倒的魅力を誇る大自然に育まれながら、寮生と共に「人と地域」の輝く未来を創生したい! そんな“ずくを出す”人をお待ちしています。
(*“ずく”=やる気、根性などを表現する長野県の方言)

ハウスマスターは生活クリエーターです。

生徒と共に笑い、泣き、ときには論戦することも。夢を抱き夢を育む。 自らも遣り甲斐と成長を実感する日々があります。

各自が食器を片付け、当番がシンクの清掃も。「生まれて初めて」という生徒もルールをたのしみながら生活。という思い。

ハウスマスターは寮生活のサポート役として、生徒の生活管理・指導・急病等の緊急対応、施設の清掃・除雪等の管理、学校・寮のPR活動を担います。しかし『しろうまPal House』の生徒たちはハウスマスターに、単独ではなく共に“なにか”をつくりだす、いわばクリエーティブ・チームのリーダー的存在を求めています。たとえば国際リゾート村ならではの外国人居住者や旅行者との社会交流。たとえばアウトドア活動とボランティア活動を融合したプログラムの企画立案。そしてさまざまな情報発信など。白馬村が有するポテンシャルを有効活用したクリエイティブ・ライフの実践を夢見ています。『しろうまPal House』のハウスマスターは監督、教師ではありません。クラブ活動における信頼あるOG・OBに似た存在なのかもしれません。

「ここにしか咲かない夢」さがしてみませんか?

『しろうまPal House女子寮』

『しろうまPal House』ハウスマスター CHECK LIST
(下記項目の中でふたつ以上の該当があった人、応募してください)

・専門家ではないけれど教育に興味がある。
・学生時代、後輩の面倒見はいいほうだった。
・動物は好きだけど、人間も好きだ。
・私はコミュニケーション能力があるかもしれない。
・アウトドア・スポーツが好きだ。
・白馬村に住んでみたい。
・「白馬岳」の読み方を知っている。
・一度でいいから農業を体験してみたい。
・伝統的村祭りに参加してみたい。可能なら笛も吹いてみたい。
・ときには生徒と一緒に笑い・泣き、ハメをはずすことだってあるかもしれない。

*募集要綱、応募は白馬村役場HPをご覧下さい。
http://www.vill.hakuba.lg.jp/somu/promotional_cooperation/index.html

西澤路子
白馬山麓事務組合  白馬高校支援係
私は『白馬高校魅力化プロジェクト』がスタートした平成26年から白馬高校支援係の総務全般を担当しています。今年度は全国募集で入校した第1期生たちが卒業を迎える、とても感慨深い毎日を送っています。長野県ではじめてのプロジェクトですが、これからも生徒や地域の人たちと共に支え合い、そしてふれあいながら白馬高校ならではの魅力を創出したいと決意を新たにして日々奮闘しています。みなさま、是非とも応援してくださいませ。