【7/19〆地域おこし協力隊募集】人々がフラットでスマートにつながるコミュニティを一緒につくりませんか?
募集終了
働く・住む
公開日:2020/07/03
終了日:2020/07/20

【7/19〆地域おこし協力隊募集】人々がフラットでスマートにつながるコミュニティを一緒につくりませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

豊岡市は、自然やアートに恵まれた豊かな場所であり、“生きている”ということをとても強く感じられる場所です。
ただ、他の地方と同じく人口減少が課題のまち。“疎”であることによって、非効率なことはたくさんあります。その非効率なことを先進技術を活用して解決していき、豊岡市で生きていくことの価値を高めていきたい!地域の持続可能性を向上させたい…!

その想いを実現させるために、2020年5月に一般財団法人トヨタ・モビリティ基金と豊岡市が協働し「豊岡市スマートコミュニティ推進機構」(略称TSC)を設立しました。
市内各地域にあるそれぞれの課題解決、そして地域住民の想いを、先進技術を活用することで実現できると信じて活動しています!

この取組に共感してくださり、一緒に地域の方と対話をし、その解決に導く先進技術の活用方法を一緒に考えてくれる。そんな熱い想いをお持ちの方に、地域おこし協力隊として来ていただきたいです!

※豊岡スマートコミュニティ推進機構の設立に関するプレスはこちら※
 https://www.city.toyooka.lg.jp/mayor/mayorkaiken/1009644/1011338.html

世界No.1のトヨタと一緒に“小さな世界都市”を作る!

豊岡市は、常に積極的かつユニークな取組を実施してきました。
その取組を実現できたのは、市民同士のコミュニティが一緒に取り組んでくれたからです。そのコミュニティが、高齢化や人口減少によって年々維持が難しくなっています。

人々のつながりによってつくられてきたコミュニティにソリューションを導入し、日本で最先端のコミュニティをつくり、日本の地方都市の未来を切り開いきたい!

【例えばこんな取り組み!】
■TOYOOKA MOVE
コロナで地域の飲食店が困っているし、みんなも配達をしてほしい!
でも田舎だしUberがない、、ならみんなでやってみよう! 
トヨタから提供していただいた、超小型電動自動車【コムス】を活用して、地域のみんなで協力して、今までテイクアウトをしていなかったお店の料理を市民のご自宅へお届け!

※TOYOOKA MOVEの詳細はこちら※
https://www.facebook.com/Toyookamove/

■豊岡演劇祭2020を契機に新しい交通施策を導入
演劇祭を夜遅くまで楽しみたいけど、バスの時間がない、、
そんな地域の課題を解決するために、地元のバス会社と協力して、オンデマンドを導入
演劇祭をきっかけにオンデマンドの実証実験を行い、今後の地域活性化へつながる新しい交通施策へ新しい一手の礎をつくる!

※豊岡演劇祭2020の詳細はこちら※
 https://toyooka-theaterfestival.jp/

■今までにない災害情報プラットフォームの構築
1つの地域をモデル地区として、防災×エネルギー×モビリティの可能性を実証実験
蓄電池、EVなどを活用して、エネルギーの地産地消や低酸素化を実現し、みらいの災害に強いまちをつくる

など、様々なプロジェクトが同時並行で進んでいます。

人口8万人の小さな都市が、世界に誇れる「小さな世界都市へ」!
地域の方々、トヨタの方々、この取り組みに共感してくれる企業の方々をつなぐためにTSCにはよりたくさんの一緒に働いてくれる人が必要です!

コロナ禍で外食ができない方へまちの飲食店のお弁当をお届け!

コロナ禍で外食ができない方へまちの飲食店のお弁当をお届け!

豊岡演劇祭を通じてモビリティなど色々な実証実験も企画中!

豊岡演劇祭を通じてモビリティなど色々な実証実験も企画中!

TSCの一員となって、一緒にまちづくりに取り組んでくれる方に出会いたいです!

・ICTやデータを活用しながら、地域の課題を吸い上げ、解決へ導くことをTSCの一員となって一緒に取り組んでくれる方
・まちづくり構想に関心、興味のある方

そんな方のご応募をお待ちしています。
TSCの取組は始まったばかり!ぜひあなたの力を貸してください!

豊岡市地域おこし協力隊 活動条件

現在、豊岡市で活躍する協力隊は20人です!
個々の活動だけではなく、みんなでつながりをもって活動しています。あなたもその一人になりませんか?

◎月活動時間:140時間(基本、7時間×20日間)
◎報償月額:21万円(別で、私用車借上料2万円、携帯・PC借上料1万円支給)
◎家賃:負担なし(市が借りた物件に住んでいただきます)
◎その他:活動時間外の副業OK!作業着などの農業に必要なものは支給あり。

※協力隊として、3年間活動する意思のある方を募集します。
※原則、二次選考までに「おためし協力隊」として豊岡市に来ていただき、活動体験や、受入団体から活動内容を説明する機会をいただきます。(交通費は自己負担。宿泊費補助あり。)

※募集詳細は、下記豊岡市ウェブサイトをご覧ください。
https://www.city.toyooka.lg.jp/boshu/shokuinboshu/1004082.html

豊岡市
飛んでるローカル豊岡が紹介する豊岡市ってこんなところ!

豊岡市は兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接している、人口8万人のまちです。
小さな世界都市を目指し、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法などいろんなことに取り組んでいます!
海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています!
飛んでるローカル豊岡とは…https://tonderu-local.com/about

豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接しています。海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。 まち全体に広がる大自然は、私たちにさまざまな恩恵を与え、時には心を癒してくれます。 2005年9月には 、国指定の特別天然記念物 コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組が始まりました。 現在では約200羽が日本の大空を悠然と舞っています。 日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つの地域にある個性豊かな地域資源も豊岡市の魅力のひとつです。 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら、世界で輝き「小さくてもいいのだ」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。 そのために、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法など、いろんなことに取り組んでいます。 海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています! そんな豊岡市に、ぜひ一度来てみてください! 来ていただければきっと気に入ってもらえるはずです! 飛んでるローカル豊岡とは…https://tonderu-local.com/about
99
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!