古民家再生プロジェクトをふるさと納税で支援!にぎやかさに一役買ってください
募集終了
情報を集める

古民家再生プロジェクトをふるさと納税で支援!にぎやかさに一役買ってください

南国起業地域活動歴史・史跡伝統・祭り暮らし体験体験イベント移住起業家ライター・エディターマーケター・PR経営者建築家

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

美波町日和佐地区の古い漁村集落の町並みを残す「あわえ」にある、1870年に建設された廻船問屋「谷屋(たんにゃ)」の保存・改修工事を行い、新たな発想と人が地域を結ぶ、美波町の活性化事業に一役買っていただくためクラウドファンディング型のふるさと納税にご協力ください!

クラウドファンディングにてプロジェクト支援募集

「谷屋」は江戸末期から大正まで廻船問屋として栄え、交易の要となっていた場所です。建物は、床の間の壁一面にサンゴが埋め込まれるなど、趣のある造りで、いまも「たんにゃ」の相性で地元で愛されています。そんな「谷屋(たんにゃ)」を再生すべく美波町ではプロジェクトがたちあがっています。
美波町では、今回「谷屋(たんにゃ)」を地域の交流拠点施設として整備するためご支援していただける地域活性化の担い手、美波町のファンをクラウドファンディングにて募集いたします。

ただの寄付金集めではなく、一緒に「谷屋」を盛り上げるため

今回のプロジェクトでは、賛同する支援者、地域とともにさらに発展・活用する施設として改修をしたい、参加型による支援を募集しています。
一定の金額をご寄付いただいた方には、返礼品の代わりに活用のご提案権を進呈しており、今後の活用についてご意見いただけます。

甦れ、『谷屋(たんにゃ)』共にプロジェクト in 徳島県美波町|Ready for
https://readyfor.jp/projects/re-taniya

プロジェクトの経過レポート
2018/12/29

12月27日23時をもって、クラウドファンディングの募集は終了いたしました。
今回目標金額300万円に対して、54万円と悲しい結果となりました。「All or Nothing方式」の募集だったので、全額寄付者へ返金されます。
今後、いろいろと見直しながら、本プロジェクトを成功させますので、今後とも長く応援いただけますようお願いいたします。
ありがとうございました。

2018/12/24

残り3日、、、達成まで246万円と厳しい道のりです。
祭りと深い関わりがあり、そして廻船業で財をなし日和佐
の町づくりに貢献した、この廻船問屋「谷屋(たんにゃ)
」を後世につなげるプロジェクト、ぜひ最後まで応援よろ
しくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/re-taniya/announcements

2018/12/21

9月28日から開始しています「甦れ、『谷屋(たんにゃ)』共にプロジェクト」の一つ、クラウドファンディングへの挑戦が残り6日となりました。
目標額300万円に対し、52万円と正直厳しい現状ですが、最後まで頑張りたいと思います。

クラウドファンディングReadyfor(レディー・フォー):https://readyfor.jp/projects/re-taniya

支援だけに関わらず、周知等のご協力もお願いできればと思います。最後まで応援お願いいたします。

83
2018/12/06

11月25日(日)、谷屋公開イベントとして初めて一般公開
をいたしました。先着30名様の募集人数でありながら、
多くの方々からお問い合わせをいただきました。
12月6日(木)現在、寄付受付期限残り21日となり、現状目
標額300万円のうち12%の寄付総額となっています。厳しい
現状ではありますが、ご一緒に美波町の文化財保存、文化
の伝承やまちづくりの一役を担ってください。

川西 永悦
美波町政策推進課
徳島県出身で大学時代はアメリカに住んでいました。音楽やファッションが好きでサラリーマンやアパレルショップ店員や様々な経験をしながら、地元にUターンし、今では美波町職員として様々な業務を行っています。
70
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
やる気はありますが、私のような過去を持つ者でもかまいませんか
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!