山口県央7市町オンラインツアー開催!忠小兵衛蒲鉾本店の外国人枠?田中さんがおつまみを紹介します!
募集終了
体験する
公開日:2020/11/12
終了日:2020/11/23

山口県央7市町オンラインツアー開催!忠小兵衛蒲鉾本店の外国人枠?田中さんがおつまみを紹介します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

今月11/29開催のあうたびオンラインツアー(※)にて、萩市から老舗、忠小兵衛蒲鉾本店が出店することになりました。
忠小兵衛蒲鉾本店は八代続く萩の蒲鉾屋さんです。今回は、結婚を機に萩市へ移住し、現在はお店で蒲鉾づくりを手伝っている外国人枠(?)の田中さんが、お店の紹介や、働くまでの経緯を語ってくれました。
オンラインツアーでは田中さんがお店からライブ中継で参加してくれる予定です!当日はどんなお話が聞けるか楽しみですね。
(取材・撮影:萩市ローカルエディター 上田晃司)
----------------

※あうたびオンラインツアーとは、地域応援特産品セットを購入するだけで、画面を通して地域の人々と繋がり実際に旅している気分を味わえるオンラインツアーです。
今回は山口県中央連携都市圏域、ナナシマチ(山口市・宇部市・萩市・防府市・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町)が参加しています。

※詳細/申し込み先
https://autabi.com/event/event-open/16172/
(企画協力:山口県央連携都市圏域移住・定住促進事業実行委員会)

県外から来たものだからこそ、萩のためになることがある!

上田隊員>この度は、お時間を取っていただきありがとうございました。よろしくお願いします。

上田隊員>早速なんですが、よくご自身のことを「外国人枠」と仰ってますよね?

田中さん>あ、それですね。僕は熊本県水俣市生まれで、萩は好きだけど、いっさい萩に住むとは思っていなくて…。萩市出身の奥さんをもらうことになって、それでこっちに移り住んだという自然の流れというか…。
そこから、「外国人枠」と呼ばれるようになりました。(笑)

上田隊員>奥様とのご結婚が移住のきっかけだったんですね。奥様との馴れ初めというか…そんなところを是非教えてください。

田中さん>はい。やっぱそれですよね(笑)。えと、出会ったのは10年くらい前ですね。僕が別の仕事で全国のデパートを巡る仕事をしていて、大阪の高島屋で物産展があってその時に知り合いました。

上田隊員>なるほど、それで交際が始まって…

田中さん>そうなんですよ。その頃ね、ちょうど僕は人生の岐路にたっていて…、このまま同じような業種でいくのかと、いろいろ悩んでいたんですよね。結局、決め手になったのは、奥さんの実家が老舗の蒲鉾屋で、彼女が切り盛りしている姿を普段から見ていたから、(当時)動きやすかった自分がこっちに来ようと思って。

上田隊員>で、忠小兵衛にお勤めするようになって…

田中さん>はい、今は僕が入ってきたことで、協力しあって商品を世に出しています。たとえば、この「萩かまバーガー」は、萩市で活躍する同世代や若い世代の方々に人気の商品となりましたが、奥さんがずっとやりたかったことだったそうで…。一緒に働きだして地域の若い世代とのつながりもできたし、夫婦の絆も深まってきたかなぁって。それって、嬉しいことだし、大切なことですよね。

若い方に人気の萩かまバーガーと萩かまロール

若い方に人気の萩かまバーガーと萩かまロール

夫婦で協力することで家族の絆、地域とのつながりが強くなったと語る田中さん。

夫婦で協力することで家族の絆、地域とのつながりが強くなったと語る田中さん。

一番の老舗だからこそ、率先して地域のために活動したい

上田隊員>将来こうなっていけたらな、ということや街への思いを聞かせてください

田中さん>ポンッと忠小兵衛に入ることになって、今まさに165年の伝統の重みを感じています。お客さんとお話する中でよく聞かれるのは、歴代の当主のことなんですよね。特に、僕からしたら曾祖父にあたる5代目のこと。彼らがやってきたことは、ただ物を売るっていうだけじゃなくて、まずはお客さん第一でした。例えば余った蒲鉾をリヤカーに乗せて配って回ったり、店の前を通る子供たちに「腹減ってるんだろう」って天ぷらをあげたりしていたんだそうです。そして今、かつて蒲鉾や天ぷらをもらっていた子供たちがお爺さんお婆さんになり、そんな方々が店に買いに来てくださる。
いまは時代の流れで難しかもしれないけれど、そんな中でもやれることはあると思うんです。僕らは初代から代々受け継がれてここまできてるんですけど、お客さんにもそれを起こしたいんですよね。そういう流れが町に広がれば、萩市の活性化に繋がると僕は思っているので、8代目(と僕ら)の仕事はそれかな。
それに携われるのなら、移住してきた意味もあるのかなぁって思います。萩の老舗のお店の方々もちょうど代替わりとか後継者不在とかいろいろ問題を抱えている時期だと思うんです。うちが一番古い会社なんで、まず忠小兵衛が率先してやってみて、それを見てみんなが何か可能性を感じてくれたらと思うんですよ。

上田隊員>う〜ん、素晴らしいですね! 一番の老舗だからこそ率先して行動しようという思いは大切ですね。
さて、今回は11月末に行なわれるオンラインツアーに忠小兵衛を代表して田中さんに登場していただく訳ですが、このツアーにはどんな方に参加していただきたいと思いますか?

田中さん>「萩が気になってる」という方や「お酒が好き、食べることが好き、歴史が好き」という方に参加していただきたいですね。あ、萩にまだ来たことないって人でこの情報を知った方にも参加して貰えたら嬉しいと思っています。
------------

上田隊員>なるほど。では、参加されることになった方々に、これは伝えたい! ということはありますか?

田中さん>萩に住んで4年、日は浅いんですけど、よその地って感じがあんまりしないんですよね。来て良かったとしか思わないし…。萩の人はすごく優しいし何でも教えてくれます。そして結構熱いっ! そんな町の雰囲気を伝えられたらなぁ。日本全国いいところがあるのは当たり前なんですが、観光ブックに載ってない町の姿を伝えられたらいいなぁと思っています。

上田隊員>お話しして頂きありがとうございました。

インタビュー動画はこちら
https://youtu.be/EWrFOkGO0ZM
------------

【オンラインツアー概要】
この旅は、移住・定住にスポットを当て、各地域に移住してきた”おもしろいヒト”や各地域を代表する絶品の生産者が、トークと味であなたをおもてなしいたします。7つの地域の”食”や”ヒト”と”地域”のあたたかさをまとめて感じてみませんか?

【こんな方におすすめ】
山口県の生産者さんに興味がある方、または都市部での生活に疑問を感じている方など、どな方でも参加OK!特に下記のような方におすすめです。

・山口県、萩市への移住を考えている方
・山口県、萩市に行ったことはないけど、どんな町か興味がある方
・山口県の美味しいお酒、おつまみを知りたい方
・地域と関わることに興味がある方

【日時】
2020年11月29日日曜 13:00〜18:00(入退出自由)

【イベント会場】
Zoomにてオンラインで開催

【プログラム】
・山口県央連携都市圏域オンラインツアー
・各市の生産者訪問
・各市の方を交えた懇親会

【参加費】
ツアー参加費:無料(1アカウント1地域応援セットの購入をお願い致します)
A 山口県ナナシマチ応援セット:7,500円
B 山口県ナナシマチ満喫セット:10,000円
S 山口県ナナシマチお手軽セット(ノンアルコール):5,000円

※詳細/申し込み先
https://autabi.com/event/event-open/16172/
(企画協力:山口県央連携都市圏域移住・定住促進事業実行委員会)

田中さんがいつも笑顔で出迎えてくれます

田中さんがいつも笑顔で出迎えてくれます

お店の人気商品「ゆず巻き」「焼き抜き蒲鉾忠小兵衛」

お店の人気商品「ゆず巻き」「焼き抜き蒲鉾忠小兵衛」

萩市
JO Mutsumiが紹介する萩市ってこんなところ!

萩市は観光や歴史、食などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、協力隊や移住者も多く、萩の文化を活かして活動している方がいます。(私も住み始めてそう思うようになりました。)これから観光とは違った日常の視点から、萩市のようすを発信していけたらと思っています。

プロジェクトの経過レポート
2608
2020/11/19

【忠小兵衛蒲鉾本店 取材レポート】
萩市ローカルエディターのJOです。
オンラインツアー開催に伴い、忠小兵衛蒲鉾本店を取材しました。お店の雰囲気や八代目の想いが伝わったら嬉しいです。

動画はこちらからご覧ください
https://youtu.be/DB0Qoj6PjQw

JO Mutsumi
萩市役所 おいでませ、豊かな暮らし応援課
萩市地域おこし協力隊として、市内でのローカル情報の収集、発信の業務をしています。映像を通して人の繋がりが生まれたら面白いなと思っています。まだ知られていない街の魅力を一緒に見つけてみませんか?
16
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
萩かまバーガー絶品です!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!