「掘り出し物、あるかもよ」月額2万円のリフォーム物件「定住促進住宅」の入居者を募集!
働く・住む
公開日:2020/11/13
終了日:2021/01/15

「掘り出し物、あるかもよ」月額2万円のリフォーム物件「定住促進住宅」の入居者を募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

黒潮町は自然環境に恵まれた海のまち。そんな土地柄もあって移住を希望する方、結構いらっしゃいます。

でも、黒潮町には民間のマンションやアパートが少なく、タイミングが合わないと入居が難しい状況。

一方、人口減少の影響から、町内の空き家は増加傾向にあります。
そんな空き家を黒潮町が10年間、所有者さんから借り上げてリフォームし、移住を希望される方々へ貸し出す事業が「定住促進住宅」です。

今回その「定住促進住宅」6件で入居者の募集が始まりました。募集期間は令和3年1月15日(金)までとなっています。

移住を検討される方にとって大きなウェイトを占める住居。そんな住居に「定住促進住宅」はいかがでしょうか。

どの物件も一律2万円(水道光熱水費は別途必要)で借りることができます。

元々、空き家だった物件をリフォームしているので立地や間取り等はそれぞれ多種多様。
あなた好みの掘り出し物、あるかもよ。
https://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/iju-chouei-chintai/25321#町分1

オススメしたい、いつもあるわけじゃないんです

黒潮町で住居を探すなら、空き家バンクや町営住宅、または民間不動産事業者さんから、探していただくことがほとんど。

そんな中「定住促進住宅」は年間にほんの数件が施工されて、出来上がったら入居募集が始まっていきます。だから、いつでもご紹介ができるわけではなく、このタイミングだけ。

各物件は耐震改修工事や、水回りを中心にリフォームを施された物件なので、古い部分もありますが、清潔感があり、防災面でも安心できます。

町との賃貸契約は所有者から借り上げている期間(約10年)となりますが、所有者と意向がマッチングすれば、その後も引き続き住めるかも。

いつでもあるわけではありません。
ご紹介できるこのタイミングだからこそ、私たちとしてはぜひオススメしたい物件なのです。

耐震改修と水回りを中心にリフォーム

耐震改修と水回りを中心にリフォーム

お風呂やトイレは清潔感がある

お風呂やトイレは清潔感がある

2人以上で黒潮町に移住される方が対象

「定住促進住宅」は、ご夫婦や子どもさんがおられる方など、2人以上の世帯で移住される方が入居対象となります。

単身の方はごめんなさい。ご相談いただければ、別の方法で住居探しをお手伝いします。

ちなみに、黒潮町は光ネットワークを全域に整備していますので、ご加入いただくことで、高速インターネットが利用可能。
リモートワークやテレワークなど、オンラインでお仕事を検討されている方にもオススメですよ。

入居までのおおよそのスケジュールは、1月中旬までにお申込をいただいた方の中から、
入居者を選考~決定し、賃貸契約となります。そのため、2月下旬~3月中のお引越しを考えている方々向けとなります。お子さんがおられる場合、保育所や学校の転入準備をお忘れなく。

ちなみに物件を見学してから、応募を考えることもできます。まずは「興味ある」や「応募したい」を押していただければ、その他補足事項、申込の流れ、見学日程調整、必要書類など、必要な情報をお届けします。

古さが残りつつも、それが”家”の味でもある

古さが残りつつも、それが”家”の味でもある

物件はご家族で入居されるイメージで整備してます

物件はご家族で入居されるイメージで整備してます

黒潮町
黒潮町 企画調整室が紹介する黒潮町ってこんなところ!

黒潮町(くろしおちょう)は、四国/高知県の西南地域にあり、幡多郡(はたぐん)の中では東部に位置します。

気候は、南国特有の温暖で年間平均気温17度、降雨量2800mm前後と、雨が多くなっています。
こうした気候を活かして、早くから施設園芸や花卉、水稲を中心に栽培が行われ、シメジやシイタケなどの栽培なども行われています。

また「土佐カツオ一本釣り漁業」が盛んであり、近年は完全天日塩も代表的な特産物となっています。

美しい砂浜や磯が続く海岸線と緑豊かな山々の広がる黒潮町では、自然資源を活かした「ホエールウォッチング」、「天日塩づくり」、「カツオのタタキづくり」などの体験型観光と、土佐西南大規模公園を活用したスポーツツーリズムの推進により、県内外から多数の方が訪れています。

自然あふれる黒潮町には、「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」をコンセプトに、4kmの砂浜を「美術館」に見立て、「美しい松原」や沖に見える「くじら」、流れ着く「漂流物」など全てを作品とした「砂浜美術館」があります。
春には「Tシャツアート展」や「シーサイドはだしマラソン」、冬には「漂流物展」などほぼ一年中何かを見たり、遊んだり、楽しむことができます。

黒潮町公式HP
https://www.town.kuroshio.lg.jp/

NPO砂浜美術館HP
http://www.sunabi.com/

黒潮町へのアクセス
https://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/machi-shokai/2015

黒潮町への移住・定住に関する総合窓口として、webを中心とした情報提供や、電話・メール・オンラインなど、多様な形態でご相談をお受けします。
122
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}