【週24時間・副業OK】高遠のまち全体を一つのホテルに見立てる街づくりに携わる地域おこし協力隊募集中!
募集終了
働く・住む
公開日:2020/12/18
終了日:2021/02/03

【週24時間・副業OK】高遠のまち全体を一つのホテルに見立てる街づくりに携わる地域おこし協力隊募集中!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\地域おこし協力隊として、伊那市高遠の街づくりをしませんか?/

【募集期間】
令和2年12月18日(金)から令和3年2月3日(水)まで(必着)

桜で有名な高遠町ですが、バラや紅葉、石仏、そばなど通年で楽しめる場所としてもこれからアピールをしていきたいと考えています。街の中にある飲食店や宿泊施設を使って、街全体をホテル(アルベルゴ・ディフーゾ)のようにして滞在できる形をめざして、街づくりに携わってくれるかたを募集しています。

/\^ 地方の街づくりに興味がある ^/\
/\^ 人と関わることが好き ^/\
/\^ 今の暮らしを変えたい ^/\
/\^ スキルや経験を地方で活かしたい ^/\
/\^ 観光や企画、プランニング経験がある ^/\

そんな方との出会いを待っています!

【業務概要】
城下町高遠コンシェルジュ(高遠町地域)1名
・宿泊(既存宿泊施設の活用)、飲食店、商店街など、点を線で結んだ「町全体にホテル」機能を構成
・石仏、史跡旧跡に新たな観光資源を加えた、終日楽しめる城下町のテーマパーク化の実現
・旅行プランニングの企画立案
・「日本で最も美しい村」推進委員会活動への参画
・無電柱化の完成に向け、地域と連携した観光名所となる城下町づくりの推進  など

伊那市の協力隊は、勤務時間は週24時間。契約は委嘱なので副業もOKです。気になる方は、まず「興味ある」を押してください!

ローズガーデンから眺める高遠のまち

ローズガーデンから眺める高遠のまち

高遠石工にも力を入れていきます!

高遠石工にも力を入れていきます!

地域おこし協力隊として伊那市を盛り上げませんか?

伊那市は、長野県の南にある、南アルプスと中央アルプスに囲まれた伊那谷にあります。
雄大な山の風景、谷の真ん中を流れる天竜川、四季折々に色を変える自然が美しいまちです。

移住者やUターンも多く、新しいことや楽しいことがあちらこちらで起こり始めています。

12名(12月1日現在)いる伊那市の地域おこし協力隊は、それぞれの活動はもちろん、協力隊同士で連携してイベントもしています。

地域の人と関わり合いながら、伊那市に「楽しい!」を増やしてくれる、一緒に伊那市の「面白い!」を探してくれる、そんな方を待ってます!

ふたつのアルプスに囲まれた伊那谷

ふたつのアルプスに囲まれた伊那谷

活動中の伊那市地域おこし協力隊の面々

活動中の伊那市地域おこし協力隊の面々

詳細を知りたい方は「興味ある」を押してください!

【応募資格】
・年齢が20歳以上概ね45歳以下の方(令和3年4月1日現在)
・条件不利地域以外の地域から生活の拠点を伊那市へ移し、住民票を異動することができる方
・普通自動車運転免許を取得している方(令和3年4月1日までに取得見込みの方を含む)

【任用形態】
(1)任用方法
隊員の委嘱応募資格を満たす方の中から、市長が委嘱します。
市との雇用関係はありません。

(2)委嘱期間
令和3年4月1日から令和4年3月31日まで。(最長で3年まで延長する場合があります。)

(3)報償費
隊員の報償費は、月額225,000円とします。委嘱となりますので、雇用保険には加入しません。健康保険等は、各自で対応してください。

【活動形態】
(1)活動従事時間
週24時間を基本とします。

(2)活動経費
活動に必要と認められる作業道具、消耗品、旅費などの経費は、市が負担します。

【住居・車両】
(1)住居
委嘱期間中の住居は、市が無償で貸与します。
転居に係る費用、生活備品および光熱水費などは、個人負担となります。

(2)車両
隊員の活動に必要な車両は、原則として隊員が用意するものとします。
燃料代は、活動に関わる移動距離に応じ、市が負担します。

【応募方法・選考方法】
(1)応募方法
募集要領をご確認いただき、応募用紙にご記入のうえ、提出書類を添付して伊那市役所4階地域創造課へ持参または郵送してください。

(2)応募受付期間
令和2年12月18日(金)から令和3年2月3日(水)まで(必着)

(3)選考方法
書類および面接による審査を行います。

(4)その他
新型コロナ感染症拡大の状況により、日程変更やオンライン面接等に変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住、定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
52
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
自然の豊かさ、移住者を受け入れる土壌に魅力を感じました!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!