【3/28(日)開催】あなたにぴったりの「北海道」を見つけてください!北海道の16自治体によるオンライン移住相談会!
募集終了
情報を集める
開催日:2021/03/28
終了日:2021/03/28

【3/28(日)開催】あなたにぴったりの「北海道」を見つけてください!北海道の16自治体によるオンライン移住相談会!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ある移住者から聞いたお話です。

「とにかく北海道に暮らしたい!北海道ならどこでもいい!」
そう思って、北海道に上陸したものの、
え?本当にここでいいの?
北海道って、179市町村もあるんじゃない~
あれー?私の憧れていた北海道って、いったい何処だったの~?!

そう、北海道って、ものすごーく広いのです。
本州の地図に当てはめると、東京から大阪、そして東京から能登半島まですっぽりカバーできるほど。
面積でいうと、九州+四国、またはオランダが2個分って…なんかもう、よくわかりませんが、とにかく広い!

これだけの広さですから、一口に北海道といっても、気候も風景も人々も様々です。

住んでみたい憧れの北海道。
その広い大地のどこへ移住したらいいの~?
今回は、そんなあなたにおススメの移住相談会のご案内です。

北海道内にちらばる”現場の移住コーディネーター”が地域の魅力をお伝えします!

北海道には179の市町村があり、専門の移住コーディネーターを配置している自治体もあります。

電話やメール、そして移住フェアなどで、数々の相談を受けてきた彼らは、「北海道に移住したい」という皆さんが、何を知りたくて、どんな不安を覚えるのか、よーく心得ております。

そんな現場をよく知る、北海道内16自治体の移住コーディネーターが企画するオンライン移住相談会に、新ひだか町も参加いたします!

移住体験「ちょっと暮らし」の滞在日数が、北海道第2位のまち、新ひだか町。
夏は涼しくて、冬の降雪が少ない〈涼夏少雪〉の気候に誘われ、
また、サラブレッド生産頭数日本一である馬産地の魅力にひかれて、
移住者や二地域居住者、そして最近は、テレワーカーもじわじわ増えております。

そんな新ひだか町の魅力を、役場担当者と移住コンシェルジュが、オンラインでご案内します!
気楽な雑談を交えた相談タイムを想定しておりますので、とにかく北海道とつながりたい、新ひだか町の人と話してみたい、そんな気軽な気持ちでも大丈夫です。

もちろん、ほかの自治体の話も聞き比べていただき、広い北海道のどこに住んだら自分らしい移住ができそうか、イメージを膨らませてください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【北海道移住のすゝめ】オンライン移住相談会!
開催日◎2021年3月28日(日)
時 間◎10:00~18:00
参加費◎無料
申 込◎特設サイトより⇒https://hokkaido-iju-susume.com/
★イベント参加ご希望の方は「興味ある」「応募したい」を押してください!
主 催◎下川町産業活性化支援機構(下川町)
    伊達観光物産公社(伊達市)
    合同会社まるめがね(喜茂別町)

人口約22,000人の新ひだか町。市街地には商業施設などが集まる。

人口約22,000人の新ひだか町。市街地には商業施設などが集まる。

あちこちで見られるサラブレッド。春の親子馬は特にかわいい。

あちこちで見られるサラブレッド。春の親子馬は特にかわいい。

「やっぱり馬が好き!」・・・そんなあなたに出会いたい。

新ひだか町では、10戸の体験住宅があり、ただ今、2021年度の「ちょっと暮らし」体験者を募集しております。

移住体験って、どんな人が参加しているの?とよく聞かれますが、
例えば、こんな方々です。

◎町内の小・中・高校などへ通いながら、本格的な乗馬レッスンを受ける子どもたち。
◎牧場で働いてみたい!と、職場体験をしながら、就職先を探す若者。
◎馬が好きだから、看護や保育の資格をいかして、まずは数カ月働いてみよう!という方。

ネット検索で情報ばかり集めていても、移住の夢は叶いません。
とにかく一歩、踏み出してみませんか?
まずは、オンラインセミナーや相談会に気楽に参加して、北海道に知り合いを作ってみましょう。
地域の特産品などを取り寄せたり、「ふるさと納税」でつながりを持ってみるのもよいと思います。
そして、自由に動ける日が来たら、リアルに会いに行きましょう。味わいに行きましょう。

すべては、そこから始まります。
皆さんのご参加をお待ちしております!

町立の乗馬施設「ライディングヒルズ静内」にて。

町立の乗馬施設「ライディングヒルズ静内」にて。

特産品の日高昆布を干す風景は夏の風物詩です。

特産品の日高昆布を干す風景は夏の風物詩です。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年03月28日

所要時間:10:00~18:00

費用:無料

集合場所:オンライン

解散場所:オンライン

新ひだか町
新ひだか町滞在・移住ワンストップ窓口が紹介する新ひだか町ってこんなところ!

新ひだか町では、先輩移住者のボランティアグループ「暮らし・サポーターズ」が皆さんの移住をサポートする活動を行っています。月に1度開催する交流会「午後カフェ」では、先輩移住者、体験移住者、地域の企業、住民の皆さんなど、新ひだか町をもっと楽しくしたい!という思いのある方々が参加して交流を深めています。今年から、オンライン参加も可能になりましたので、ご自宅から交流の様子をのぞき見することも可能ですよ!

新ひだか町滞在・移住ワンストップ窓口
新ひだか町総務部まちづくり推進課
新ひだか町は、北海道の南部にあり、日高山脈を背に太平洋を望む、海と山の自然に恵まれた「涼夏少雪の郷」です。競走馬の産地として有名で、優雅に草を食むサラブレッドの姿は、一年中まちのいたるところで見られます。特産品は、日高昆布、ミニトマト「太陽の瞳」、みついし牛など…海の幸も山の幸も楽しめる豊かな環境です。市街地には大型ショッピングセンター等も充実しており、田舎過ぎず、都会過ぎない、ちょうどよい規模のまちです。
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!