ライターさん必見!山口市南部地域ならワーケーションしながらリフレッシュできる!
体験する
公開日:2021/04/07
終了日:2021/10/01

ライターさん必見!山口市南部地域ならワーケーションしながらリフレッシュできる!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

アクセスのいい山口県の陸の玄関口「山口市南部地域」でワーケーションをしませんか?

山口市南部地域はどこへ行くにも交通の便が良く、新山口駅前にはコワーキングにぴったりな施設を完備しています。自然にも恵まれ、歴史や文化、スポーツ、農水産漁業が盛んで、日常では体験できない様々なコンテンツにあふれています。

全国で活躍するライターさんに、ぜひ山口市南部地域版のワーケーションを体験いただき、ここがワーケーションにぴったりな地域ということだけでなく、南部地域の魅力も一緒に発信していただきたいと思います。

ワーケーションにぴったりな場所だと知っていただきたい

山口市の南部地域は、山口県の陸の玄関口と言われるほど交通の便が良いところです。JR西日本の新幹線が停車する駅として新山口駅があるほか、高速道路のインターチェンジ、国道2号線もあるほか、山口宇部空港にもアクセスしやすいなど、交通の結節点として非常に便利な立地環境にあります。
また、今年4月には新山口駅北口に山口県ナンバーワンのビジネス拠点を目指した施設が完成するなど、ビジネスの拠点としても好立地にあるといえます。
そして、南部地域は自然にも恵まれ、歴史や文化、スポーツ、農水産漁業が盛んで、日常では体験できない様々なコンテンツにあふれています。このようなことから、山口市南部地域は、仕事をしながら非日常を体験するワーケーションに適した立地環境にあると言えます。
このたび、下記のとおりライターを対象とした、山口市南部地域版ワーケーションを試験的に実施しますので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。

完成したばかりのコワーキングスペース。もちろんネット環境も良好で駅も目の前。

完成したばかりのコワーキングスペース。もちろんネット環境も良好で駅も目の前。

山口市南部地域ならこんな体験もしながら仕事ができる

山口市南部地域ならこんな体験もしながら仕事ができる

山口市南部地域の魅力を伝える人に来てほしい

新たに完成したコワーキングスペースで仕事をしながら、山口市南部地域での様々な体験を通じて、雑誌やホームページ、各種SNSなどに、体験したワーケーションについて記事を掲載していただける人に来てほしいです。

穏やかな瀬戸内でSUP体験

穏やかな瀬戸内でSUP体験

太陽をさんさんと浴びて甘みの強いみかん狩り

太陽をさんさんと浴びて甘みの強いみかん狩り

イベント・ツアー内容

所要時間:5日間

費用:無料。ただし、宿泊代やレンタカーのガソリン代は自費で、南部地域をPRしていただくなど諸条件あり。

定員:2 人

最小催行人数:1 人

集合場所:JR新山口駅または山口宇部空港

解散場所:JR新山口駅または山口宇部空港

スケジュール

選べる3つのプラン
【スポーツ体験プラン】
7月12日(月曜日) 
•午前、市が指定する場所に集合(新山口駅か山口宇部空港になります)
•市が用意したレンタカー(市が負担)で自由行動。

7月13日(火曜日) 
•午前、Sup体験(阿知須きらら博記念公園・月の海)
FEELのインストラクターが指導します。
•午後、ヨット体験(秋穂二島の美濃ケ浜) 
Cape Houseの会員が指導します。

7月14日(水曜日)
•新山口駅北口のMegriba内のコワーキングスペースで仕事をしていただきます。(使用料は市負担)

7月15日(木曜日)
•午前、登山(陶ケ岳)
山口県山岳・スポーツクライミング連盟の会員が案内します。
•午後、ボルダリング体験(山口県セミナーパーク内ボルダリング施設)
山口県山岳・スポーツクライミング連盟の会員が指導します。

7月16日(金曜日)
•午前、自由行動。レンタカーを利用され観光されるもよし、仕事をされるもよし。
•午後、解散。

【歴史文化探訪プラン】

9月27日(月曜日)
•午前、 市が指定する場所に集合(新山口駅か山口宇部空港になります)
•市が用意したレンタカー(市が負担)で自由行動。

9月28日(火曜日)
午前
•奇兵隊に関する史跡めぐり。
市内在住の歴史郷土家が案内します。
•吉岡新太郎に関する史跡めぐり。
市内在住の歴史郷土家が案内します。
午後
•大村益次郎に関する史跡めぐり。
市内在住の歴史郷土家が案内します。

9月29日(水曜日)
•新山口駅北口のMegriba内のコワーキングスペースで仕事をしていただきます。(使用料は市負担)

9月30日(木曜日)
午前
•鋳銭司郷土館にて、周防鋳銭司跡(すおうじゅぜんじあと)発掘現場での出土品について学びます。また、郷土館前のサンドアートを見学します。
鋳銭司郷土館の職員が案内します。
•周防鋳銭司跡にて、発掘について学んだり、発掘体験をします。
山口市文化財保護課の職員が案内します。
午後
•陶陶窯跡にて、出土されたものなどについて学びます。
山口市文化財保護課の職員が案内します。
•名田島新開作南蛮樋にて、施設見学します。
山口市文化財保護課の職員が案内します。
•小郡文化資料館にて、旧桂ケ谷貯水池堰堤について学びます。
小郡文化資料館の職員が案内します。
•旧桂ケ谷貯水池堰堤にて、施設見学をします。
山口市文化財保護課の職員が案内します。

10月1日(金曜日)
•午前、自由行動。レンタカーを利用され観光されるもよし、仕事をされるもよし。
•午後、解散。

【農漁業体験プラン】

11月15日(月曜日)
•午前、市が指定する場所に集合(新山口駅か山口宇部空港になります)
•市が用意したレンタカー(市が負担)で自由行動。

11月16日(火曜日)
•午前、秋穂みかんの収穫体験
安光みかん農園の農家さんが案内します。
•午後、阿知須くりまさるの収穫体験
阿知須くりまさるの農家さんが案内します。

11月17日(水曜日)
•新山口駅北口のMegriba内のコワーキングスペースで仕事をしていただきます。(使用料は市負担)

11月18日(木曜日)
•午前、船で沖に出て漁業の体験をします。
山口県漁業協同組合の漁師が案内します。
•午後、魚のさばき方を体験し食べます。
山口県漁業協同組合の職員が指導します。

11月19日(金曜日)
•午前、自由行動。レンタカーを利用され観光されるもよし、仕事をされるもよし。
•午後、解散。

山口市
山口市定住促進課が紹介する山口市ってこんなところ!

 山口市は、山口県の中央部に位置し、面積が1,023平方キロメートルが南北に伸びています。古くは「西の京」と呼ばれ、日本三名塔のひとつ、国宝瑠璃光寺五重塔や豊富な泉源を有する湯田温泉、「SLやまぐち号」など、歴史と文化の香り高い美しい街です。
 新幹線の停車駅である新山口駅北口に整備した産業交流拠点施設は令和3年4月に供用を開始し、「出会う つながる 生まれる 広がる」をコンセプトに、新しい産業の創出や賑わいの創造を目指した取組を進めることにしています。

山口市定住促進課
山口県 山口市役所
田邉幸治:山口市出身。福岡県に進学後、山口市へUターン。 大田征和:山口市出身。広島県で就職したのち山口市へUターン。 渡辺詩織:宇部市出身。就職を機に山口市へIターン。
25
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}