地域おこし協力隊プレゼンツ!!島暮らし体験ツアー「しまびとごっこ」(6/28~7/1、8/30~9/2)
募集終了
体験する
開催日:2019/06/28
募集終了日:2019/07/30

地域おこし協力隊プレゼンツ!!島暮らし体験ツアー「しまびとごっこ」(6/28~7/1、8/30~9/2)

料理人旅人ノマドワーカー地域おこし協力隊

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

\\このプロジェクトの魅力//
・無料で3泊4日の滞在ツアーを通して島ぐらしを短期で体験することができます!((隠岐の島町までの往復交通費は自己負担)
・ツアー内で地域おこし協力隊の体験も行うことができます!

\\こんな方におすすめ!//
・移住先を探している方、移住をイメージしたい方
・なんらかしらの形で地域と関わっていきたいと考えている方
・日常から離れて自分の未来をゆっくり考えたい方

島根県隠岐の島町地域おこし協力隊の五十嵐 杏美と申します。
 
島の中でも過疎高齢化が特に進んでいる布施(ふせ)地区で活動しており、この度、関係人口創出を目的とした島暮らし体験ツアーを企画しました!
 
私自身も、多拠点居住を目指しながら協力隊活動をしていることもあり、多種多様な関わり方を推奨する"関係人口"の考え方に共感しています。
 
移住先を探している方はもちろんのこと、「移住までは考えられないけど、島の地域に関わってみたい」という方も大歓迎です。
 
また、2020年度~活動していただく地域おこし協力隊を募集予定なので、ツアー内で地域おこし協力隊のミッション体験(※)も行います。
協力隊の仕事に興味がある方もぜひご参加ください。
※まだ確定していませんが、主なミッションは、国立公園【浄土ヶ浦】にある飲食店営業OKの施設活用の予定。
そのため、地域おこし協力隊としては調理経験のある方を募集予定です。(ツアーでは必須条件ではありません。)
 
【参加対象】島外在住のおおむね20代30代の方
【参加条件】あなたならどのようなカタチで布施と関わっていけると感じたかシェアすること
 
ご参加希望の方は、スカウトされたいボタンを押して頂き、
ご連絡先メールアドレスを添えてメッセージをお送りいただけますと幸いです。
参加の興味がある方や迷っている方などは、興味あるボタンを押してください!

チラシ・詳細(スケジュール、持ち物等)・参加申込書を返送致します。
参加申込書の提出をもって正式エントリーとさせていただきます。
応募者多数の場合はこちらで選考致します。
 
 
記事内の写真提供:富松卓哉

曖昧な気持ちも、不安な気持ちも、そのまま持って来てもらって大丈夫です!

今年度3回のツアーを行いますが、第3回のみ別内容になります。隠岐三大祭のひとつ『武良祭風流』へ参加して島の伝統をたっぷり肌で感じる3泊4日です。

今年度3回のツアーを行いますが、第3回のみ別内容になります。隠岐三大祭のひとつ『武良祭風流』へ参加して島の伝統をたっぷり肌で感じる3泊4日です。

まったく釣り経験のない私でも小さなアジならたくさん釣れます。釣れたらみんなで捌いて食べましょう!集落探検をしつつ地域の方々と交流していただきます。畑作業の体験も!

まったく釣り経験のない私でも小さなアジならたくさん釣れます。釣れたらみんなで捌いて食べましょう!集落探検をしつつ地域の方々と交流していただきます。畑作業の体験も!

「都会育ちだけど、自然豊かな場所で暮らすのが憧れ!」
(だけど、都会の便利さに慣れてしまった私には無理だろうな…)
 
「いろんな地域にホームと呼べる場所を作りたい!」
(でも、故郷どころか、おじいちゃんおばあちゃんの田舎すらないしな…)
 
「日本のよさ、日本人らしさをちゃんと知りたい!感じたい!」
(でも、日本好きの外国人の方がよっぽど日本人らしいし私はそこまで興味を持てないな…)
 
これらが、東京に住んでいた頃に私が思っていたことです。
東京で生きることに対して違和感を覚え、どこか遠くに行きたいな~と思いながらも、そこから抜け出す勇気を持てず、「だけど…」「でも…」の言い訳ばかりをしていました。
 
当時は、まさか自分が20代のうちに地方移住するなんて思ってもみませんでしたが、
「だけど…」「でも…」と思うことを辞め、自分を信じて欲求に素直に従ってみたら、
この隠岐の島で"幸せな暮らし"に辿り着くことができました。
 
自然豊かな場所での暮らしを満喫し、
縁もゆかりもなかった島を故郷と思えるようになり、
四季の繊細さを感じる心が養われて日本人というアイデンティティも取り戻せたのです。
 
「よかった、東京で潰される前に抜け出せて…」
決して東京という場所が悪いわけではありませんが、心からそう思いました。
 
とはいえ、一気にすべてを叶えようとしたわけではなく、一歩一歩着実にやってきました。
他の人を参考にしながら自分にとっての正解を一生懸命模索しつつ、現実レベルでの課題をクリアしつつ、です。
何をどうしたらいいのか分からなかったので、たくさんの人に支えてもらい知恵を貸してもらいました。
だから今度は、都会にいる"以前の私"と同じような状況の方のサポートもしていきたい!と思うようになりました。
 
このツアーが、誰かにとって"理想を叶えるための一歩"になれたらいいな、という想いでいます。
 
布施地区を存分に感じていただきながら、日常から離れてご自分の未来をゆっくり考える時間にしていただけたら嬉しいです。

関係人口としての関わり方を考えていただきます!

国立公園【浄土ヶ浦】です。人がほとんどいない中で泳ぐのが最高すぎて…!

国立公園【浄土ヶ浦】です。人がほとんどいない中で泳ぐのが最高すぎて…!

小型船に乗せてもらえるかも!海の上で魚釣りしながら夕日を眺めるのは、漁師さんの特権です。

小型船に乗せてもらえるかも!海の上で魚釣りしながら夕日を眺めるのは、漁師さんの特権です。

と言いつつ、もちろん「地域の未来を明るくするために、どうすればいいだろう?」という視点も入っています。
 
繰り返しになりますが、布施地区は島の中でも過疎高齢化が進んでいる地区です。
このままいくと集落が消滅してしまうのが目に見えています。
地域の自治を維持するのも、環境を守っていくのも、祭りを存続するのも、すべてがギリギリの状況です。
地域の中には仕事や産業もほとんどありません。
「昔はよかったんになぁ…」と、おじいちゃんおばあちゃんたちは寂しそうに話します。
 
そんな場所だけど、私は少しでも活気を取り戻したいのです。ここを好きになってしまったから。
地域の方々にお返しをしていきたいのです。たくさんたくさん優しさをもらっているから。
 
「移住してほしい!」とは言いません。(もちろん大歓迎ですが!)
ただ、ツアーで3泊4日滞在してみて、「こんなカタチでなら布施地区と関わっていけるかも」ということを考えてシェアしてください。
 
◎定期的に布施に来たい。
◎なかなか行くことはできないけど、遠くから応援していきたい。
◎地域おこし協力隊になってみようかな。
などなど。
 
また、3泊4日過ごしてみて感じた本音も教えていただきたいです。
 
◎仕事がないのはやっぱり厳しいな…
◎移住検討者に対してサポートが少ないな…
◎こんな施設があったらいいのに…
などなど。
 
今の精一杯を提供しますが、まだまだ足りないこともたくさんあるというのも感じています。
みなさんのお知恵を貸してください!!
 
よろしくお願い致します。

ツアー内容

開催日程:2019年06月28日

所要時間:3泊4日

費用:無料(隠岐の島町までの往復交通費は自己負担となります。)

定員:3 人

最小催行人数:1 人

集合場所:島根県隠岐の島町 西郷港フェリーターミナル or 隠岐空港

解散場所:島根県隠岐の島町 西郷港フェリーターミナル or 隠岐空港

スケジュール

下記日程で2回開催します!
<2019年6月28日~2019年7月1日>
<2019年8月30日~2019年9月2日>
 
基本的には同じ内容ですが、天候等によって変更になる場合もございます。
フリータイム中には、可能な限り個別のご要望に対応致します。
(買い物事情を知りたい!
医療・福祉・子育てについて知りたい!
地域おこし協力隊について話を聞きたい!など。
その他にも何かありましたらご相談ください。)
 
1日目
 ・隠岐の島町到着が午前の方は【昼食+オリエンテーション】
  午後の方は【オリエンテーションのみ】
 ◎フェリー 9:00本土発 ➡ 11:25着
 ◎高速船  12:00本土発 ➡ 13:23着
 ◎飛行機  9:30前後 出雲発 ➡ 10:00前後 着
       13:00前後 伊丹発 ➡ 14:00前後 着
 ・宿泊場所へ移動後、荷ほどき&フリータイム
  18:00頃~ 島のワカモノと交流会 
  『島のお酒でかんぱーい!』
 
2日目
 ・布施地区の2つの集落をご案内します。
  (空き家見学、商店・飲食店見学、神社巡り)
 ・地域の方の畑で作業をさせてもらいます。
 
3日目
 ・地域おこし協力隊のミッションを疑似体験します。
  (隠岐の食材を使ってみんなでお料理&ランチ)
 ・地域の方に釣りを教えてもらいます。
 ・フリータイムあり
 
4日目
 ・昼食中に、どのように布施と関わっていけると考えたかシェアしていただきます。
 ・フリータイムあり
 ・帰宅(午前中に島を出たい場合はご相談ください。)
  ◎フェリー 15:10発 ➡ 17:35本土着
  ◎高速船  13:30発 ➡ 15:12本土着(8月)
        13:20発 ➡ 15:02本土着(9月)
  ◎飛行機  14:30前後 発 ➡ 15:30前後 伊丹着

プロジェクトの経過レポート
426
2019/09/04

第2回の開催が終了しました!
今回も、SNSにて簡単なレポートを掲載していますので、ぜひご覧ください(*´꒳`*)

*instagram
https://www.instagram.com/shimanikki_fuse/
*Facebook
https://www.facebook.com/shimanikki.fuse/

今回は、みなさん目的がバラバラでしたが、人生観などは重なる部分が多く、参加者同士の化学反応が起きたのも嬉しかったです。

今年度の募集は〆切ましたが、来年度以降も同様のことが出来たらいいな…と思っております。
ご興味ある方は、隠岐の島町の動向を、引き続きチェックしてみてください!

もちろん、ご連絡いただければ情報提供等もできますので、お気軽にメッセージください♩

318
2019/07/25

予定より早いのですが、第2回の募集も締め切らせていただきます。たくさんのご反響をいただき、とても嬉しかったです(*ノωノ)
やり取りさせて頂いたみなさま、ありがとうございました!
(内容が異なりますが、第3回はあと1名募集中です。)

日程が合わなかった方も多くいらしたので、ツアー外でも【島暮らしとヨガのできる古民家 Danaの家】へお泊まりいただければ、可能な範囲で島全体&地域のご案内など対応します(*^^*)
興味のある方はご相談ください!

Danaの家についてはこちら。
●PJ https://smout.jp/plans/403
●HP https://www.dananoie.com/kurasu

また、移住関連のご質問やお問い合わせも、引き続きお受けいたします。
お気軽にご連絡ください♩


五十嵐 杏美

280
2019/07/02

第1回の開催が終了しました!
SNSにて簡単なレポートを掲載していますので、ぜひご覧ください(*´꒳`*)

*instagram
https://www.instagram.com/shimanikki_fuse/
*Facebook
https://www.facebook.com/shimanikki.fuse/

今回の参加者さんが、"地域おこし協力隊"や"移住"にも興味のある方だったので、そんなご希望に合わせてスケジュールを組んでいます。

第2回・第3回ともに、現在も参加者を募集中です♩

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください!

※開催場所の隠岐の島町は、≪島根県の離島≫です!
アクセスが大変な場所でもありますので、あらかじめご承知置きください。
アクセスに迷われたらお気軽にご相談くださいね(*´∀`)

五十嵐 杏美
隠岐の島町地域おこし協力隊
シンガポール生まれ、香港と東京育ち。 学習院女子中高等科・学習院大学と進学し、卒業後はOLをしていました。 今振り返ると、以前の私は「東京至上主義」だったと思います。 しかし、いろいろなことがしんどくなり東京から逃げるように旅をし始めたら、地方での暮らし方がとっても素敵に感じて、自分もこう在りたい!と思うようになりました。 同時期にヨガに出会い、仕事を退職後にヨガ留学へ。 ヨガを学ぶことで、東京での生き方は自分らしくないと確信し、島への移住を決めました。 移住は周囲を驚かせましたが、自分の選択は間違いなかったと感じています。 ヨガと暮らしを通して、生き方の選択を柔軟にしていける社会を作り、自分らしさを取り戻せる人を増やしたいと思っています。
41
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
普段の自分と違う暮らしをする人たちの中に入って向き合いたいです。中々自力では難しく、長期の日程も取りづらいので心強く思っています。〝関わり〟を作って考えていけるのに非常に惹かれました!
icon
地域おしこ協力隊に興味があり、お話できればと思っております!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!