【地域おこし協力隊】自身のスキルで社会課題を解決したい!新潟県三条市で地方移住と社会貢献を実現したい仲間を募集します
募集終了
働く・住む
公開日:2021/06/01
終了日:2022/12/31

【地域おこし協力隊】自身のスキルで社会課題を解決したい!新潟県三条市で地方移住と社会貢献を実現したい仲間を募集します

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

壮大な自然が広がり、美しい山々と川に囲まれた場所、新潟県三条市下田(しただ)地域。
キャンプやカヌーなど、アウトドアも楽しめるスポーツ施設が揃い、自然と直に触れ合える素晴らしい所です。

私達『NPO法人ソーシャルファームさんじょう』は、農業支援・教育事業、新規就農者や移住者の就業支援、アスリートのセカンドキャリア対策やメンタルヘルスケア、リワーク支援など「ひとづくり」の取り組みは多岐に渡ります。
また、農業を核とした人財育成事業と耕作放棄地や空家の再生、地場産業と農業の連携、観光資源の開発など「場」づくり事業の2つを柱として、さらに三条下田(しただ)と他の地域を結ぶ関係人口を創出する事業にも取り組みたいと考えています。

当NPOは、現在20名の地域おこし協力隊員が活躍しています。
多種多様な経歴を持った方々が共に働くことで、新たな出会いや発見もあり互いに刺激しあう毎日です。

ぜひ一度下田に訪れてみませんか?
ここ下田で、今よりもっと自分らしい暮らしをしませんか?
満員電車に乗ることなく、ストレスフリーな通勤も可能です!

[SNSで活動情報を随時更新中!]

●Twitter:@shitada_64
https://twitter.com/shitada_64

●Facebook:三条市地域おこし協力隊(下田)
https://www.facebook.com/shitadaconnect/

●Instagram:@64_shuraku
https://www.instagram.com/64_shuraku/

わたしたちのこと

個性豊かなメンバーと一緒に地域を盛り上げてくれる新規協力隊員を8名募集します!
今回募集する各分野、取り組みについてご紹介します。

01.教育班
・下田地域の子ども達に幅広い教育機会を提供し、進むべき道の可能性を広げる。
・地域内の小中学校と連携して、キャリア教育プログラムの提案を行う。
・実施体験型子ども向けイベントの企画運営。

02.移住支援班
・下田地域への移住を検討する方の募集に関する業務や移住前後のサポート。
・移住促進事業である3か月の滞在型職業訓練「しただ塾」の運営に携わる。
・カリキュラムの提案、必要書類の作成、電話・窓口応対、講師の管理など塾運営に関する業務。
・しただ塾プラスの企画運営。関係人口創出と移住希望者向けの下田地域の勉強会。毎月2泊3日を目安にお試し体験と地域を知ることから始めます。
※「しただ塾」とは…アウトドア観光関連サービス業への就職や地域の観光資源を活かした起業などを目指す方に最適な滞在型職業訓練施設です。

03.農業班
・地域資源を活かした商品開発や販売を行います。
・現在進行中のプロジェクトは芋焼酎「五輪峠」、ウコンを使った製品開発です。
・今後の新たな取組は和ハーブと獣害対策、食糧危機に備えた昆虫食事業も視野に入れます。
・棚田の再生、畑作物の生産などの事業は継続し、3人制プロバスケチーム三条ビーターズと連携した下田産100%カレープロジェクトも進行中です。

上記記載の各班に所属し活動していただきます。
もちろん興味のある事があれば、班関係なく自由に各自でチームを結成し活動することも可能です!

▼上記以外の募集枠もございます!

【IT関連のご経験がある方】
現在小学生向けのプログラミング教室の開催を企画しています。
ご経験がある方、興味があるという方は是非お気軽にご応募ください。

【バックオフィス担当者】
総務、労務、一般事務、経理など幅広い役割を担っていただける方を募集しております。
また、バックオフィス業務とは別にご自身の興味のある分野や自分の可能性にチャレンジする半農半バックオフィスのお仕事も一緒にやっていただくことが可能です。

●業務内容
・職員入退社、採用書類関係の手続
・出勤簿の確認、有給管理、勤怠管理等
・提出書類の取りまとめ、確認
・入出金の管理、支払、経費管理
・契約書、請求書、領収書等各種書類の管理
・助成金申請など

●応募条件
・バックオフィス業務のご経験をお持ちの方
・総務、労務、一般事務、経理のいずれかのご経験をお持ちの方
・個人情報取扱いに関する管理ができる方

より快適で健やかな組織を作っていくことを一緒にでき、仕事に線引きせず臨機応変に対応していただける方を募集しております。
(※下記に添付しています、募集要項にバックオフィスの枠の記載はありませんが、待遇等全て同じです。)

教育班「子ども哲学」企画

教育班「子ども哲学」企画

田植え体験イベント

田植え体験イベント

求める人物像

01.教育班
・様々な分野に興味関心があり、それらと教育をかけ合わせることができる方。
・協調性があり、チームで動くことが好きな方。
・地方の教育に対して課題意識があり、ソーシャルビジネスとして将来的に形にしたい方。

02.移住支援班
・企画運営、広報業務等の経験者。
・Webデザイナー経験者。
・協調性があり、人に寄り添うことができる、共感力の強い方。
・相手の立場に立って物事を考えることができる方。

03.農業班
・Web媒体の情報発信ができる方。
・外仕事に抵抗がない方。
・仲間、周辺地域の人々を大切にできる方。
・農作物を商品化することに意欲がある方。
・様々な分野に興味があり、それを農業と掛け合わせることができる方。
・オーガニック、自然栽培に興味がある方。
・3人制プロバスケチーム三条ビーターズで半農半バスケを実践したい方。

【現在こんな人達が活躍中!】
農業に取り組む人、バスケットボール選手、教育ファシリテーター、
作陶家、イラストレーター、デザイナー等、様々な分野のメンバーが活躍しています。

古民家で交流

古民家で交流

子ども達とバスケ交流

子ども達とバスケ交流

募集概要・周辺へのアクセス

【締切】
令和4年3月31日(木)
※上記締切以降は随時募集。

【募集人数】
3人

[採用条件/以下全ての要件を満たす方]
(1)18歳以上の方
(2)生活の拠点を三条市に移して住民票を異動できる方
(3)地域の活性化に意欲があり地域住民と協力し合える方
(4)地域特性や風習を理解し、住民と積極的に親睦を図れる方
(5)協力隊任期終了後も三条市に定住意思がある方
(6)心身ともに健康で誠実に職務を行える方
(7)普通自動車運転免許取得者または当地赴任までに取得できる方
(8)1年以上継続して勤務できる方。原則1年未満での退任は認められません。
※勤務状況やご自身の希望に応じて最長3年間活動することができます。

[勤務日数・勤務時間]
(1)勤務日数/週5日間
(2)勤務時間/原則、午前8時30分~午後5時(1日7時間30分勤務、昼休憩1時間)

[給与]
月額:223,000円
内訳:基本給200,550円/職務手当18,450円(時間外手当11時間相当)/通勤手当4,000円
その他、実績に応じて賞与等を支給します。
すべて含めると280万円程度になります。

[待遇・福利厚生]
(1)事前に届出をした上で兼業することができます。
(2)活動中に使える車の貸し出しがあります。(※日常生活において車が不可欠なので、自家用車をお持ちの方は、持ち込まれることをおすすめします。)
(3)活動に関連して出張などが発生した場合は旅費を支給します。
(4)住居はNPOが空き家を改修した住宅を用意します。原則、家賃の個人負担はありませんが、光熱水費等は個人実費負担していただきます。(※原則、男女別々のシェアハウスで共同生活をしていただきます。)
(5)「健康保険」、「厚生年金」、「雇用保険」に加入します。

[活動拠点・事務所]
三条市旧荒沢小学校(※冷暖房完備)
杉の木の温もりを感じられる廃校とは思えない現代的な建物です。
協力隊が芝生化したグラウンド、体育館などのスポーツ関連施設はもちろん
陶芸ができる工作室、ワークショップやアート展、音楽活動や調理実習に活用できる部屋も充実しています。

[任期終了後の定住支援があります!]
・地域おこし協力隊起業支援補助金
・住居サポート
・地元企業への就職支援(採用条件あり)
・従事するNPO法人への就職(採用条件あり)

【求人情報詳細】
https://sfs-jp.org/wp/wp-content/uploads/2022/05/43bd0814b054fc5f817954a5363064a4-1.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[周辺へのアクセス]

・車で約5分…古民家カフェ、温泉
・車で約20分…コンビニ、スーパー、図書館
・車で40分…本屋、映画館

等様々なお店があり、生活に必要なお店は全て揃っています!

春先の畝づくり。学校の敷地内にも畑があります。

春先の畝づくり。学校の敷地内にも畑があります。

子ども達とスキー教室

子ども達とスキー教室

三条市
ソーシャルファームさんじょうが紹介する三条市ってこんなところ!

三条市下田(しただ)は、新潟県の中央部に位置する人口約8,500人ほどの地域。
周りは山々が囲み、川が流れ自然に溢れています。
東京からのアクセスは新幹線と車で約2時間30分、車の場合約3時間30分ほど。
ぜひこの機会に下田を訪れてみませんか?
お気軽にお問い合わせください!

プロジェクトの経過レポート
2022/04/22

令和3年度協力隊活動報告イベントを開催しました!

8206

3月末に「しただの協力隊って、何?展」を開催しました。この1年間の私たちの活動や隊員自身を知ってもらい、地域の方と交流しながら様々な意見を聞くことを目的とし、隊員総出で企画運営を行いました。当日は100人以上の来場者でにぎわい、地域のふれあいの場を提供できたことを嬉しく思います。
https://bit.ly/3DtNGQO

一緒に下田地域を盛り上げていきませんか?
引き続き隊員を募集中です(^^)/

2021/11/18

【2泊3日のおためし地域おこし協力隊ツアー】のご案内です!


こんにちは!
新潟県三条市下田(しただ)地域にて活動をしております、
地域おこし協力隊「NPOソーシャルファームさんじょう」の
移住支援チームの田中と申します。

当団体の掲載記事を「興味ある」にいれてくださっている方に、
【2泊3日のおためし地域おこし協力隊ツアー】のご案内です!

――――――――――――――――――――――――

【はじめに】

※このお試しツアーは、三条市が主催するオーダーメイド移住体験とは別のものです。
このお試しツアーでは私たち下田の協力隊の活動を体験していただくことが目的となっております。

※こちらPCR検査(医師の診断があるもの)を受けていただき、陰性でしたらご参加頂けます。
費用につきましては参加者様のご負担になりますが、こちら補助をさせていただきます。

【補助について】
・陰性が確認できれば半額を補助。最大5,000円。
・検査結果通知書や結果の表示されたスクリーンショットをご提示ください。
(名前、日付、結果、支払済が確認できるもの)

※現在在職中で【土曜日・日曜日を希望】の方はお気軽にご相談ください。
※新型コロナ拡大の状況によって【開催日を変更・延期する可能性】がございます。予めご了承ください。
※【参加費は無料】です。会場となる旧荒沢小学校までの【交通費は自己負担】になります。
※【宿泊費は無料】です。(協力隊が住むシェアハウスになります。)
※【食事は受入れ団体が提供】します。
※公共交通機関で三条市に来られる場合、【着駅等と旧荒沢小学校間の送迎が可能】です。
※新幹線での最寄り駅は「燕三条」駅となります。
(駅到着時間は午前11時頃の到着をお願い致します。)

――――――――――――――――――――――――

お仕事体験、地域のご紹介・ご案内をさせていただきます!

【スケジュール例】

●1日目
・オリエンテーション、拠点施設案内
・NPOソーシャルファームさんじょうの理念及び活動の紹介
・下田案内(生活基盤になりそうな場所をご案内致します。(スーパー、医者、役所等)
・先輩隊員との交流会

●2日目
・実際にお仕事体験をしていただきます。
※仕事体験の内容は、希望する分野によって異なります。

●3日目
・二日間体験していただき、気になった点等の質疑応答のお時間を設けさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――

現在様々な分野で活躍している協力隊員が多数在籍しておりますので、
交流を経てお互いに良い刺激になるのではないかと思います。


【開催日程】
随時実施

【申込方法】
☆お申込みは先着順となります!
こちらのスマウト経由にて、メッセージをお送りください。

皆様のご応募お待ちしております!

2021/06/29

▼現地にて直接協力隊の仕事を体験できるツアーを開催しております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2泊3日のおためし地域おこし協力隊ツアー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参加費用】無料
【定員】3名
【最小催行人数】1名
【集合場所】JR燕三条駅またはJR東三条駅
【解散場所】同上

※こちらPCR検査を受けていただき、陰性でしたらご参加頂けます。(費用につきましては参加者様のご負担になります。)
※現在在職中で【土曜日・日曜日を希望】の方はお気軽にご相談ください。
※新型コロナ拡大の状況によって【開催日を変更・延期する可能性】がございます。予めご了承ください。
※【参加費は無料】、会場となる旧荒沢小学校までの【交通費は自己負担】になります。
※【宿泊費は無料】です。(協力隊が住むシェアハウスになります。)
※【食事は受入れ団体が提供】します。
※公共交通機関で三条市に来られる場合、【着駅等と旧荒沢小学校間の送迎が可能】です。

【スケジュール例】
●1日目
・オリエンテーション、拠点施設案内
・NPOソーシャルファームさんじょうの理念及び活動の紹介
・下田案内(生活基盤になりそうな場所をご案内致します。(スーパー、医者、役所等)
・先輩隊員との交流会
●2日目
・実際にお仕事体験をしていただきます。
※仕事体験の内容は、希望する分野によって異なります。
●3日目
・二日間体験していただき、気になった点等の質疑応答のお時間を設けさせていただきます。

その他、何かご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

2021/06/04

田植え完了!

4243

耕作放棄地の再生活動として毎年棚田の田植えから稲刈りを行っています。
下田地域の名勝「八木ヶ鼻」を望める棚田で今年の田植えが完了しました◎
活動分野を超えて農業に取り組んでいるのが特徴です。

美味しいお米になりますように!

ソーシャルファームさんじょう
NPO法人ソーシャルファームさんじょう
はじめまして。 NPO法人ソーシャルファームさんじょうと申します。 私たちは、新潟県三条市にある下田(しただ)地域という場所で、地域おこし協力隊として活動しています。 ここ下田は壮大な自然が広がり、美しい山々と川に囲まれた場所です。 現在、総勢20名の様々なスキルをもった隊員たちが活躍しています。 みなさまお気軽にお声がけくださいね。 よろしくお願い致します。
92
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!