地域は「祭り」にどんな思いを持っているのか。とりあえず飛び込んでみませんか?
募集終了
体験する
募集終了日:2019/07/20

地域は「祭り」にどんな思いを持っているのか。とりあえず飛び込んでみませんか?

Uターン家族・こども伝統・祭り仲間募集

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\このプロジェクトの魅力/
・まず地域との関わりあいもつことを目的にスタートできます!
・夏祭りや神楽まつり、運動会など地域の行事に参加してみることで自分ごと化できます!

\こんな方におすすめ/
・移住という考えだけでなく、地域とまず繋がるということ(関係人口)に興味がある方

「日本三大秘境」椎葉村の玄関口にある松尾地区。子ども達も含め少しずつ人が減っていく。そんな状況にありながら、地域を大事にしたいという思いがあります。小集落で継承が難しくなった神楽を地域全体で継承したり、帰省した出身者を楽しませるために「夏祭り」を始めたり・・。
そんな思いがあっても、人が少ない現実は目の前にあります。
地域の人が喜んでくれるからというやりがいはありながらも、将来的な持続への不安も心のどこかにある。
そんな思いを抱えて懸命に前に進んでいるところで、ふと、地域を育めるのは地域の人々だけではなく、「地域」という繋がりを「ソト」に求める事もアリではないかと・・・。
「繋がる」ことが新しい何かを生み出し、新しい繋がりを生み出し、地域が育つ。
これからはそうした地域づくりの時代ではないのだろうかと。
そんな一歩目を踏み出してくれる人を求めています。
とりあえず、地域の一員になって、力をあわせてやっている事に参加してみてください。

参加申し込み・募集要項等はこちらをご覧ください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/promote/2019/06/local_lab_shiiba_1.php

人が減っていく中で地域はどう幸せな暮らしを創れるのか

子どもたちも神楽の継承者

子どもたちも神楽の継承者

夏祭りには多くの笑顔が溢れてます

夏祭りには多くの笑顔が溢れてます

人が減っていけば大変な面もあります。
だけど、それが幸せではないという事にはならないと思います。
それだけ、助け合い、人との繋がりが必要で、強固な絆が生まれ、信頼しあえる仲間が出来る。それは幸せではないでしょうか。
松尾地域は、これから地方だけでなく都市部を含む日本全体が迎える人口減少のなかでの対応、そこでの暮らしの在り方の先端モデルです。
始まったばかりですが、文化継承や景観保全など地域が連携しなければならない取り組み。それが人々の暮らしにおける幸福度にどう影響するのか。
こうした取り組みは今までも全国各地ありました。マンパワーの不足や取り組みのマンネリ化で継続が難しい。これは地域の人々だけで取り組んだからかもしれません。
地域外の人々がこれに加わる事で、ソノの目線、応援してくれる人がいる事による地域住民の刺激やモチベーションのアップなどが期待でき、継続される取り組みになるのではないでしょうか。

繋がる事でどんな未来が見えるのか

子どもたちは地域みんなから大切に育てられています

子どもたちは地域みんなから大切に育てられています

神楽まつりには多くの人が訪れる

神楽まつりには多くの人が訪れる

これまでを読んで地域の絆が強くて入り込みにくいんじゃないかと思ったかもしれません。
でもきっと、少しの時間があれば「仲間」になったと感じると思います。
そして少しずつ地域の人がどんな未来を見ているのかを感じていくはず。それが少しでも幸せな未来になるように、貴方が出来る事があるはず。
その一歩として、夏祭りや神楽まつり、運動会など地域の行事に参加してみませんか?

椎葉村
椎葉 豊が紹介する椎葉村ってこんなところ!

松尾は、最近、脚光を浴びている「仙人の棚田」や映画「しゃぼん玉」のロケ地としても使われるなど魅力ある場があります。
地域の人々を喜ばせたい。そんな思いで始めた夏祭り。
松尾地区内の3集落にある神楽が人口減少で継承が困難となってきたため、松尾地域全体で継承しようと始めた「神楽まつり」など、地域愛が強いです。
また、地域の人々のための食堂や高齢者向けの配食サービスにも取り組もうという話しも出るなど、地域を盛り上げるためにやりたい事が溢れている地域です。

椎葉 豊
椎葉村役場
椎葉村役場職員
18
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!