【7/6(土)東京開催!】甲子柿(かっしがき)ナイト2019開催!〜燻して甘くなる不思議な柿を食べてみませんか?〜
募集終了
情報を集める
募集終了日:2019/07/07

【7/6(土)東京開催!】甲子柿(かっしがき)ナイト2019開催!〜燻して甘くなる不思議な柿を食べてみませんか?〜

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

岩手県釜石市の甲子地域には、燻して甘くなる不思議な柿があります。

もともとは、囲炉裏の上に何とはなしに置いていた柿が煙に燻されることで、
自然と渋が抜けとびきり美味しくなった、
そんな偶然の発見が “甲子柿” のはじまり。

囲炉裏が無くなった現代においても、
柿を燻すためだけの専用の石室をわざわざ作り、
1週間もの手間暇をかけ柿を燻し、渋を抜く。

柿の渋をもっと簡単に抜く方法は いくらでもある中で
なぜ未だに昔ながらの燻シブ抜きを続けているのか。

それは 1つ1つじっくり丁寧に燻したからこそ引き出される、
柿本来の自然の甘さと とろけるような口当たり 、
ほのかに香る燻製香とが織りなす絶妙なハーモニーが味わえるから。

他では決して味わえない燻して甘い幻の甲子柿。
希少価値と栄養の高さから、ドレッシングやジャムなど、
様々な加工品が生まれ、今大注目となっています。

都内ではなかなかお目にかかれない柿。
この機会にぜひご賞味くださいませ。

イベント概要

去年12月に開催され、大盛況だった『甲子柿NIGHT』も今回で4回目!
前回同様、赤坂見附の東北バル・トレジオンで開催いたします。

岩手県釜石市で古くから伝わる加工法で作られた、
希少価値が高く、栄養満点の甲子柿(かっしがき)。

今までの人気メニューはもちろんのこと、
新メニューをお披露目します!

そして当日は、大手製薬メーカー・ロート製薬さんと
共同開発した甲子柿のアイス「PALETAS」を特別に数量限定で発売いたします。

飲んで食べて“釜石な交流”を楽しんでください!

10月には甲子柿ツアーも企画中です。
一日店長で柿に惚れた皆さん!

「そうだ、甲子に行こう」を合言葉に一緒に釜石へ行きませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<詳細>
◼︎日時
7月6日(土)17時~23時頃まで(ラストオーダー22:30)
※1日限定です!開催時間内は出入り自由です

◼︎場所
東北バルTregion (赤坂見附駅より徒歩1分)
http://www.tregion-port.com/tregion
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-4 サンライトビル1F

≪当日メニュー≫
乞うご期待ください!!!
甲子柿を中心としたメニューを提供します。

みなさま、是非ともご参加ください!

*イベント詳細・お申し込みについてはこちらへ
https://www.facebook.com/events/363357864314812/

石倉佳那子
釜石ローカルベンチャー事務局(パソナ東北創生)
1988年生まれ、富山県滑川市出身。海外で働くことに憧れて大学ではアジアを中心に各地をまわっていました。東日本大震災をきっかけに東北に関わるようになり、㈱パソナで人材営業を経験後、1年間の東北でのボランティアを経て「地域から豊かな暮らしや働き方を発信すること」を目指し社内ベンチャー㈱パソナ東北創生の立上げメンバーに参画。地域に根付いた人材カンパニーとして移住支援や起業支援などさまざまな取り組みを推進しています。 ––– MISSION:地域で豊かな働き方、生き方を創造する 東北地方での多様な働き方の支援、交流人口の増加を通じて、持続可能で豊かな働き方、生き方の創造を目指します。 多くの方々が東北を行き交い、心を揺さぶられ、生きる意味や働くことの意義を見出し、そこから果敢に課題に挑戦する人材が東北で生み出されています。 また、復興にかかわる取り組みを通して新たな事業モデルや新しいニーズに対応した商品・サービスが生まれ、現地に眠る多くの地域資源に光が当たり始めています。 東北で人が成長し自らの可能性を広げる機会を創り、地域の課題を解決する事業を共に生み出し、人と事業がポジティブな連鎖で成長していく未来をつくりたいと考えています。
10
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
食べてみたい!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!