【地域おこし協力隊】あなたの挑戦してみたいこと、みのわで挑戦しませんか??【活動提案型】
募集終了
働く・住む
公開日:2021/11/02
終了日:2022/11/19

【地域おこし協力隊】あなたの挑戦してみたいこと、みのわで挑戦しませんか??【活動提案型】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

住み続けたい町、住んでみたい町として、より魅力ある町づくりを推進するため、私たちと一緒に活動していただける「地域おこし協力隊」を募集します。

あなたの技能、経験、感性を活かした地域おこしで、みのわの未来を一緒に創り育てていきましょう!

地域おこし協力隊を足掛かりに移住&自分の夢に挑戦したい人を求めています!

【求める人材】
 ・箕輪町で挑戦してみたい分野 ・やりたいこと がある方 (下記参照)
 ・将来的な起業、この地域での就職を目指している方
 ・空き家リノベーションによる開業を目指している方
 ・地域に入り込み課題発見と改善・解決へ向けた活動をしてみたい方
 ・地域の情報収集と地域内外への情報 発信 をしてみたい方

【箕輪町での活動分野の一例】
◆町内外への情報発信  ◆飲食店などの開業目標   ◆地元事業者支援
◆新規就農        ◆新規就農者への支援    ◆農福連携
◆SDGsの推進     ◆ゼロカーボンの推進    ◆空き家対策
◆教育支援       ◆ 子育て支援         ◆スポーツ推進
◆コンテンツ作り    ◆地域の IoT 、 DX の推進 
◆コミュニティづくり(移住者、若者、 女性ほか)など

協力隊2年目 太田さん

協力隊2年目 太田さん

協力隊1年目 小島さん

協力隊1年目 小島さん

地域おこし協力隊活動紹介&募集概要説明オンラインセミナー開催

協力隊募集に合わせ、地域おこし協力隊に関するオンラインセミナーを開催いたします!
現役地域おこし協力隊員の皆さんがゲスト参加しますので、
あなたの気になること、先輩協力隊員さんにドンドン聞いてみてください!

【日時】 令和3年11月6日(土) 午後7時~8時30分頃

【実施方法】 オンライン(ZOOM)

【イベント内容】 地域おこし協力隊によるゲストトーク(経緯、活動内容など)
         町担当者による協力隊募集概要の説明
         箕輪町の紹介 など

【申込方法】
 こちら → https://www.rakuen-shinsyu.jp/modules/event/page/1642

ぜひ協力隊募集やオンラインセミナーにご興味がありましたら、
「興味ある」ボタンのクリックお願いします(*´ω`*)

協力隊1年目 相澤さん

協力隊1年目 相澤さん

協力隊1年目 鶴﨑さん

協力隊1年目 鶴﨑さん

★応募資格
次の全ての要件を満たす方
(1)年齢 が 20歳以上 の方(令和4 年4月1 日現在)
(2)3大都市圏 内(※1)の都市地域
   制度上の条件不利地域を 除く にお住まいの方 で、
    採用後、生活拠点を箕輪町内へ移し、住民票を異動させることができる方
    ※1 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、
       京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部
(3)普通自動車運転免許を取得している 、または委嘱日までに取得予定の方
   (AT車 限定可)
(4)パソコンによる書類作成が可能な方 ワード、エクセル、メール等
(5)地域の活性化に意欲を持ち、かつ積極的に活動できる方
(6 )心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(7 )地域 住民と協力しながら意欲的に活動でき、積極的に企画・提案ができる方
(8 )任期後 、業務経験を活かした就業を目指し、地域に定着することを目標とする方

★隊員の委嘱
 応募資格を満たす方のうちから、町長が委嘱します(町との雇用関係はありません) 。

★委嘱 期間
 委嘱の日( 令和4 年 4 月 1 日 以降の日 から 令和5 年 3 月 31 日までとし、最長で3年間ま で延長することができます。ただし、協力隊員としてふさわしくないと判断した
場合には、期間中であっても委嘱を取り消す場合があります。
  なお、 委嘱の日 (活動開始日) は町との調整により決定します。

★活動形態等
 ・協力隊の業務に従事する時間は、週30 時間を基本とし、活動状況を定期的に町長に報告する必要があります。
 ・隊員の活動に必要と認められる作業道具、消耗品、旅費等の経費は、予算の範囲内で町が負担します(上限あり)。
 ・隊員が町に定住するために、営利活動などの兼業は協力隊活動に支障がない範囲で可能です。

★報償費  月額 205,570 円
  雇用の形態ではなく、委嘱となりますので、雇用保険には加入しません 。
  健康保険、年金等は、各自で対応してください。

★ 住居
住居は、箕輪町内にある民間賃貸住宅とし、家賃の一部を町が負担します。
(月額50,000円を上限) ※光熱水費等は個人負担です。

  
★車両
活動に必要な車両は、原則として隊員が用意するものとします。
ただし、車両の借上げをする場合は、予算の範囲内で町が負担することができます。
 ※燃料代は、活動に関わる移動距離に応じ、町が負担します。
 ※箕輪町での生活や通勤の移動手段として、自動車等は必要不可欠で
  すので、ご承知おきください。

★応募方法等
(1)応募受付期限 ・時間
   令和3年 11 月 19 日( 金 ) (土曜日、日曜日、祝日を除く)
   午前8時30分から午後5時15分
(2)提出書類
   ① 令和4年度 箕輪町地域おこし協力隊 応募用紙
   ② 現住所の住民票の写し
     下記応募先まで郵送または持参してください。※郵送による場合は、当日必着有効

★選考方法
(1)第1次選考 書類審査
   書類選考のうえ、概ね10 日以内に 応募者全員に選考結果を通知し ます。
( 2)第2次選考 面接審査
   第1次選考合格者を対象に行います。詳細な日時 等は第1次選考結果通知の際にお知らせします。
     ※ 第2次選考にかかる 交通費は町が負担 します。

★その他
(1)募集に関する質問等は、電話、FAXまたはメールでお問い合わせください。
(2)応募に係る個人情報は、地域おこし協力隊の選考のみに利用し、その他で利用することはいたしません。

★地域おこし協力隊募集要項・履歴書様式はこちら★
https://www.town.minowa.lg.jp/sangyo/kikaku001_boshu.html

箕輪町
みのわの魅力発信室が紹介する箕輪町ってこんなところ!

長野県箕輪町は、長野県のほぼ中央に位置し、南アルプスと中央アルプスに抱かれた、“自然と景観に恵まれたまち”です。
人口は約25,000人。長野県内の町では最も人口が多く、病院や商業施設、働く場所も多くあり、東京、名古屋どちらからも3時間程度で来られる抜群のアクセスも整った、“生活に便利なまち”でもあります。
自然の中でのびのびを健康な暮らしをしたい!けど、あまり不便なのはちょっと・・・というあなたにピッタリ。“ちょうどいい住み心地”があるまち「ほどほどの田舎信州みのわまち」へ是非お越しください。

■箕輪町公式HP https://www.town.minowa.lg.jp/front/

“ほどほどの田舎”みのわ町の魅力を発信する窓口です。 長野県箕輪町での暮らし、観光に関する情報の発信のほか、移住に関するご相談を受け付けています。 お気軽にお問合せください!
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!