【全国初の全日制有機農業学校】12/21(火)、12/27(火)オンライン説明会
募集終了
情報を集める
公開日:2021/12/14
終了日:2021/12/27

【全国初の全日制有機農業学校】12/21(火)、12/27(火)オンライン説明会

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ご入学を検討中の方を対象に、オンライン説明会(Zoom)を開催いたします。
学校の施設や圃場、カリキュラム、学校生活などについて、できるだけ生の雰囲気をご紹介したいとおもいます。

●日時
2021年12月21日(火)、12月27日(火) 19時~21時

●場所:オンライン
※「丹波市立 農の学校」校舎所在地 兵庫県丹波市市島町上田1134番地

●定員:10人程度(事前申込制)

●参加費:無料

●内容
カリキュラム説明、施設・ 農場 紹介、入学相談

●タイムスケジュール(予定)
19:00~20:00受講説明(学校施設、農場、カリキュラム紹介等)
20:00~21:00質疑応答・入学相談(少人数のグループ面談方式)

▼詳細は以下にてご確認ください
https://agri-innovation.jp/minori/

※興味あるボタンも合わせて押してくださいね!

全国初の全日制有機農業学校・丹波市立 農(みのり)の学校

丹波市立 農(みのり)の学校が開校したのは2019年4月!
現在、第4期生を募集しています。

農の学校は、「丹波市」が設置し、「株式会社マイファーム」が指定管理業者として学校運営及び施設運営を行っています。

マイファームは全国最大規模の民間農業スクール「アグリイノベーション大学校」を2011年から運営してきた実績があり、新規就農者を多数輩出してきました。

学校のある市島町は1975年に「市島町有機農業研究会」が結成され、地域ぐるみで有機農業に取り組んできた歴史があります。有機農業者にとっていわば「聖地」のような場所です。地域には自然があふれ、美しく豊かな資源を活用した酒蔵、乳業、畜産などの「なりわい」が数多く存在します。

そして、農の学校では、学校自体が農産物を生産する団体として「有機JAS認証」を取得し、学生さんたちが「有機JASマーク」の野菜を栽培する方法から出荷・販売する方法まで、実践的に学べます!

ごく身近な水や野菜が当たり前にイイモノであるこの丹波の地で、日本最高峰の講師陣とともに新しい農業のミライを一緒に作る、そんな毎日を、あなたもいかがですか?

夏野菜の栽培方法を学ぶ受講生

夏野菜の栽培方法を学ぶ受講生

圃場での講義風景

圃場での講義風景

自然豊かな丹波の地で、「自分らしい農業のカタチ」を見つけませんか

■人生をたがやす1年間
ここ、兵庫県丹波市立 農(みのり)の学校では豊かな里山の風景をバックに日々受講生が精力的に畑を耕しています。
耕しているのは畑だけではありません。土と向き合いながら、自らの人生を耕しに各地からやってきています。

■自分スタイルの正解を探す仕事
農業という仕事は自由度が高く、「これが絶対」ということはひとつとしてありません。
自分に合った、心地よいと感じられるやり方を自ら築き上げていくことが必要とされます。
もちろん土壌や気候、圃場の条件によっても異なります。
だからこそ「ムズカシイ」し「オモシロイ」のだと思います。

■関わり方も様々!
「農業」と聞くと、事業主になって一人でやらないといけないというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
しかし企業として農業に取り組む農業法人や、グループ営農も増えてきています。
親方の右腕として活躍する、販売スタッフとしてサポートする等、ご自身に合った関わり方を見つけましょう!

■着実に就農の夢を叶える1年間を一緒に過ごしましょう
<農の学校の特徴は3つ>
①全日制の超実践型カリキュラム
②学びの環境徹底サポート制度
③農業界トップクラスの豪華講師陣

学校では最高峰の講師の指導のもと、市からのサポートも全面に受けながら農業を志す仲間たちと一緒に栽培技術を徹底的に学びます。

多くの人との出会いやつながりの中で、いろいろなことを試し、自分自身が自然体で心地よく一生懸命頑張れる生き方を探してみませんか。

基本的な農業機械は、受講生全員が操作できるようになります

基本的な農業機械は、受講生全員が操作できるようになります

一年間で、いろんな野菜の栽培を体験します!

一年間で、いろんな野菜の栽培を体験します!

丹波市
丹波市立農の学校が紹介する丹波市ってこんなところ!

窓を開ければ、四季折々の里山風景が眺められる丹波市は、オシャレな古民家カフェでくつろぎながら野鳥の声を聞いたり雪景色を堪能できたりする、ちょっといい田舎。

でも、千年前から続く歴史のまちで、神戸・京都・大阪から90分圏内!意外に便利な、ちょうどいい田舎。

生粋の丹波の人たちはもちろん、移住者の人たちも結構あちこちで活躍していて、お互いに競うように自分の地域を自慢している、とても面白いエリアです。

休日には古民家リノベ講習や味噌づくり体験、子どもの森づくりなど、暮らしを豊かにするイベントが盛りだくさん。

ここでは集落自治が今も脈々と受け継がれていて、ちょっとした倒木の除去や農道の補修、シシ柵の修繕や水路の点検など、自分たちの暮らしは自分たちで守る助け合いが生きています。

隣の人がいつもちょっぴり気にかけてくれている、それってとっても素敵なことだと思うのです。

丹波市立農の学校
丹波市/運営:株式会社マイファーム
2019年生まれ。兵庫県丹波市出身。 全国初の全日制有機農業学校です! 食べること大好き!田舎暮らし大好き! 一緒に自分らしい生き方、模索しましょう!
10
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!