【募集】農業・畜産・加工|地域の産業の振興・発展させる人財を募集します。
募集終了
働く・住む
公開日:2022/02/17
終了日:2022/03/08

【募集】農業・畜産・加工|地域の産業の振興・発展させる人財を募集します。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 令和4年4月から事業を開始する「新庄村地域人事業協同組合」に所属し、
 村内の農業法人・畜産事業者・加工事業者へ派遣される無期雇用の派遣従業員として、
 地域の産業の振興・発展させる人財を、2名 募集します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

岡山県新庄村は、過疎地域での雇用確保を目指し、基幹産業である農業や食品加工業への人材派遣を担う事業協同組合を創立しました。

今回、この組合に所属する無期雇用の派遣従業員を募集いたします。

新庄村役場HP:募集要項など詳細
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=1246

岡山県内初となる、事業協同組合

新庄村は、岡山県の北西部に位置する面積67.1㎢、人口900人の小さな村です。廃藩置県も、明治の大合併も、昭和の大合併も、平成の大合併も頑として「合併しない!」という選択をして、単独の村として令和の時代に至ります。

稲作が盛んな村の始まりは中世。
新しい荘園として分離したときから村の歴史が始まっており、新庄の名もその歴史にちなんでいます。荘園だったことから分かるように昔から稲作が盛んな地域であり、現在も村の主産業です。

中国山地に位置する村では、高い標高が生む昼と夜との寒暖差から粘りのあるモチモチとした食感と甘みのある美味しい米が育ちます。ただし、寒暖差が激しい地域は冷害との戦いの地域でもあり、歴史上何度も冷害に見舞われた記録が残っています。

1980年も全国的な冷害の年であり、新庄村でも多くの農家で被害を受けました。
そんな中、ほとんど被害を受けなかった稲がありました。
それが、村で自家用に栽培されてきた「もち米」です。
冷害に打ち勝った米は餅に加工しても絶品でした。

当時の村役場はここに目をつけ、農協・岡山県の協力を得ながら農家への餅米の作付けを推奨し、特産品化を図ります。

村の生き残りをかけて選定した品種は、餅米「ヒメノモチ」。
寒冷な気候にも強く、甘みが強くコシの強い餅となるのが特徴です。お米自体はとても白く、餅にするとなめらかな食感で際立って綺麗です。

村の中で米の生産から餅の加工までを行い、現代でいう6次化産業を展開。
その美味しさから今では、岡山県内のみならず中国地方で「餅と言えば新庄村」、「新庄村といえば餅米ひめのもち」との状態にまでなりました。

しかし近年は高齢化などによって農業の担い手が不足。
このままでは、農業経営が成り立たず、稲作も農地も守っていけないかもしれないという危機感を持っています。そんな状況に立ち向かい、脈々と村に流れる稲作文化を維持・発展させるために、今回人財を募集しました。

岡山県内初、事業協同組合

岡山県内初、事業協同組合

2022年1月8日 山陽新聞 全県版

2022年1月8日 山陽新聞 全県版

こういう方が合います。

✅ 複数の事業所の仕事に関わってスキルを身につけながら、将来の地域の産業の担い手になろうとする方

✅ 自らの仕事が「地域の農業・農地を守り、地域に貢献になる」ことに魅力を感じる方

✅ 四季をはっきりと感じられる新庄村での暮らしを楽しむことができる方

▶▶応募資格

✅ 複数の事業所の仕事に関わってスキルを身につけながら、将来の地域の産業の担い手になろうとする方
✅ 心身ともに健康な方
✅ 新庄村に定住しようとする意欲を持つ方
✅ 普通運転免許をお持ちの方
✅ 年齢が 18 歳以上、おおむね 60 歳までの方(性別は問いません)
✅ 村の生活習慣を尊重し、地域住民とともに活動できる方

興味がある、詳細を知りたい、応募したい方は、
メッセージにてご連絡ください。
詳細、応募方法などご案内します。

村の生き残りをかけて選定した品種、餅米「ヒメノモチ」。

村の生き残りをかけて選定した品種、餅米「ヒメノモチ」。

寒冷な気候にも強く、甘みが強くコシの強い餅となるのが特徴

寒冷な気候にも強く、甘みが強くコシの強い餅となるのが特徴

業務内容

組合に所属する無期雇用の派遣従業員として組合員である村内事業所での仕事に従事。
※派遣先となる予定の村内事業所及び業務は下記のとおり。
また、利用する制度上、1か所の事業所だけへの派遣ではなく、年間で複数の事業所での
仕事を行います。

①株式会社山口ファーム 稲作を中心とする耕種農業
作業予定期間 3月~11月

②一般社団法人新庄村農業公社 稲作を中心とする耕種農業
作業予定期間 3月~11月

③株式会社メルヘン・プラザ 餅加工を中心とする食料品加工業
作業予定期間 12月~2月

④稲田牧場 畜産農業
作業予定期間 随時

⑤一般社団法人むらづくり新庄村 冷凍食品等の食料品加工業
作業予定期間 随時

新庄村役場HP:募集要項など詳細
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=1246

四季を感じられる山間地域

四季を感じられる山間地域

水と空気が美味しい土地でできた、コシの強い餅

水と空気が美味しい土地でできた、コシの強い餅

新庄村
Local Work Design Lab事務局|栃澤が紹介する新庄村ってこんなところ!

\新庄村って?/
新庄村は、岡山県の西北端に位置する人口1000人未満、自然と人が共生する「顔が見えるサイズ感」の村です。合併せず小さな村で存続中。「日本で最も美しい村」に認定され、また日本で三つの百選にも選ばれた「三百選の里」です。毛無山ブナ林「水源の森 百選」、毛無山ブナとカタクリの花に代表される「かおり風景 100選」、新庄村の小川「残したい日本の音 100選」。四季の移ろいが美しく、年間を通して楽しめる魅力がぎゅっと詰まっている村です。

プロジェクトの経過レポート
2022/02/23

2月27日 19:15~、オンライン募集説明を行ないます。

2月27日 19:15~、オンライン募集説明を行ないます。
アーカイブ視聴も可能です。
宜しければご覧ください😊✨
https://youtu.be/lNyA_hcCLkU

Local Work Design Lab事務局|栃澤
新庄村役場/(一社)むらづくり新庄村
👉【Local Work Design Lab】 自ら稼ぐ「 人」を創り出していく、地方創生プロジェクト。 https://lwd-lab.net/ 中国地方で一番人口が少ない村、岡山県新庄村(しんじょうそん)。 人口減少、人財の不足、働き場の不足、、社会情勢の変化。 これまでの時代の生き方働き方から、私たちはシフトチェンジを迫られています。 岡山県新庄村は、令和1(2019)年より「Local Work Design Lab」とプロジェクト名を打ち、「自ら稼ぎを生み出す事業主」の創出と、新庄村の未来を担う人財となる方の移住を推進。新しい働き方生き方を、地方で実現しようとする方を対象とした研修会を実施しています。「人の新たな動きを生み出す」活動として、3つの流れがあるのではと、オンライン/オフライン 双方を活用し取り組んでいます。 「人の新たな動きを生み出す」3つの活動 1.ゲストを核に人とつながる 2.今ある働き場に人財を呼び込む 3.自分で稼ぐ人を生み出す 必要なのは、自分の人生をみずからデザインし、自分を生きること。 👉主に、岡山県新庄村 地域おこし協力隊OG・栃澤が窓口をしています。 東京都出身。2017年に岡山県新庄村の地域おこし協力隊となり移住。 https://lit.link/madokodam https://smout.jp/scoutees/41619
20
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!